千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

墨田区 旧安田庭園と今は無き両国公会堂

墨田区横網一丁目の旧安田庭園です。よこづなかと思えばよこあみでした。
IMGP8420.jpg
黒い木の壁と白壁に瓦でぐるりと囲まれています。
IMGP8419.jpg
周辺はビルだらけです。
IMGP8408.jpg
旧安田庭園とはかつての大名屋敷を明治22年(1889年)、安田財閥の祖である安田善次郎が所有することとなった。そうであります。そして昭和2年に市民の庭園として開園したそうです。
IMGP8438_.jpg
現在は東京都の文化財です。
IMGP8435.jpg
中に入って、まず目に付いたのは、丸い屋根の両国公会堂です。今回の写真は2015年の夏のもので、今はこの建物は取り壊されています。下の瓦の平屋は誰でも使える休憩所になっています。この時は赤子の面倒を見ている母親がいました。
IMGP8446.jpg
いい感じの庭園です。
IMGP8469.jpg
でもどうしても公会堂が目立ちます。
IMGP8473.jpg
IMGP8540_.jpg
庭園をぐるりと歩けばスカイツリーが見えました。
IMGP8571.jpg
千葉県から見るスカイツリーと違って近いです。
IMGP8581.jpg
国技館もすぐ近くに見えました。下町と言われる場所なのかもしれませんが、スカイツリーに国技館となれば、田舎者の私にとっては、花のお江戸でございます。
IMGP8630.jpg
さては気になる両国公会堂へ向かいました。
IMGP8655.jpg
なに?敷地閉鎖で解体?? 調べれば大正時代の建物だそうで、まさに大正ロマンの建物です。残せばいいのになと思いましたが、
IMGP8666_.jpg
ここを読むと、アスベスト除去のための解体みたいです。跡地には刀剣博物館が建ちましたが、これがまた殺風景なコンクリートの建物でして、どうせなら公会堂を復刻したら良かったのに、などと大きなお世話を言ってみます。
IMGP8662_.jpg
このブログで東京も結構載せていますけど、ほとんどが夜の写真です。珍しく昼間の写真を撮った訳は、新宿センタービルのペンタックス(今はリコーですか)に行ったからです。ここに行けば保障期間中は無料で、それを過ぎても確か1000円ちょっとで、センサーに付いたゴミを取ってくれるので、あまりにゴミが写真に写りこむようになると行きます。その途中にどこか一ヶ所でも昼間の東京を撮ろうとここに立ち寄りました。そして予想よりもいい所だと思いました。さすが東京と言った所です。
話は戻りますが、ペンタックスカメラのゴミ取りの機能の弱い事はもうどうしようもありません。自分でブロアーでゴミを飛ばしてなんとかごまかしていましたが、そろそろ取れないゴミが出てきたので、また新宿に行きます。それよりも新しいカメラを買ったほうがいいのか? でも次もペンタックスを買うので、またゴミは付きますね。

なんか長話になってきたので、この辺で終わります。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2193 [ 2019/08/31 00:38 ] 東京都 | TB(0) | コメント(0)

大網白里市 小中小滝での苦闘3

小中小滝の3回目です。まず全体です。
IMGP3153.jpg
この時は気合入りまくりで、いつもはあまり持ち出さないキャノンのカメラに減光フィルター、plフィルターを持っていきました。
_MG_8893.jpg
それなのにこの体たらくでした。
IMGP3168.jpg
plフィルターでてかりを取るべく撮ると水の流れまで消えてしまうので、この辺で手を打ちます。
IMGP3144.jpg
でも、気合は完全に空回りです。
IMGP3146.jpg
_MG_8887.jpg
ほとんどいじけてのお帰りです。小中池はもうこんなに暗いです。
IMGP3182.jpg
もはや、やけくそで明るく撮れば、これが一番ましに撮れました。
IMGP3187.jpg
もう私の機材と腕ではこれが限界のようです。ここはもう諦めます。
ですが、誰も触れない所に目を付けてブログに載せる事に価値があるんだと、負け惜しみを言ってみます。
以上滝とは呼べないような滝からでした。

[タグ未指定]
2192 [ 2019/08/27 00:59 ] 大網白里 | TB(0) | コメント(0)

大網白里市 小中小滝での苦闘2

リベンジ小中小滝です。前回は2017年4月の写真で今回は同じ年の7月ものです。春から夏になったわけで草が多くなっていますけど、前回に取っておいた枯れた竹とか笹は未だ有効でした。それとわざと遅い時間に行ってスローシャッターで撮りました。
IMGP2245.jpg
全体です。
IMGP2153_.jpg
上部です。
IMGP2229.jpg
よし、前回よりも水がちゃんと写っているぞ。
IMGP2184.jpg
メイン部分です。
IMGP2237.jpg
これでなんとかなったかな。
IMGP2201.jpg
と思ったのもごく僅かの時間でした。戻ってパソコンの大画面で見ると、何か違う。こうじゃないだろ。こりゃだめだ。って事で捲土重来とはなりませんでした。これは本気出さねば。そして次回はこの滝の3回目をやります。

[タグ未指定]
2191 [ 2019/08/22 00:51 ] 大網白里 | TB(0) | コメント(0)

大網白里市 小中小滝での苦闘1

最初に言っておいた方が良いかと思いますので、まず、ここは私が勝手に小中小滝と言うだけで、名称は無いのかと思います。小中大滝は千葉県のそれも標高差が少ない所では大きい滝です。ですがここは全長が上から2.5メートル位で水量が少ないです。しかしいつ行っても水の流れる音が聞こえます。私個人の思うところでは、2メートル以上の落差があって、水の流れる音がすれば滝です。あくまで千葉県ではの話です。更に人為的に流れを造った滝よりも、自然の滝のほうが価値があるのだと思います。同じ大網白里市の南玉不動尊の滝を千葉県最北の滝とする見方もあるようですど、あちらは完全に人工的に水を流しています。ここは一応階段を登ってみた所、水道管などは見えなかったです(.あるのかの知れませんが)自然滝では千葉県の北限だと勝手に決めています。誰も触れないから、これは私の出番のような気がしました。
IMGP3520.jpg
この良く見える部分で2メートル位です。
IMGP3523.jpg
見えずらいのですが、もっと上から流れがあって、約2.5メートル~3メートルくらいになります。
IMGP3717.jpg
水は小中池に流れます。
IMGP3570.jpg
小さい滝つぼです。
IMGP3529.jpg
実は上の写真を撮る前は笹と竹で滝は隠れていました。
IMGP3605.jpg
IMGP3593.jpg
それを引っ張ったり抜いたり毟り取って、なんとか撮ったものです。
IMGP3726.jpg
これでやっと撮れるぞ、と思えば今度は水がろくに写っていない写真が大半でした。水量が少ないから仕方ないのですけど、どうも納得出来ずに
IMGP3722_2.jpg
再度行く事にしました。次回もここです。

[タグ未指定]
2190 [ 2019/08/18 19:44 ] 大網白里 | TB(0) | コメント(0)

白子町五井 円成寺の槙

長生郡白子町五井の円成寺の槙です。
IMGP3276.jpg
白子町の指定文化財です。
IMGP3282_.jpg
大きいけど、なにかインパクトに欠けるような気がしたのは私の目の曇りでしょうか。
IMGP3333.jpg
IMGP3318_.jpg
IMGP3303_.jpg
今回は軽くこんな感じです。

色々と環境に変化があり、ブログ更新に少し間が空きました。

[タグ未指定]
2189 [ 2019/08/13 20:04 ] 長生郡白子町 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ