千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

春の森7千葉石橋山市民の森

 今回は石橋山緑地からです。
仁戸名町の東に位置する小高い丘の樹林地で、その所有者の名をとって、昔から「石橋山」として 付近の人々に親しまれてきました(千葉市のホームページより)

入り口には花壇がありますが、

全体では本当に森だけと言った印象です。

ベンチは何箇所かありましたけど、

そんな事は問題ではありません。私は森を撮りに来ています。ところでこのシリーズで初めてキャノン機の写真です。何故に昼間の写真はペンタックスが好きと言いながら、キャノンx4で撮っているのかと申せば、ペンタックス機を持ってくるのを忘れたからです。いつものカメラバックにはカメラが二台入ります。状況に合わせて二台を持っていく訳なのですけど、前回は遠めの夜景撮りでしたのでそのままでバックにはキャノンとパナソニックが入っていた次第です。とどうでもいい事情はこれくらいにして、前6回の森とずいぶん色合いが違います。

しかしこの森は草を刈りすぎです。赤い土が丸見えでした。下の部分が草ぼーぼーではすっきりした写真は撮れませんが、土丸出しでもうまいこといきません。と筋違いの愚痴を言っています。どうもすいません。

土が目立つなら、写さなければ良いんですよね。相変わらず進歩が無いようです。

最後の一枚はパナソニックg1のものです。キャノンともペンタックスとも違う色が出ます。色は鮮やかと言ってもいいでしょう。なのですが拡大して見ると白とびが目立ちます。これが無ければ小さくて軽い利点が私の用途には合っているのでマイクロフォーサーズを使い続けたと思います。g1は初期の機種なのでその後改善されているのかお金に余裕があれば買ってみたいです。

最近ぶりぶりとカメラの話をしています。どうもただの旅日記からの転換期なのかなと思います。
どう転換したいのか馬鹿なので分かりません。でいつもの自分の好きなようにするって事で収めてしまっています。

石橋山とは関係無い話をしてしまいました。
春の森は気合入りすぎてまだ沢山残っています。もう梅雨です。急いで載せたいです。



関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
1070 [ 2012/06/11 03:05 ] 千葉市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ