千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


初詣にこんな所はどうでしょう1香取山倉大神2

さて肝心の神社です。 弘仁2年(811年)の創建で、大六天王社の総社として古くから人々の信仰を集めている。現本殿は安永7年(1778年)に建立されたもの。江戸期までは真言宗山倉山観福寺別当であったが、明治の神仏分離令により大六天王を観福寺に遷座、明治3年(1871年)山倉大神と改め・・・たそうで、観福寺の枝分かれですね。



ひっそりと威厳のある神社だと思いました。


色鮮やかな社殿でした。

凝った彫り物でした。

山倉大神と観福寺でそれぞれ行われる初卯祭は、鮭を奉納することから別名“鮭祭り”と呼ばれています。もとは霜月初卯の日に行われていた祭礼で、昔は祭りが近づくと近くを流れる栗山川に鮭が遡上してきたといわれています。なのだそうで生塩鮭300円黒焼鮭300円です。

境内の片隅には髪塚なる碑がありました。かつての戦争に召集された兵の母、妻、姉妹が武運長久を祈って黒髪を山倉大神にささげたそうで、その髪をこの場所に埋納し髪塚と名づけたそうです。

最後の写真は悲しいですが、全体で見るととてもいい感じの神社でした。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1244 [ 2012/12/29 11:12 ] 香取 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ