千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

浅草からスカイツリー

 前回はうんこだけ載せましたがそれじゃああんまりだと思いまして、同じ日に撮った浅草からの夜景です。
川の流れを意識してやや感度を高く、シャッタースピード速めの写真です。

続いてはisoを100にして撮ったものです。パソコンで見るとiso100のほうが断然画質がいいのですけどこのブログの写真のサイズではそれも分かりません。だからと言って普段から高感度では撮りません。やもえない場合と意図がない限り出来る限り低感度で撮ります。こんな小さな写真のために真剣になります。何故かと言われればただの自己満足です。
それにしてもキャノンの18-135のレンズは歪みが大きいです。ペンタkrなら一番安い一眼カメラのくせに歪み補正が付いていているのに(純正レンズのみ)でもkrで夜景を撮ると電灯の緑写りを減少させるには、もっとど派手な紫色にしないといけなくてまるで不自然な色合いになってしまうので夜景では出番が少なくなります。この写真も随分と紫がかっていますが、それは縮小ソフトに通したら色が強調されすぎてこんなになっていました。ちょっとソフトの設定をいじらないといけません。
話は変わりますが良かれと思っていた浅草の夜景もスカイツリーがあまりに大きくてバランスが取れていないのに気がつきました。

なのでスカイツリーの上を切ったほうがまとまりがいいような気がします。

またも話は変わって18-135のレンズの最大望遠です。絞ればかなりの解像度です。しかし一眼のレンズと言うのは個体差が大きいのをタムロンのレンズではっきり知りましたのでこのレンズは望遠側はいいとは言えません。krにつけたタムロンの安レンズの話は近いうちにします。

なにか浅草とは関係ない話をしていますが、私にとって人が多くても行きたくなる珍しい場所がここ浅草です。そう言えば随分昔になりますが、何の気なしに浅草にたどり着いてしばらく滞在したことがありました。まだ自由だった頃の冒険です。懐かしい話です。今でも心の自由はなにも失われていませんけどね。それこそ私の馬鹿クオリティーと言うものです?。

ちょいと話が脱線しすぎています。

とにかくベストのアングルをさがしてうウロウロします。そしてやっぱりここがいいとした場所にたどり着いたらスカイツリーの明かりは消えていました。

なんか飲みすぎで何を言っているのか分からなくなってきましたのでここまでです。
では浅草からでした。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
1111 [ 2012/08/04 02:15 ] 東京都 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ