千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


下総国匝瑳郡総鎮守だった事もある老尾神社

千葉県匝瑳市生尾にある老尾神社です。
_IGP6790.jpg
社伝によれば崇神天皇7年(紀元前91年)の創建だそうです。紀元前の神社とは相当凄いです。
平安時代の延喜式によると式内社で、領域の式内社は当社の他は香取神宮のみであり、下総国匝瑳郡惣社とされ、匝瑳大明神とも称された。そうですが、
_IGP6780.jpg
この衰退ぶりは何故なのでしょうか。
_IGP6795.jpg
_IGP6798.jpg
正平24年(1369年)に社殿を焼失し、千葉氏によって再建された。以降、千葉氏の保護を受けたが、千葉氏の衰えとともに当社も衰退した。なのだそうです。
ここをみるとそんな大きい神社とは思えなかったですが、私はどんな場所でも真剣に写真を撮っていますし、お寺よりも神社は写真を撮るのに適しています(個人的ではですよ)そのうちに寺と神社の違いをねっちり書きたいと思いますが、多くの人は違いをそんなに気にしてないのかなと思うし、私個人も明確に説明する能力がないのに、書いていて今頃になって気が付いています。間違っているかもしれませんが、神社は日本の土着のもの、お寺は中国より伝来のもので明治時代に正式に分離されて、似ていて違うものと理解しています。また言わなくてもいいことを言いだしていますが、ようは好きな被写体の神社を薄暗い悪条件でも真剣に撮っていると言いたかっただけでした。
_IGP6809.jpg
それにしてもかつての威厳がある神社には思えない地味な神社です。
_IGP6816.jpg
見た目よりも暗いので、これでも三脚を持ち出して撮っています。
_IGP6826.jpg
ここは全体に木が大きいですが、境内の後ろにある杉はその中でも大きいです。
_IGP6841.jpg
匝瑳市の文化財です。
_IGP6844.jpg
それにしても、その大きさが写真では伝わりません。まだ修行が足りません。近くで見れば写真よりも大きい木です。
_IGP6843.jpg
まったくもって纏まりがありませんけど、匝瑳に昔は凄かった神社がある。で〆ます。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1671 [ 2014/08/01 03:16 ] 匝瑳 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ