千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


大網白里謎の植物塚

今年のある日のこと、九十九里ビーチラインを車で走りました。白子町から海に車でに入れる道はないかと探しましたが、どこもビーチラインで車止めがされていましたがここは途中までは車で入れる場所でした。と言ってもここまででここから歩きです。九十九里有料道路をくぐります。 
ちょっと高くなった所に上りました。風の方向を見る棒が立っています。

白子のホテルが見えます。

一枚だけ海ですがもう暗いです。

それよりも気になるものが見えます。入ったのは白子町からですがこの場所は大網白里です。

うーん。これは何だろう。当然人為的に造ったものです。大きさが伝わりませんが、溝が人の背より深く、塚の部分は三m位かと思います。

右には味気ない箱があります。簡易シャワー室かと思いましたが

どうも違うようです。


看板を見れば天然ガスの井戸で旭ガラスの持ち物です。

断言は出来ませんが、この植物塚はガス井の目印で造られたのだと思われます。


スポンサーサイト

[タグ未指定]
1108 [ 2012/07/29 01:34 ] 大網白里 | TB(0) | コメント(0)

佐倉市馬渡3八坂神社

 佐倉市馬渡三回目です。まわたし宿百観音と地続きです。この歩き方だと裏から見ていますのでなにか不自然のようですが、写した順番で載せます。

たけのこです。春の写真です。


山の細道を下れば社殿がありました。

狛犬です。

坂の上にあります。

こうして見ると結構雰囲気のある神社です。

ここで分かった八坂神社です。

そして前は旭松の酒造所になります。

これで馬渡を終わりますが、旧宿場町の様子も撮りたかったのですが、観光地ではないし、文化財でもなさそうでいわば普通の民家だし、主婦の皆さんの立ち話などでどうも撮らないほうがいいかとの判断ですが、なんかいい所でした。

[タグ未指定]
1107 [ 2012/07/28 09:57 ] 佐倉 | TB(0) | コメント(0)

佐倉市馬渡2下総まわたし宿百観音

前回の酒造所のすぐ近くに下総まわたし宿百観音があります。説明書きの看板が平仮名でまわたしと書いてあったので、ここでもまわたし宿とします。

では参りましょう。

秩父34観音、坂東33観音、西国33観音合わせて100観音です。

まわたし宿は江戸時代に北総地域で最初に幕府の役所が置かれ役人旅人で栄華を極め、多くの宿屋酒場があったそうです。

右側が坂東33観音で左が秩父34観音です。

坂東一番は鎌倉市の杉本寺です。あとは省略しますが、千葉県のお寺では27番銚子円福寺、28番成田滑河の龍正院、29番千葉寺、30番木更津高蔵寺、31番長南笠森寺、32番いすみの清水寺、で最後の33番は館山の那古寺です。ちなみにこの7寺のうちで行ったことが無いのが高蔵寺と清水寺で後は行ったことがあります。円福寺だけは未掲載です。近々載せると思います。あと二寺は見に行く予定です。

坂東33観音と秩父34観音を右に曲がれば西国33観音です。

そして頂上は大日如来です。


傍らに正岡子規の句があります。月寒し、宿とり外す独り旅と書かれています。隣の看板を読むと明治34年に成田山詣で東京は本郷を徒歩で出発して二日目にこのまわたし宿に宿泊し、旅行記にこの句が記されているそうです。この時子規は病気だったそうです。病をおして二日目に東京からここに到着すとは想像ができない位に凄いです。

こんな路地にも歴史ありだと感心する場所でした。馬渡をもう一回載せます。


[タグ未指定]
1106 [ 2012/07/26 23:50 ] 佐倉 | TB(0) | コメント(0)

佐倉市馬渡1酒蔵

 佐倉市馬渡の道です。馬渡宿とも言うので、かつては宿場町だったのだと思います。国道51号線が出来て、ここは取り残されて昔のままの佇まいがしていい感じです。

そして今回は酒蔵です。

酒好きを自認していて、こんな千葉県ブログをやっていて、この銘酒を知りませんでした。要反省です。


小さい酒造所って趣があっていいんですよね。神戸ではテレビcmをやっている有名メーカーのを見ましたが、ただの倉庫か工場に見えました。千葉県でもいくつもの酒蔵が頑張っていますので、その全部を見て回る旅の企画を今思いつきました。これはやらねばなるまい。と酔いに任せて余計な事を言っています。

酒蔵には必ずと言っていいほどある、杉?で出来た丸いものがぶら下がっています。

ちょっと残念なのはここでここのお酒を買わなかった事です。私は写真を撮りだすと夢中になってしまって、他の事を全部忘れてしまいます。そして食事も酒も全部写真が撮り終わってから突然思い出したかのように欲が出てきます。なので食べ物の写真を撮りだしたら食べもせずにずっとカメラをむけていると思います。
でもせっかく行った酒蔵で好きなお酒を買うぐらいの心の余裕があってもいいのではないか?と自省をする次第です。
馬渡続けます。

[タグ未指定]
1105 [ 2012/07/25 23:16 ] 佐倉 | TB(0) | コメント(2)

茂原富士見公園

茂原市東郷の富士見公園です。富士見と名の付く場所は富士山が見える場所か、或いはかつて見えた場所の認識でいます。この公園を見つけたときには茂原のこの場所で奇跡的に富士山が見えるのかもしれない、と思いましたが見えないような気がします。知っている方がいましたならば教えてください。
さて全体的にほどよく古びた公園でした。 

周辺は工場地帯です。三井化学の工場の隣です。

きれいで整備された野球場もいいけど、この古めかしさは野球の青春に合っている?と思いました。


テニスコートです。

野球場の外周が盛り土になっているのが記憶に残ります。これはもしかして野馬土手の跡か?と思いましたが、多分違うでしょう。

この公園を歩いていて、どうもここに来たことがあるような気がします。しばし記憶をたどって見れば、やっと思い出します。私はここに幼少の頃に来たことがありました。なにしに来たかと言うと、けんかしに来たのです(冗談ですよ)誰かにさらわれてここで開放された(これも嘘)なんでか分からないけど、ここでおにぎりを食べた記憶があります。あつい夏の日でした。

[タグ未指定]
1104 [ 2012/07/24 23:30 ] 茂原 | TB(0) | コメント(0)