千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


横芝光町成田山上陸地の守り鳥

 横芝光町尾垂の大本山成田山御本尊上陸之地です。

成田の成田山は寺ですが、ここは神社です。

写真を撮っていたら、突然ちょっと立派な鶏がやってきました。これが付かず離れずで私に着いてきます。なついているのか、見張っているのか定かではありませんが、ちょっと怖かったです。

さて上陸地の碑です。
平安時代の中頃に桓武天皇の子孫の平氏が東国へきて勢力を張り、その一族の平将門が反乱を起こした時、それを鎮めるために寛朝僧正によって不動明王像が都から大阪を経て船で運ばれ、尾垂の浜に上陸。調伏祈願をしたところ、天慶三年(940年)乱は鎮まりました。この時の不動明王が、成田山新勝寺の本尊です。(案内看板より)

ここにも不動明王はいます。

しかし逆光でうまく撮れません。

それならば青空は捨ててこう撮ったほうがいいです。

写真を撮っていて、忘れていた鳥が、帰り際に振り替えると!すごい勢いで追いかけてきました。それなのに鳥居の外に出ると居なくなりました。

この鳥は成田山上陸地を護っている気になっている。と言う事にしておきます。
以上、横芝光町からでした。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1498 [ 2013/11/09 23:13 ] 山武郡横芝光町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ