千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

習志野市大久保 秋山好古の碑

習志野市大久保商店街に
IMGP8096_.jpg
小さいけれど目を引く石碑がありました。秋山好古の碑です。
IMGP8091_.jpg
馬の形をしています。明治の時代のお人なので、戦争には馬が重要な位置をしめていたのでしょう。
IMGP8085.jpg
日本とロシアに緊張が高まった明治36年、大久保にあった騎兵第一旅団に赴任したそうです。出身は愛媛県松山市です。絵は騎兵旅団司令部です。
IMGP8079.jpg
明治37年に日露戦争がはじまると、当磁世界最強と言われたロシアコサック騎兵と互角、あるいは凌ぐ活躍をみせたそうです。実弟の真之は連合艦隊の首席参謀で、その活躍は世界から驚きをもって賞賛されたそうであります。当時の日本が他のアジア諸国のように植民地とならなかったのは秋山兄弟の功績におうところが大きい。とありますが、実は私は知りませんでした。これは大河ドラマで製作してほしい人物です。そしたらもっとよく知れますね。
IMGP8093_.jpg
縮小ソフトに通したら、全体に色が濃くなりました。特に赤が強く出ました。実際はこんな強い色ではないです。

完全に話は変わりますが、この通りは車の往来はほとんど無く、まるで歩行者天国の様相です。近辺には学校が多いです。それに合わせたからなのか、安くておいしそうな食堂や酒場がありますね。大手チェーンがはびこっていない商店街もありますが、シャッター通りのところが多いです。そう言った商店街と比べるとここは活気がありますね。車でなかったらどこかで飲みたかったです。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2167 [ 2019/04/28 06:07 ] 習志野 | TB(0) | コメント(0)

市原市若宮 高呂塚公園

市原市若宮周辺を車で走らせていたら、この公園が目に留まりました。この頃(2018,年)は意外と古墳大国である千葉県の古墳をよく撮っていましたので、ここもきっと古墳なのだろうと車を止めました。
IMGP8438.jpg
公園に入る前に、この木が印象に残りました。
IMGP8448.jpg
では公園内に行きましょう。
IMGP8455.jpg
IMGP8475.jpg
説明看板があり、結構長く書いてあるのですが、ほとんど読めません。よって市原市のページから引用すると、公園の中央にある丘はコーロ塚と呼ばれ、デーデッポ(ダイダラボッチ)という名の巨人から落ちた土が積もってできたと言い伝えられています。なのだそうです。
IMGP8466.jpg
巨人の足からなる滑り台があります。
IMGP8502.jpg
この塚は結構大きいです。
IMGP8478_.jpg
いくら大きくとも古墳時代のものでなければ、古墳ととは言えないらしいですね。
IMGP8484.jpg
上まで行けば、きのこのベンチです。
IMGP8510.jpg
人が居なく見えますが、ガキどもを蹴散らしながら撮っています(嘘です。お願いして視界から短時間外れてもらっています)
IMGP8548.jpg
ここは住宅街の公園としてはいい公園だと思いました。なんと言っても高低差があると見晴しいいし、気分がいいです。
IMGP8551.jpg
それとひっそりと石造がいました。何か書いてありますが風化が進み読めません。
IMGP8559.jpg
仕方なし、とりあえず帰ります。
IMGP8518.jpg
以前にも書いたかもしれませんが、市原市は面積も広く人口も千葉県五大都市に次ぎ、養老渓谷のような観光地もあるのに載せている回数が少ないです。かと言って決して行っていない訳では無いです。いずれまとめ出しをしようかと思います。でもその気になるのがいつになる事やら・・・・。これが二日酔いバカのだめな所ですね。

[タグ未指定]
2166 [ 2019/04/25 00:57 ] 市原 | TB(0) | コメント(0)

いすみ市万木 三光寺と堰3

前回の池の上で三光寺本堂の並びにはこんな堰がありました。池ではなくて堰としたのは、ここは堰き止めた池に見えたからです。
IMGP6316.jpg
この時は若葉の季節です。
IMGP6320.jpg
IMGP6348_.jpg
いい季節でした。
IMGP6334_.jpg
ちょっしたベンチがありました。
IMGP6350.jpg
IMGP6353.jpg
木立が水没していたので、詳しくは分かりませんが最近堰き止めたのではないかと思います。※この写真は2017年のもので、今はどうなっているのか不明です。
IMGP6397.jpg
IMGP6375_.jpg
ベンチに座って一休み。誰もいなく、聞こえるのは鳥の鳴き声と風の音のみ。まるで高原の湖にいる錯覚をしました。贅沢なひと時でありました。それと気分転換にはいい場所だと思います。
束の間の休息を終え、また旅に出ました。

[タグ未指定]
2165 [ 2019/04/23 00:26 ] いすみ | TB(0) | コメント(2)

いすみ市万木 三光寺と堰2

三光寺の下にある池です。
IMGP6449_.jpg
IMGP6409.jpg
とにかく誰も居なかったのが個人的に好印象です。
IMGP6419.jpg
でもここに座ってのんびりしようとは思いませんでした。
IMGP6424.jpg
理由はこの水質です。
IMGP6437.jpg
決して汚いとは言えません。このような池に魚やザリガニ、おたまじゃくしがいます。しか水が濁っています。
IMGP6226.jpg
IMGP6427_.jpg
そして次回3回目で本当に載せたかった、堰をやります。

[タグ未指定]
2164 [ 2019/04/20 00:15 ] いすみ | TB(0) | コメント(0)

いすみ市万木 三光寺と堰

いすみ市万木(まんぎ)の三光寺をやります。この時は2017年の春です。桜だか桃かの花が咲いていました
IMGP6139.jpg
IMGP6172.jpg
IMGP6178.jpg
予備知識はいつものように全くありません。階段を登ります。
IMGP6190.jpg
IMGP6196.jpg
北辰妙見大菩薩と書かれています。
IMGP6229.jpg
IMGP6207_.jpg
IMGP6213.jpg
下には池があり、休憩も出来そうです。ここは次回にやります。
IMGP6222_.jpg
登った階段を下り、向かいの登ると本道です。
IMGP6232.jpg
IMGP6285.jpg
IMGP6293_.jpg
後で調べてみれば、この建物の中には木像の弁天様がいるようです。しかし何も知らず来ているので残念ですが、再度ここに来ないと見れません。
IMGP6298_.jpg
上総国薬師如来霊場二十二番です。
IMGP6304_.jpg
しかし、ここはお寺であるからには創建の年がありますが資料が探せなかったです。
次回はお寺の下にある池をやります。

[タグ未指定]
2163 [ 2019/04/18 00:35 ] いすみ | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ