千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

戦場ヶ原

栃木県日光市の戦場ヶ原からです。案内看板にしたがって進めば木で出来た歩道があって、白樺も見られました。
IMGP4393.jpg
IMGP4460.jpg
IMGP4457.jpg
展望デッキのような所に行き着きました。
IMGP4447_2.jpg
湿原なのに標高は約1,390mから1,400mもあるそうです。いつもの千葉県的感覚から抜け出せていません。千葉県の湿原を調べてみれば私が思うよりも多いのですが、高くても標高100m以下だと思います。そしてここは1400mの場所にこんなに広い湿地があるのですね。でもしかし、
IMGP4408.jpg
湿原を撮っても何かさえないので、
IMGP4399.jpg
山のほうを撮りたくなります。
IMGP4406.jpg
IMGP4424.jpg
標高約1400mの先には、まだこんなに高い山がある。凄いです。で終わりにすればいいものを少しだけお話を。ここは子供の頃に遠足か何かで来たことがあります。その時に感じた、ただの原っぱじゃないかと思ったのものです。凄いことは凄いのですけど面白くはないです。これは個人の感想です。
それよりもここの向かいにあって、車を止めた三本松園地からの眺めが良かったので次回やります。
ところで今回のは2017年9月の写真ですので、少し葉っぱが黄色くなっています。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2180 [ 2019/06/30 03:30 ] 栃木県 | TB(0) | コメント(2)

石川県志賀町 世界一長いベンチ

石川県羽咋郡(はくいぐん)志賀町の世界一長いベンチのサンセットヒルイン増穂です。全長460.9mでギネスブックに登録されたそうです。
IMGP4976.jpg
ながーいベンチのスタートです。
IMGP4988.jpg
確かに長いです。
IMGP4992.jpg
でも、ただそれだけに感じたことも事実です。理由は旅の疲れと、
IMGP5026.jpg
この天気の悪さです。これが澄み切った天気ならばとても気分がいい所だと思います。
IMGP5016.jpg
あとめぼしい物はと言えば、岸壁の母の
IMGP5006.jpg
石造です。岸壁の母(がんぺきのはは)とは、第二次世界大戦後、ソ連による抑留から解放され、引揚船で帰ってくる息子の帰りを待つ母親をマスコミ等が取り上げた呼称。その一人である端野いせをモデルとして流行歌(1954年など)、映画作品のタイトルともなった。 wikiより引用。
IMGP5003_.jpg
そしてもう一つ、これは大変印象に残った事なのですが、能登半島は黒い瓦屋根が本当に多かったです。重厚で見事なものだと思いました。なのですが写真の出来は酷いですね。
IMGP5012_.jpg
この写真の酷さを自分の下手さを棚に上げて、天気のせいにして、初めて載せる石川県からでした。

[タグ未指定]
2179 [ 2019/06/24 22:00 ] 石川県 | TB(0) | コメント(0)

岡崎市郷土館

愛知県岡崎市のせきれいホール敷地内にある、岡崎市郷土館です。かつては資料館として使用されていたようです。今は重要文化財であるために単純な耐震補強工事ができないそうで、閉館となり建物だけ残されています。大正2年に額田郡公会堂、物産陳列所として建てられた建物だそうです。
IMGP2596.jpg
それにしてもこの建物は国道1号線を車で走っているとインパクトがあり、立ち寄ってみました。そして実物は期待に違わぬ建物でした。
IMGP2611_.jpg
これは凄い・・・・
IMGP2830.jpg
手の込んだ造りをしています。一つ一つに手抜かりが無いと思いました。
IMGP2840.jpg
IMGP2848.jpg
後ろに回ってみました。
IMGP2627.jpg
これもいいです。
IMGP2639.jpg
歩を進めると青い建物と、神社の瓦のようなのがありました。
IMGP2647.jpg
説明は省略します。
IMGP2704.jpg
IMGP2677.jpg
この青い建物もいいです。
IMGP2711.jpg
まるで宝物を見つけたかのように、一人で興奮していました。そして何より他に誰一人居ないのがいいです。
IMGP2743.jpg
IMGP2784.jpg
IMGP2769_.jpg
IMGP2794.jpg
なにか誉めまくりになってしまいましたが、私個人では気に入った場所です。と言う割には載せるのが遅くなりまして、2015年の伊勢、紀伊への旅の途中のものです。
知らない土地に行って、気になるものを見つけて行って見るのが、私的旅の楽しみであります。失敗も多いですけどね。

[タグ未指定]
2178 [ 2019/06/19 22:58 ] 愛知県 | TB(0) | コメント(0)

高崎 達磨寺

群馬県高崎市の少林山達磨寺です。創建は300年ほど前との事で、私が思うよりも新しいお寺です。ここは縁起だるま発祥の地だそうです。
IMGP8825_.jpg
この時は早朝です。深夜に千葉県を出て朝に高崎に着きました。
IMGP8848_2.jpg
IMGP8807.jpg
だるまだらけです。
IMGP8814.jpg
IMGP8838.jpg
IMGP8842.jpg
この建物は観音堂です。
IMGP8858.jpg
取りあえず、簡単に写真をとりました。ここから本格的にじっくりといくはずでしたが、ババアが何故かずーっとこっちを見ています。いい加減頭にきて視線を合わせたら、写真を撮るなら住職さんの許可を取ったほうがいいと言われました。あなたはお寺の関係者ですか?ただの偏屈ババアですか? なんだか分からないけどもういいです。他に行きます。
IMGP8860.jpg
やはり旅は人が大きい割合を占めていると改めて思いました。私の場合、何て事のない場所でもいい人と出会えばよき思い出となりますが、凄い景色でも嫌な人種と会えば、最低の場所てず。酔った末の毒はここまにします。

今回を含めると四回続けて千葉県以外を載せています。それならこの機会にしばしの間、他県をやろうかなと思います。

[タグ未指定]
2177 [ 2019/06/12 23:46 ] 群馬県 | TB(0) | コメント(0)

岐阜なのに銚子の滝

前回に載せた安房峠を随分と下ったように思います。ここは安房峠の中なのか分かりませんが、頭の中は切り替わっていなくて、安房峠なのに銚子の滝とは、これは面白いと思いました。安房は南端です。そして銚子と言えば千葉県の東端で漁港や鉄道などで結構有名で知っている方も多いと思います。
IMGP5668.jpg
これはぜひ見に行かねばなりません。
IMGP5673.jpg
車で行ける所まで行くと木の橋がありました。
IMGP5466.jpg
銚子谷川と書かれています。多分この川は谷川と言うのでしょう。
IMGP5476_.jpg
橋の名前は滝見橋です。
IMGP5483_2.jpg
しかし滝はほとんど見えないです。冬になって、草木が枯れたらもっと見えるのかもしれません。
IMGP5490_.jpg
良い川の流れだと思いました。
IMGP5505.jpg
でも滝をみないとなりません。歩を進めます。
IMGP5515_2.jpg
ほどなく到着です。剣の石造がありましたが、ピンボケでしたので載せません。
IMGP5527.jpg
これが銚子の滝です。高さは25mだそうです。形が銚子に似ているので名づけられたそうです。ですがどこが銚子に似ているのか不明です。
ところでここまで来てまだ千葉県の銚子市と混同しているのではないです。ここでの銚子はお酒のおお銚子ですよね。
IMGP5544_.jpg
それにしても千葉県の滝と比べると、水量が多いです。千葉県では滝と言いながら前日に大雨が降れば立派な滝に見えるのが多くて、写真を撮りに行っても惨敗な事が多いですが、他県では滝の上の山が高いので大体の滝は水量が多いようです。
IMGP5576_.jpg
IMGP5557.jpg
違う方向から撮ってみました。
IMGP5621.jpg
滝つぼです。もっと時間の余裕がある旅ならば、この滝つぼに入って遊びたかったです。
IMGP5633.jpg
ここでいささかの反省を、正直言って、あまりうまくは撮れていません。このような場所では三脚やplフィルターとか使ったほうがいいのは分かっているのですが、長時間の車の運転の疲れと、時間的な焦りで不本意ながらisoをあげて手持ちカメラで撮っています。これからの旅はもっと時間の余裕が欲しいよ、と切に重います。
なんか愚痴ぽっくなってしまいましたが、岐阜県の銚子の滝からですた。

[タグ未指定]
2176 [ 2019/06/07 06:07 ] 岐阜県 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ