千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


多古町を歩いた1八坂神社

いつもは車で移動してなにか気になるものがあれば車から急いで降りて、急いで撮って即移動のパターンですが、ここでは車を止めて多古町の中心部を歩いてみました。あまり知られてはいませんがここは古い町並みが残っていて、コンビニなどの新興の店は皆無で未だに多くの個人商店が頑張っていて、私のような素人からするととても珍しい形態の街だと思います。
かつては多古藩の中心部だった場所ですよね?
その多古藩とは?小田原征伐後、関東に入部した徳川家康は、下総国香取郡に保科正光を1万石で入れた。これが多胡藩の立藩である。そうです。途中は色々とあったようですが明治4年(1871年)の廃藩置県で多胡藩は廃藩となる。その後、多胡県、新治県を経て、千葉県に編入された。なのだそうです。
さて歩いた順番で始めます。八坂神社です。ここのお祭りは多古祇園祭りとして盛り上がるそうです。

しかし神社としてはこじんまりとしていました。


小さくともこぎれいにまとまり、掃除も行き届いていました。


神社の近くにあった何かの店です。

とりあえず急いで多古町をやって、その後には千葉県ローカル鉄道をやりたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1451 [ 2013/09/12 00:32 ] 香取郡多古町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ