千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

鴨川市粟斗 泉川滝

ここは先人様のサイトによると鴨川市和泉とする人あり、粟斗とする人ありです。このような川沿いで地名が変わることも多いのでどちらでもいいのだと思います。ここから撮っています。下に降りれそうですが、
_IGP6075_.jpg
ここからでも全体が撮れそうなので下にはいきませんでした。
_IGP6058_.jpg
_IGP6084.jpg
いつもの事ながら、千葉県の滝に期待はあまりしていませんが、まずまずの水量がありました。
_IGP5990.jpg
滝の上部は平坦な岩場です。
_IGP6073.jpg
_MG_0925.jpg
この滝は本流の滝だけではなくて、右横にも流れがありました。これは水量の多い時に見られるのかもしれません。
_MG_0945_.jpg
しかし小さいながらも滝つぼがあり、夏ならば水遊びをしてみたいです。
_MG_0956.jpg
さて前回の大多喜町の名もなき滝と紅葉からの連想の回なのですが、滝と紅葉、どちらが数が多いかと言えば完全に滝のほうが多く、また意味もなく隠している(なんでだ???)ので今回は滝にしました。

しばし聞き捨てならない本音を。もうすぐ師走、日はまだ短くなる、そして冬至、そして寒くなる、一年で一番嫌いな季節です。そんな中千葉県の山では紅葉がメインをむかえます。正直言うと行きたくないです。ブログのために行っていたのですが、これからは無理には行かないです。

そんな酔狂です。きつい口調でした。すみません。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2291 [ 2020/11/30 22:10 ] 鴨川 | TB(0) | コメント(0)

大多喜町紙敷 名もなき滝と紅葉

大多喜町紙敷からです。
_IGP4380.jpg
紙敷川にかかる栂木橋(栂は、とが、つが、と読むらしいです)に来ると、結構な水の音が聞こえます。この音は滝ではなくとも多くの水が流れています。
_IGP4386.jpg
簡単に下に降りれます。実はここに来るのは2度目です。1度目の写真はいずれやるであろう大多喜の滝シリーズで載せるとして、
_IGP4268.jpg
今回は滝と紅葉です。昨年2019年11月に撮りました。
_IGP4362.jpg
_IGP4284_.jpg
雨の降った直後に来ていますので水量が多いです。山をくり抜いてトンネルから流れ込む滝で、いわゆる千葉県に多い川まわしの滝ですね。
_IGP4300.jpg
トンネル内ともっと先はどうなっているのかもっと知りたいですが、この時は水が上から流れてきて岩場を濡らし、下はかなりの水が流れていてこれ以上進めません。
_IGP4316.jpg
それなら仕方ないので、ちょうどいい色だったもみじと一緒に撮ります。それにしても、もっと背景をぼかした方がいいですけど、自分が持っているレンズは本当にボケがだめです。安物の便利ズームなのでやはりだめなんですね。と自分の下手さを棚に上げてほざきます。
_IGP4343.jpg
滝の横にはよく分からない穴がありました。
_IGP4328.jpg
最後に滝と紅葉が一応バランスが取れた??この写真で終わります。
_IGP4271_.jpg
そしてちょっと驚いたのが、この滝の名称がどれだけ調べても出てこないです。もちろん私の調べ方が馬鹿すぎなのかもしれませんが、もしかして本当に名前が無いような気がします。なので栂木橋の近くにあったので、栂木滝と勝手に言います。もしも知っている方がいたなら教えてくださいね~。

[タグ未指定]
2290 [ 2020/11/25 22:51 ] 夷隅郡大多喜町 | TB(0) | コメント(0)

銚子市海鹿島町 鉄砲台

前回の小川芋銭句碑の上にある鉄砲台をやります。
行くには岩場を登らなければなりません。
_IGP0513.jpg
ちょっと危険ですので無理に行かない方がいいかと思います。
_IGP0504.jpg
_IGP0525_.jpg
なんとか岩場を乗り切りました。
_IGP0531.jpg
上は意外と平坦でした。犬吠埼方面は逆光でうまく写りません。
_IGP0546.jpg
三角の岩がありました。人工物なのか自然のものなのか分かりません。
_IGP0565.jpg
_IGP0588.jpg
これは何でしょうか。もしかしたら鉄砲を支えるもの??
_IGP0717.jpg
あとは石の祠があります。
_IGP0657.jpg
この祠から犬吠埼を見るのがいいのでしょうけど、まともな写真がなくて載せられません。
_IGP0687.jpg
_IGP0738.jpg
ここの高さは10メートル位です。落ちたら死にます。整備はされていないので危険です。
_IGP0740.jpg
石垣がありました。
_IGP0612.jpg
_IGP0624.jpg
帰りはまた岩場を行きます。登りより下りのほうが怖かったです。
_IGP0749_.jpg
ところでここの鉄砲台の由来ですが、かつていたアシカを鉄砲で撃った場所からそう言われているらしいです。

[タグ未指定]
2289 [ 2020/11/19 22:10 ] 銚子 | TB(0) | コメント(0)

銚子市海鹿島町 小川芋銭句碑

銚子市海鹿島町に小川芋銭句碑はあります。小川芋銭とは画家であり、俳人でもあった人で晩年は海鹿島町の別荘に滞在していたようです。
_IGP0363.jpg
山に一部岩がむき出しています。
_IGP0792.jpg
この岩に小川芋銭の句が掘られています。
_IGP0378.jpg
岩場を登ります。
_IGP0381.jpg
振り返れば海です。
_IGP0405.jpg
_IGP0402.jpg
句碑の下まで来ました。
_IGP0782.jpg
この写真からは伝わってないかもしれませんが、岩は結構大きくて見上げる形で撮っています。5メートル位でしょうか。
_IGP0461.jpg
大海を飛びいづる如と初日の出と書かれています。この絶壁の岩にどうやって文字を掘ったのか気になりましたが、今更知る由もありませんですね。
_IGP0480.jpg
次回はこの山を登りきった場所にある鉄砲台をやります。

[タグ未指定]
2288 [ 2020/11/15 22:18 ] 銚子 | TB(0) | コメント(0)

栄町須賀 地蔵堂

栄町須賀の地蔵堂です。
_MG_7786.jpg
当然なんの予備知識は無く、偶然行き当たった場所で、地蔵堂と書いてあったので写真を撮った次第です。
_MG_7790.jpg
_MG_7784.jpg
お寺のマークがあります。ここはお寺なのでしょうか。調べても分からないのでもういいです。
_MG_7791.jpg
_MG_7799_.jpg
_MG_7805.jpg
右にある蒼いトタンは
_MG_7810.jpg
前面はこんなになっていて
_MG_7813_.jpg
覗けばお神輿がありました。
_MG_7822_.jpg
恐縮ではございますが、今回の写真は2012年7月のものです。ちょっと古すぎますね。栄町を載せようと思い立ちまして、フォルダを探していけばここに行き当たりました。栄町は他にもありますが又の機会に載せようと思います。

ちょっとこのブログの千葉県部分はここの所地味すぎですね。ならば見栄えのする所を載せればいいのに、ほとんど無いのが実情です。だめですね。

[タグ未指定]
2287 [ 2020/11/11 20:40 ] 印旛郡栄町 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ