千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


なぜだ・・・

去年の今頃から桜の季節までは松戸市を重点的に写真を撮っていました。そして前回は桜の季節の写真を載せました。すると、ある記憶が甦ります。今回は雑談なので長くなりますよ。
松戸市の江戸川近くで気になる場所を見つけました。しかし車の止める場所がありません。仕方がないのでかなり離れた空き地の隅に車を止めさせてもらって(ようは不法駐車。すいません)歩いて写真を撮りに行きました。その帰りにだらだらと歩いていました。すると決して裕福では無いだろう路地の長屋から元気な女の子が玄関から出てきました。こんにちわー!なんとも明るい挨拶でした。色白で玉のようにかわいらしい女の子です。どこかユーモラスでもありました。私は、はいこんにちわ。と返しました。するとこの子は玄関に戻り、ママー!ママー!お客さんが来たよ!! なんでた。なぜにそんなに焦っているんだ。
するとお母さんがやっと歩けるようになった子供と出てきました。女の子からユーモラスを取って、きれいな部分だけ残した大変美しい女性でした。そうかこの親ありて、この子なのか。などと思っているうちに、事態はますます変な方向に行きました。よちよち歩きの妹が何故か大きい葉っぱを持って近づいてきます。この種類の葉です。
_IGP6590.jpg
そしてこの葉っぱを私にくれました。その後姉妹のぴーちくぱーちくの大歓迎をうけます。なぜた。
そのうちにママが怒りだし、もういい加減にしなさい!!で姉妹は引き返しますが、妹のほうが転んでしまい大泣きです。そして意地でも立ち上がりません。とうとうママは担ぐように持ち去りました。姉も一緒に戻っていきました。そして嵐が去ったかのように静かになりました。私は手に持たされた葉っぱをどうする事も出来ずに、気がつけば車にのせていました。

旅は情景や食べ物とか宿ばかりではなくて、人との出会いも大きなファクターかと思います。それをいいも悪いも、そのまんま書いていく所存です。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1585 [ 2014/03/16 02:35 ] 未分類 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ