千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


名勝寂光不動への道2

前回に迷った末に下りの道を選んだ続きです。少し歩くと、案内看板がありました。
_IGP4806.jpg
遊歩道旅名コース、寂光不動側入口とありますが、寂光不動はどこにあるのか?
_IGP4812.jpg
小さい看板にもどっちにあるのか書いてありません。大体、寂光不動側ってなに?
_IGP4818.jpg
いらいらしながらも、もう前へ進むしかありません。
_IGP4820.jpg
たまに見晴らしがいい場所がありますが、これが展望台なのか不明です。
_IGP4829.jpg
ほとんどがこんな山道でした。
_IGP4822.jpg
ほんとにたまにこんな不親切な看板があります。側じゃねぇんだよ。寂光不動はどっちなんだよ。と一人薄暗い山で怒っていました。
_IGP4854.jpg
なんでこんな山の中を一眼レフ2台と三脚を持って、健康サンダルで歩いているんだよ。もうだんだん暗くなってきた。我ながらなにやってんだろ。道はこれで合っているんだろか。こんな所で脇道に入り込んだら、下手をすれば遭難か・・・。などと不安が大きくなってきました。
_MG_0924.jpg
それでも写真を撮るのはやめないです。ここでなんと電話がなりました。ここで電波があるのは驚きですが、それよりもびっくりしたのは一番大きくしている呼び出し音です。うるさいので取りあえず出てみれば、今何してるの~?もうそれどころではないので、オナニーだよ(怒)!!!でブツッと切ってしまいました。用の無い電話は嫌いです。なにかやばい事を書きましたが、ご勘弁を。
_MG_0926.jpg
_IGP4846.jpg
どうやらこの先は、下る一方でフルーツ村と判断して、ここで引き返します。ところで寂光不動は?奇岩笠石は?
_IGP4841.jpg
もう探していられるほど明るくないです。急いでもどります。
もう一回やります。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1580 [ 2014/03/08 01:56 ] 君津 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ