千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


これでなんとか二桁

今までブログをやってきて、この一月が一番更新が少なく、今日でやっと二桁になります。
写真は木更津です。ここは何度も載せている気がします。
IMGP3568.jpg
でもカメラが変わると、全く違う写り方をするし、気分でも違ってくるんですよね。携帯時代から、コンパクトデジカメ数台を経て、一眼レフ数台、すべてここを撮っているような気がします。そして今回の写真は、白とびを恐れて暗めにして、コントラストも弱くしました。そして結局、下手に撮れてしまう悪いパターンになりました。
来月はもうちょっとやろうと思いますが、何分気分が優先しますので、どうなるのか自分でも分かりませんです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1950 [ 2016/01/31 11:51 ] 木更津 | TB(0) | コメント(0)

取りあえず更新

本当に取りあえず更新しておきます。
IMGP5945.jpg
この花は菖蒲だと思います。

[タグ未指定]
1949 [ 2016/01/27 01:59 ] 未分類 | TB(0) | コメント(0)

キジです。何度も見かけていますけど、いつも急に現れて、すぐに居なくなる鳥です。これは色の派手なオスです。すぐ側には地味な色のメスがいます。うまく撮れたことがない被写体のなかではこれが一応全体が止まって見える写真です。

それにしても全体的に、地味な色合いの生き物が多い日本では、この派手色は雉のくせに結構やるな??と思います。

ちょっとサボり癖がつきました。この後の対策は、サボりたければサボればいいと思います。何の責任もなく、誰も期待はしていない我がブログです。やる気が出るまでごまかし更新をするのか、ここで踏ん張るのか、面倒だからやめてしまうのか、いろいろと考えられますが、また酔いがさめた時に考えればいいです。

[タグ未指定]
1948 [ 2016/01/23 07:00 ] 未分類 | TB(0) | コメント(0)

市川市大野 駒形大神社

市川市大野町のの駒形大神社です。今回は春の若葉の頃のものです。この時はすでに暗く、木々に覆われた参道は更にもっと暗いので、三脚を使って撮っています。
_IGP7727.jpg
_IGP7740.jpg
ここは中々雰囲気のある神社でした。
_IGP7742.jpg
_IGP7756.jpg
_IGP7759.jpg
_IGP7720.jpg
三脚を使っているので、建物と重い注連縄はぶれずに、紙は被写体ぶれをします。
_IGP7725.jpg
_IGP7785.jpg
建物にこの神社の社報が貼ってありました。にらめっこ御奉謝と書かれています。御奉謝とは何の事か分からないので、後で調べました。
_IGP7774.jpg
御奉謝(おびしゃ)
御奉謝は駒形大神社に伝わる行事で、行司を中に2人づつ相対してにらみ合い、早く笑ったほうが大盃(さかずき)の酒を飲まなければならないことから、俗に「にらめっこおびしゃ」と呼んでいます。
この行事がいつごろから起こったものかは不明ですが、現在行われている内容は、安政年間(1854~1860)の記録を明治11年に書写したものによって踏襲されています(市川市のページより拝借)
うーん。これはにらめっこで負けると酒を飲む行事なんですね。それも熱燗で何度も繰り返すそうで、私なら喜んで負けますが、下戸の方には地獄の行事ですね。出来る事なら参加してみたいです。
この行事は、正月20日の1日だけ、駒形大神社の社務所を使って行われています。だそうでして明日です。
観覧は無料だそうですが、参加はこの地域の人しか無理なのでしょう。

[タグ未指定]
1947 [ 2016/01/19 06:31 ] 市川 | TB(0) | コメント(0)

取りあえず引越

山武市にこんな地名がありました。
IMGP7886.jpg
引越です。
IMGP7897.jpg
こんな場所でした。
IMGP7899.jpg
完全な田園風景です。
IMGP7902.jpg
春と言えば引っ越しの季節ですね。親元から離れる学生さん。どこかに飛ばされるんじゃないかとびびる勤め人の方。などなど、お別れがあれば、新しい出会いがありますね。などと書きながら、まだちょっと気が早すぎのような気がします。でも私の中では日が延びてきたら春が見えてきてます。となると、そろそろ房総半島の南へ行ってみたくなります。この時期になると少しでも早い春を感じたくて、鴨川、館山、南房総市に毎年行っているような気がします。今年も行くと思います。
またいつものように話がずれてきていますので、これまでにしておきます。

[タグ未指定]
1946 [ 2016/01/16 07:03 ] 珍地名 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ