千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

市川市国分 寶珠院

国分寺隣の
IMGP4914.jpg
玉王山
IMGP4918.jpg
寶珠院です。
IMGP5056.jpg
IMGP4924.jpg
鉢植えのハスがありました。
IMGP5003.jpg
大賀ハスの看板がありました。大賀はすとは、千葉市検見川縄文遺跡から発掘された、2000年以上前の古代のハスの実から発芽開花したハス(古代ハス)です。大賀とは発掘した植物学者の名前です。看板が出ているからには、これは大賀ハスの子孫?だろうと思います。
IMGP4999.jpg
IMGP4939.jpg
この時は秋で彼岸花が咲いていました。白い彼岸花が印象的でした。
IMGP4930.jpg
IMGP4957.jpg
写真を撮っていたら、
IMGP4981.jpg
なんだこけは??の
IMGP4986.jpg
巨大やかんが置いてありました。
IMGP4970.jpg
大きさは全高1.7m位で全幅は1m位です。
IMGP4972.jpg
しかし何の意味があって巨大やかんが置いてあるのか、あとで調べてみても分かりません。この時にお寺の人がいたので聞いておけば良かったです。
意味もなくウロウロしていると、時にはこんな変わったものを見つけられて楽しいです。

[タグ未指定]
1773 [ 2015/01/22 06:59 ] 市川 | TB(0) | コメント(0)

市川 国分寺

市川市国府台の国分寺です。下総国分寺の後継寺院です。ちなみに国分寺とは741年(天平13年)に聖武天皇が仏教による国家鎮護のため、当時の日本の各国に建立を命じた寺院です。
IMGP4880.jpg
IMGP4858.jpg
朱塗りの門です。
IMGP4861.jpg
IMGP4867.jpg
今回の写真は秋のはじめで、まだ葉が青々としています。
IMGP4869.jpg
とても大きいイチョウがありました。
IMGP4876.jpg
IMGP4884.jpg
IMGP4892.jpg
IMGP4886.jpg
なにかただお寺の写真だけを載せています。この時は歴史的に重要なお寺としてではなくて、ただ普通のお寺として写真を撮っていたので、こんな結果になります。その時の気分しだいでまったく違う写真を載せる事になります。
IMGP4896.jpg
IMGP4900.jpg
ふと気になった、門の外のとなりのお寺にも行ってみました。
IMGP4910.jpg
次回は国分寺のお隣のお寺をやります。


[タグ未指定]
1772 [ 2015/01/19 06:36 ] 市川 | TB(0) | コメント(0)

市川 下総国分寺跡

市川市国分の
IMGP5010.jpg
下総国分寺跡です。
IMGP5012.jpg
史跡とは言っても何もない原っぱです。
IMGP5017.jpg
IMGP5024.jpg
IMGP5034.jpg
IMGP5053.jpg
市川市は歴史的なものをちゃんと残そうとしているように、傍からみると感じます。とてもいい事だと思います。

[タグ未指定]
1771 [ 2015/01/17 20:37 ] 市川 | TB(0) | コメント(0)

茂原 高久蓮池公園

茂原市緑ケ丘の高久蓮池公園です。
_IGP6117.jpg
風が強く曇り空の日でした。
_IGP6127.jpg
_IGP6120.jpg
野球場もテニスコートもありますが、
_IGP6131.jpg
ここのメインはこの池だと思います。
_IGP6138.jpg
_IGP6157.jpg
書き忘れていましたが今回の写真は2014年5月のものです。よって蓮にはまだ早い時期です。
_IGP6150.jpg
突風が吹いた時の写真ですが、うまく撮れてないです。
_IGP6160.jpg
池は区切られていて、橋があります。
_IGP6161_.jpg
_IGP6167.jpg
水の中に石碑がありました。
_IGP6205.jpg
これは何だろう?
_IGP6173.jpg
後で調べましたが、分かりませんでした。
_IGP6186.jpg
あともう一つ気になったのが池のほとりに建つ、この建物です。オズヘルスクラブと言う温泉公衆浴場です。残念ながら平成16年から休業しているそうです。
_IGP6212.jpg
しかしいつも季節外れの写真ばかり載せていますね。場所も季節もあちこち飛び回るは、我がブログの真骨頂とか変な言い訳をしておいて、今回は終わります。

[タグ未指定]
1770 [ 2015/01/15 23:53 ] 茂原 | TB(0) | コメント(0)

大多喜町根古屋城跡

大多喜町泉水字岡部台を車で走っていたら、根古屋城跡の看板を見つけました。
IMGP0735.jpg
この上が城跡になっているのだろうか?
IMGP0781.jpg
それにしては随分と小さいです。
IMGP0740.jpg
しかし城跡っぽい場所はここしかないので行ってみます。
IMGP0741.jpg
石垣があるので多分ここでしょう。
IMGP0747.jpg
IMGP0773.jpg
やはりここが根古屋城跡でした。それにしても凄く狭い敷地で、家一軒位分しかありません。
IMGP0770.jpg
IMGP0756.jpg
向かいには大多喜城がありますので、出城みたいな役割だったのかな?と思いました。
IMGP0758.jpg
よく分からない場所だったので、後で調べれば、上総真里谷城主武田信興の次男信清のお城で、里見氏に備えて築城したそうです。そして里見方の正木氏に敗れ、この城は正木氏のものとなりました。正木氏は三代続きましたが、徳川方の本多忠勝と戦って落城し、忠勝は現在の大多喜城跡に城を構え、この根古屋城は廃城となったそうです。となると大多喜城が出来るまでは、ここが中心地だったのかは謎です。
それとこの敷地の狭さですが、宅地開発で削り取られて小さくなったようです。

[タグ未指定]
1769 [ 2015/01/14 06:01 ] 夷隅郡大多喜町 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ