千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


木更津港を歩いた5恋人の聖地

狭い範囲をウロウロしている木更津シリーズ5回目です。やっと中の島大橋まで来ました。
_IGP2559.jpg
橋のたもとには、またしてもタヌキがいました。恋人の聖地だそうです。なーに言ってやがる。などとは思っても言いません・・・。
_IGP2649.jpg
何がloveだ。このやろ。こんなとこに鍵なんかかけたってだめなものはだめなんだよ。などとは少ししか思いません。
_IGP2655.jpg
そうこうしているうちに、そらの色が変わってきました。
_IGP2563.jpg
本当はもっと明るいですが、意図的にアンダーで撮りました。
_IGP2565.jpg
アンダーで撮ることにさして意味は無いですが、個人の癖です。
_IGP2624.jpg
海も撮りました。
_IGP2610.jpg
次回は日本一高い歩道、中の島大橋を渡ります。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1552 [ 2014/01/29 23:48 ] 木更津 | TB(0) | コメント(0)

木更津港を歩いた4タヌキ軍団

鳥居崎海浜公園を後にして、元の場所に戻ってきました。取りあえず海を一枚。
_IGP2544.jpg
そして駅の方へ歩きます。木更津ランドマークの一つ、エルシオン木更津です。結婚式場です。アクア21だと思っていましたが、改名したようです。夜に見るときれいですよ。
_IGP2488.jpg
さて、タヌキです。
_IGP2451.jpg
あさりのぽこちゃんです。
_IGP2512.jpg
角には楽器を持ったタヌキがいます。後ろの中の島大橋も写したいし、タヌキが暗くならないようにしたいし、空は白とびさせたくないし。でこんな写真になってしまいました。最近の私はカメラの性能以上の要求をしています。そしてどう頑張っても無理となると、
_IGP2498.jpg
空をあきらめて、タヌキをメインにします。このほうがいいです。
_IGP2503.jpg
なのにまだ、カメラに無理な要求をして、橋と花を同時にくっきり撮るべく、常識ではありえない絞りで撮りますが、これが精いっぱいでした。
_IGP2519.jpg
ちなみにどうしてタヌキが多くいるのかと言えば? 証城寺の狸囃子はご存じでしょうか。あの、しょしょしょじょじ、しょじょじの庭は~つつ月夜だみんな出て来い来い来い。の童謡の証城寺はこの近くにあるためです。
そして勝手にドリフの大爆笑の元の歌になったのだと思っています。
ド、ド、ドリフの大爆笑~と証城寺は似ています。
まだ続く木更津港です。

[タグ未指定]
1551 [ 2014/01/28 23:02 ] 木更津 | TB(0) | コメント(0)

木更津港を歩いた3鳥居崎海浜公園

前回はまごころ広場としましたが、それは鳥居崎海浜公園内の広場の名前です。今回はこの公園の他の部分を載せます。
公園の対岸に何かが見えました。
_IGP2407.jpg
変わった建物です。木更津市公設市場だと思います。
_IGP2415.jpg
海沿いらしく松の多い公園です。
_IGP2418.jpg
すると、
_IGP2325.jpg
見染の松とあります。歌舞伎狂言与話情浮名横節の主人公のお富と与三郎が、この場で見染て以来ここに来ては逢瀬を楽しみ、ここの松に袖を掛けてはかない恋を語ったそうです。その松は枯れてしまって、再現したそうですが
_IGP2326.jpg
松は沢山あってどの松を指すのか分かりません。
_IGP2380.jpg
その傍らに木更津港築港の碑があります。
_IGP2344.jpg
その中に木更津港の基礎石の碑と書かれたものがありましたので、読んでみると昭和七年の起港式の時に沈めた基礎石が、五十余年後に発見されたそうです。
_IGP2334.jpg
これがその基礎石です。
_IGP2340.jpg
最後にこのお店で鳥居崎公園を終わります。海の家っぽくてなんとも雰囲気のあるお店です。誰もお客さんがいなくて、遠慮してしまいましたが、行っておけばよかったです。
_IGP2362.jpg
さて鳥居崎公園の名前の通りに、この公園には鳥居があるのですけど、鳥居の下にはカブに跨ったまま思いを馳せる営業マンがいて、あまりに沈んだ顔していまして、近づけなかったです。何かとんでもないミスをしたのでありましょうか、引き返して鳥居の写真を撮りに行けば、まで悩んでいたので諦めました。
ここは地味に見どころの多い公園でした。

[タグ未指定]
1550 [ 2014/01/27 00:15 ] 木更津 | TB(0) | コメント(0)

木更津港を歩いた2まごころ広場

前回から続きです。歩道を渡ると木更津甚句記念碑入口、まごころ広場入口とあります。

歩を進めます。
_IGP2279.jpg
すると貝殻の公園がありました。
_IGP2291.jpg
_IGP2287.jpg
その先には金色のこまどり姉妹(うそです)がいました。
_IGP2295.jpg
木更津甚句記念碑です。
_IGP2308.jpg
_IGP2297.jpg
江戸時代は安政年間に落語家が歌ったのが初めで江戸界隈で流行したそうです。
_IGP2300.jpg
当時の木更津は江戸の台所をまかなう物資の集積地として、江戸の文化や風俗も盛んに流入する房総の表玄関として栄えていたそうです。
_IGP2302.jpg
ここはまごころ広場と言うそうです。
_IGP2311.jpg
しばしこの周辺を歩きます。

[タグ未指定]
1549 [ 2014/01/26 05:18 ] 木更津 | TB(0) | コメント(0)

木更津港を歩いた1

個人的に大好きな木更津の海です。なのですが好きだからこそ下手な写真が載せられずにいましたが、もう下手なのは仕方が無いです。とある日のこの周辺を歩いた写真をやっていきます。ここからスタートです。

_IGP2268.jpg
続いてこの歩道を渡ります。
_IGP2271rkfs2.jpg
しばし続きますので今日はここまでです。

[タグ未指定]
1548 [ 2014/01/25 02:56 ] 木更津 | TB(0) | コメント(0)