千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


大網白里市小西 正法寺

正法寺(しょうぼうじ)です。 匝瑳市 飯高寺、 多古町 日本寺と共に日蓮宗関東三大檀林と称され、1791年(寛政3年)学徒が900余人学んでいた記録が残るそうです。
お寺の随分手前に看板と
_IGP4001.jpg
この石碑がありました。きっとかつてはここからお寺だったのだと思います。
_IGP4005.jpg
今回の写真は春のものです。
_IGP3940.jpg
葵の御紋です。徳川家綱は二百両を寄進し、中門を建立したそうで、徳川家とは繋がりがあったようです。
_IGP3952.jpg
_IGP3996.jpg
非常に見づらいですが、かつては多くの建物があったようです。壇林とは学問所で現在で言えば大学のようなものなので、900人の人間が学び、また宿舎もあれば、こうなりますね。
_IGP3988.jpg
しかし、
_IGP3966.jpg
今では面影は全く無く、廃れた印象です。飯高寺と日本寺は今でも立派な神社ですが、ここはどうしてしまったのでしょうか。
_IGP3978.jpg
敷地の奥に竹が立ち並んでいました。
_IGP3930.jpg
どうやら池のようでした。
_IGP3924.jpg
今回は以上です。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1723 [ 2014/10/17 20:55 ] 大網白里 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ