千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


睦沢の春1三之宮神社

 ふいにはじめる睦沢シリーズです。
睦沢町とは知らない方も多いと思います。長生郡で海はありません。人口は7000人強です。国道無し、鉄道無し、高校も無し、と吉幾三のおら東京へ行くだみたいな町です。ぐるぐる車で走ってコンビニはセブンイレブンとローソンで二件でフードショップハヤシとケーヨーd2が唯一の大型店だと思います(未確認です)
さて私は今とても危険な発言をしています。表面には出てこない抗議が何度もありまして、その中でも何も無いと言う言葉に反応する方が一番多いです。それはそれなりの面積がありますので、家だってありますし、田んぼだってあります。川もたくさん流れています。天然ガスが埋蔵されてもいます。目を引くものが少ないとの意味の言葉ですので、出来たら寛大に見ていただきたく思います。
しかしここは緩やかな里山に田んぼと昔の日本の原風景みたいな良さがありました。それこそ私の千葉県を回るテーマの何もない所から何かを見つける。にふさわしい町です。
前置きから言い訳がましいですが、睦沢の春を始めます。
まずは北山田の三之宮神社です。
明るく写しましたが、実際はもっと暗くて本当に三之宮神社があるのか?と言った道でした。
三之宮神とは安房国の三番目の位の神社で一宮は一宮町の玉崎神社です。
かつて千葉県は三つの国でした。下総の国と上総の国と安房の国です。ちなみに下総の一宮は香取神宮で、ここは、下総だけではなくて日本三大神宮とも言われています。安房は館山の安房神社です。
どうも前置きが長いですね。

岩肌から水かしたたり落ちてマイナスイオンがいっぱいです。

なんども書きますが、とにかく暗い場所です。そして晴れている時なので、明暗差が強すぎて暗い方を見えるようにすれば明るい部分は白とびで白とびしないように撮れば緑の部分は黒潰れと、とにかく出来は置いておいて真剣に撮らねばならない場所でした。

こんな神社です。



横から見れば中々立派なものでした。

各神社ともこの彫り物(刺青のことではありません)が趣向を凝らしてあっていいんですよ。こんな写真を一人で真剣に撮っている自分が結構好きでもあります。

この日はゴールデンウイークまっただ中です。そんな中で人知れず誰もいない神社で写真と向き合うのも私にとっては贅沢な事です。やっぱ変わり者なのでしょうが、変わる事は無いと思います。

なんか屁理屈からはじまってしまいましたが、長生郡睦沢町を私が見たまんまでスタートします。


関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1359 [ 2013/05/31 01:17 ] 長生郡睦沢町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ