千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


匝瑳市中台脱走塚

 匝瑳(そうさ)市中台にある脱走塚です。撮った日は昨年の桜の時期です。


明治元年十月六日、当地において水戸藩内部の諸生派と天狗派の抗争に終止符が打たれた。明治元年十月一日水戸城で敗残兵となった諸生派一行九十余名は、銚子、飯岡を通り十月三日八日市場村に着き福善寺に寄った。彼らを追ってきた天狗派は、五日夜寺に火を放ち六日松山地区に逃れた諸生派は、一戦を交えた。この戦いで諸生派三十余名が戦死し、首は塩漬けにし竹やりに刺して水戸へ持ち帰ったという。首無しの死体は村人の手により葬られ脱走塚の名称がつけられた。そうで、ここに首を切られた数十名の遺体が眠っていると思うとちょっと怖くなりました。

慰霊碑です。

キリストの立派なお墓もありました。水戸藩諸生派はクリスチャン派閥だったのかと思いますが、分かりませんです。

気にしなければ通り過ぎてしまうような場所ですが、そんな所にも歴史があるものだと実感しました。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1263 [ 2013/01/25 06:10 ] 匝瑳 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ