千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

春の森17千葉大厳寺

 千葉市中央区大厳寺町の大厳寺です。地名にもなっているし国道16号の交差点にも使われているので古くからある有名なお寺なんだろうな。と以前から気になっていたのでこのに機会に行ってみました。ちょっと立派で驚いた山門です。


ここは浄土宗の関東十八壇林だそうです。檀林(だんりん)とは、仏教寺院における僧侶の養成機関、仏教宗派の学問所。談所、談処、法談所、談義所、学寮、学林、禅林、などとも称された。なのだそうです。現代における大学のようなもののようです。それにしても壇林は読めますがもう一つの字が分かりません。ぼたんかな?

門を潜ります。

鳥の像がありました。

石碑を読めば大厳寺の森は川鵜の生息地で県の天然記念物に指定されていたが、開発により昭和四十七年を最後に再び姿を見られなくなったとあります。

本堂です。あいだみつお先生の言葉がありました。毎日毎日の足跡が、人生の答えを出す。きれいな足跡にはきれいな水がたまる。と書いてあります。しばし考えてしまいました。

鐘があったのですけど、ちょっと驚いたのは

あの紋所があった事です。ちょいと調べてみれば二世虎角上人は徳川家康とも親交があったそうです。その親交は家康江戸入り以前からのようです。

このお寺の言伝えはまだまだありますがここは、春の写真も載せます。この木が凄いんです。写真では伝わらないですけど。ぐるりと仏加祐の木と書いてあります(もしかしたら間違っているかも)

この木の大きさと言ったら、簡単に言うとスペース一杯に下がっても治まりきらない位に大きいです。

そして一本の木でこんなに沢山の若葉をあまり見たことが無いので、それは印象に残りました。

いつもの道でもちょいと横道に入ると新しい発見があって楽しいです。皆さんもカメラを持って逸れて見てみましょう。人生の横道は時には苦難ですが、旅は決まりきったものよりも、脱線したほうが楽しいと思うのは私だけ?なのかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
1082 [ 2012/06/22 22:40 ] 千葉市 | TB(0) | コメント(2)
No title
毎度どうもです。
このお寺は中々のものでした。
これからも横道を行く所存です。
[ 2012/06/23 06:27 ] [ 編集 ]
No title
ypoさん、ご無沙汰しております。
大厳寺って、バスの行き先表示でしか見たことないけど、意外といいところなのでビックリしました。
横道、裏道、万歳です。
[ 2012/06/23 03:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ