千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

一宮町軍茶利山2

 まずは訂正です。前回は踏み切りの名前が郡茶利となっていましたので、早合点でそのまま使いましたが、正式な名称は軍茶利の字みたいです。
県内でも温暖な気候と降水量の多い軍荼利山は、標高約75mほどの丘陵にスダジイを中心とした自然林(常緑広葉樹林)があり、湿った林の下には数多くのシダ植物が見られ、絶滅の危険のあるハイハマボッス(高山に自生するサクラ草科の植物)も生育しています。(一宮町hpより)
房総の魅力500選でもあります。


このあたりはため池?が多いです。


一段上の池では、木の樹脂だか花だか種で水面が覆われていました。これを撮ったのは春と夏の狭間の時期です。


地図で見ると池のようですが、水が流れていて川のようでもありました。

そして今一つどこが軍茶利山なのか、頂上はどこなのか分からないまま車を進めました。

すると

また池がありました。これは軍茶利ダムです。

さらに細い道を進めばゴルフ場です。

とうとう軍茶利山とは正確にはどこなのか分からずじまいでした。
なんともしまりの無い回でどうすいませんです。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
1269 [ 2013/02/01 00:47 ] 長生郡一宮町 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ