千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

冬の浦安特集9旧宇田川邸

 清瀧神社前は堀江フラワー通りです。

こんな感じの古い細い道ですがかつては映画館や演芸場などもあって浦安で一番栄えていたそうです。この通りの店の海鮮丼は最高でした。500円であんなに刺身が乗っていて、これはコンビニ弁当など食べている場合じゃないです。なによりお店の人の感じが良かったです。

これが浦安指定文化財の旧宇田川邸です。ここで油とかお米とか売っていたようです。昭和57年まで住まいとして使われ、その後は一般公開されているようです。

館内です。商いをする宇田川さんです。

宇田川邸の先には旧大塚邸の看板もあったので行ってみました。

こんな細道を通ります。

すると境川があって、

旧大塚邸です。この辺りは民家が密集していてスペースが狭くて全部撮れません。この家は比較的大きい漁師の家だそうです。
この家には、屋根裏2階があって、土間と玄関の天井から上がれるようになっています。たび重なる水害に悩まされてきた先人たちが生活の知恵として考えたもので、ここに避難したり、家財道具をしまったりしていました。だそうで、境川のすぐ隣ですので今でも水があふれる時がありそうですがどうなんでしょうか。

旧宇田川邸も旧大塚邸も良かったですけど、旧宇田川邸横の銭湯が印象的でした。今でも営業しているようです。この辺りは未だに何軒か銭湯が営業していました。それもごく狭い範囲てすので、今の千葉県では見ない光景です。なので古いけど初めて見るので新鮮な場所です。

残念だったのは道が狭すぎて全景が撮れない事です。超広角レンズが欲しいと思う珍しい場所です。

まだ続ける浦安です。
関連記事
スポンサーサイト




[タグ未指定]
1003 [ 2012/03/20 22:04 ] 浦安 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ