千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


春の森2千葉昭和の森

 前回の小仲池公園からの続きです。小仲池公園から結構きつい階段を登ります。すると

水があふれ出ていました。それが山を削って流れています。ちょっと鍾乳洞みたいだと思いました。標高の低い場所に住む私にはこのようなものはとても珍しく新鮮に感じます。この水の流れが下に行くと小さいながら滝になります。と言っても滝の写真は省略してしまいました。

息切れしながら上まで行けば広々公園です。

ここは見晴らしのいい気分のいい公園ですが、高低差がありすぎてしんどいです。
それにしても部門別での公園は(勝手に作っている)千葉市が圧倒的に優れています※個人が感じたことなので苦情はご遠慮お願いします
道路とか町の造りは浦安が凄いと思いましたが、公園はしょぼいです。発展著しい印西も公園は今一つの感ありです。千葉市の公園は海浜公園や青葉の森やここなとハイグレードです。その分お金も掛かっていてもしかすると税金も高いのかもしれませんのでいいのか悪いのか分かりませんが、無料なのですから積極的に利用するがいいですね。そう言えば昭和の森の駐車場は有料でしたが、小仲池公園の駐車場は無料でしたので小仲池に車を止めて階段を登れば体を鍛えるのにも好環境です。

途中の話が長くなりました。公園の紹介よりもタイトルの通りに春の森っぽいのもにします。


これが千葉市なんて凄いです。私が知っていてこれに似ている場所は市川動植物公園と船橋金杉緑地と野田三ツ堀里山公園ですけどいずれも高低差が少ないのでここが一番いいです。

わざとらしく新緑の森を載せておきます。適度に草刈がされているので写真を撮りたくなります。

公園内の下夕田池です。思いっきり釣り禁止と看板が書いてあるのに釣りをしている人たちがいます。そんなのは私にとってどうでもいい事です。が写真を撮っている私に敵意むき出しの視線です。ここで本音です。勝手に釣りをしていればいいだろよ。こっちはただ写真を撮るだけだよ。ただしあなたたちなんか撮らない。ってまた余計な事を言ってます。

いや酔いとはろくな事を言わないものです。
最後に光が当たってしだがきれいに見えたのですけど、なんかだめですね。

春の森を早くに載きってしまわないと、また載せ残しが増えるだけなので季節はずれでも出来るだけ載せていって次の展開にもって行きたいです。
関連記事
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1065 [ 2012/06/06 01:12 ] 千葉市 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ