千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


千葉護国神社

千葉公園となりにある神社です。
 明治11年(1878年)1月27日に柴原和初代県令の発起により、「千葉縣招魂社」として創建され、明治維新で亡くなった佐倉藩の安達直次郎盛篤ら16人の霊が祀られた。昭和14年(1939年)、招魂社の制度が護国神社に改められるのに伴い「千葉縣護國神社」と改称した。昭和18年(1943年)4月には主務大臣により1県1社の「護國神社」として指定される。との事であります。
格式のある立派な門です。護国神社の名の通り普通の神社では無いのはすぐに肌で感じました・

戦地の兄へと書かれている黒板をにを読んだら、感じ入るものがありました。

このような場所では多弁は出来ません。



我が襟を正さなければ入ってはいけないような緊張感がありました。いつもの感受性強すぎなのかもしれませんが、それくらい威厳があると言うことです。

この写真は2011年のものです。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1286 [ 2013/02/20 22:08 ] 千葉市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ