千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


夏の思い出しょうなん1手賀沼

 旧東葛飾郡沼南町をこれから続けてやります。
2005年に柏市に編入されて東葛飾郡は消滅しましたが、かつては市川市全域、松戸市全部、船橋市の一部、柏市の多く、流山市全部、野田市全部、鎌ヶ谷市のほとんど、浦安全部、他埼玉県の幸手市や茨城県猿島郡五霞町の一部も東葛飾郡であったそうです。考えてみると千葉県の都市部(千葉市を除いて)は東葛飾郡の配下だったようです。なんか変な表現です。
そして最後の東葛飾郡がこの沼南町であります。
タイトルをわざとらしく平仮名で書いたのは、夏と入れて、しょうなんと書けば神奈川の湘南と間違えて見に来てくれる人が居るかもしれないとの姑息な考えからです。

まずは手賀沼からです。蓮の大群生地となっています。対岸の我孫子親水公園水の館もすぐ近くに見えます。

一昨年の夏に我孫子から見たときよりも蓮は増えているような気がします。いずれは手賀沼全部が覆われてしまうような錯覚をおこしました。

手賀大橋です。

上三枚がキャノンの写真で下がペンタックスの写真です。随分と色合いが違います。

そしてキャノンの写真です。

続いては白鳥です。人に慣れているようで全く逃げませんが、近づきすぎると怒って怖かったです。なんか変な色で写ってます。

威風堂々と言った感じで歩いていました。

すっかり夕方になりました。

夕焼けにマラソンランナーです。ランナーはぶれていますが、これは狙って撮ったのですけど何かだめです。

まとまった時間が取れず、夕方かなんとか撮れた写真が多くてろくな写真は無いですが、これからしばし旧沼南町をやります。






関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1163 [ 2012/09/27 06:13 ] | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ