千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


大網白里

 大網白里駅付近です。ここよりも人口の少ない市は沢山あるのに、ここは市になりません。ウィキによると2010年国勢調査で5万人を上回った場合は2011年頃の市制施行を検討している。となっていますが、千葉市方面へのベッドタウンとして人口増加が著しい。と書いてありながら、2005年から2007年にかけて一時的に住民登録人口が5万人を突破したものの、2005年国勢調査人口では5万人に満たなかった(49,545人)。と実は人口は減っているのではないでしょうか。

十年以上前に来たときはこの町は大きく化けるかもしれないと思ったのですが、今の所は衰退している印象でした。外房線と東金線の線路は近いのに離れています。こう言った場所は人の行き来があるので商業が発達するかと思えば、本当に乗り降りだけの駅ですね。

このビルが出来た当時は東京への通勤圏と随分宣伝してたんですよね。

実質、人口減を大型マンションなどで補い、現状維持って感じなのではないでしょうか。

旅の疲れと寒さのせいか、非常に寂しく感じた場所でした。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
291 [ 2010/01/31 21:50 ] 大網白里 | TB(0) | コメント(0)

光らなかった横芝光町役場。

 今回の旅行で一番難儀だったのが、ここ横芝光町です。到着は夜だし、朝になってから写真を撮り始めるには何か凄いものが無いとなりません。ただでさえ大幅に予定より遅れていたので少しでも先に行きたい状況です。しかし、そこは私のこずるい作戦が発揮?されます。先にこじつけで文を考えてから、それに合った写真を撮ります。ここは横芝光町。町役場は旧光町役場です。

ならば光るはず・・・。

うーん。光りません。この役場を夜景モードで撮っているのは珍しいのだろうと思いますが、私には千葉県全市町村を載せるとの自分に課した目標があるので今回はお許しください。
横芝駅はやはり夜ですけど、何枚かありますのでいつの日か載せます。

[タグ未指定]
290 [ 2010/01/31 03:33 ] 山武郡横芝光町 | TB(0) | コメント(0)

屏風ヶ浦 飯岡刑部岬展望館

 旭市の飯岡形部岬展望館です。旧海上郡飯岡町です。千葉県をよく知っている方ならば屏風ヶ浦は特に説明が要らないくらいに有名ですね。しかし屏風ヶ浦は全部銚子市にあると思っていました。それと私にとっては新鮮な発見をしました。
飯岡刑部岬展望館〜光と風〜 3Fの光と風のデッキは24時間観覧可能だそうです。そして夜景が綺麗なんだそうです。

飯岡灯台。高さ9.8メートル。

銚子方面。

すぐ下の漁港。

漁港奥から市街地方面。漁港のすぐ隣が畑やビニールハウスってあまり見たことが無いです。これをすごく新鮮に感じる私は変なのでしょうか。

もう一つ新鮮な発見。屏風ヶ浦って海沿いにいきり立つ崖ってイメージがありますが、この形部岬から崖は内陸へ入って行き、私がヤフーの航空地図で見た限りでは東庄のほうまで続くんですね(未確認)意外な発見でした。

ここからの景観は、「日本の朝日百選」「日本の夕陽百選」「日本夜景遺産」「日本の夜景百選」「関東の富士見百景」と色々なものに指定されています。

[タグ未指定]
289 [ 2010/01/30 10:05 ] | TB(0) | コメント(0)

睦沢町 妙楽寺

 1月27日に三泊四日で千葉県未撮影の地を巡る旅から戻ってまいりました。これからその時の写真を載せていきますが、まずは今まで一度も行ったことが無かった長生郡睦沢町です。鉄道、国道、もちろん有料道路が無いことしか予備知識を持たずに行きました。いくつかの場所を撮ったのですけど最初はこの妙楽寺です。寺伝によれば嘉祥年間(848年 - 850年)、天台宗を東国に広めた円仁(慈覚大師)が創建したという。平安時代後期にさかのぼる仏像を所蔵している。との事。
すでに暗くなっていて建物はうまく撮れてないです。

しかしこの木造大日如来坐像は見事です。ウィキによると

木造大日如来坐像(重要文化財) 当寺の本尊。
平安時代後期の作で、カヤ材の一木造。座高2.8mで、千葉県内の古彫刻の坐像としては最も大きく、東日本においても有数の大きさをもつ。全体的にふくよかで、太い腕や厚い胸、堂々たる重量感には東国武士に好まれた力強い表現がみられ、流麗な衣は平安時代後期の中央様式の特徴を残している。
本堂には、本尊の木造大日如来坐像のほか、木造不動明王立像1体と木造毘沙門天立像2体(いずれも千葉県の有形文化財)の3体の仏像も安置されている。
妙楽寺周辺の森林は「妙楽寺の森」として千葉県の天然記念物に指定され、クスノキなどが混生するスダジイの極相林には多くのシダ類も見られる。また、さまざまな鳥類や昆虫類も生息しており、特筆すべきものとしてはヒメハルゼミがあげられる
となっています。座高2.8メートルならば鎌ヶ谷大仏 市原奈良の大仏 よりも大きいではないですか。なのに、これは大仏とは言わないんですね。

アップ。ちなみに一木造とは頭部、胴部が一本の木であれば腕や足は継ぎ物でもいいそうです。

よくよく天井を見たら見事な絵が描かれていたので一枚。
この寺の付近はウォーキングのコースになっていました。春に歩いたらさぞ気持ちのいいところだと思います。

[タグ未指定]
288 [ 2010/01/29 20:00 ] 長生郡睦沢町 | TB(0) | コメント(0)

一部完結へ。

 なんとなんと今日、日曜から泊り込みで未撮影地に行くことにしました。旭、匝瑳、横芝光と下っていきどこかで一泊。そして睦沢、長柄を撮ってきます。もちろん既に掲載している所も興味が沸けば立ち寄ります。それから房総半島を横断して、内房でホテルに泊まります(と言ってもシングルのビジネスか?現地に行って見ないと分かりません)自分のブログからの予約なので楽チンです。ここから館山まで下って、外房を北上しながら、疲れたらどこかで寝ます。そうすると最高三泊になります。ですが寝床を確保したのは一泊だけです。予算が少ないので、後は車中泊でもいいです。風呂さえ入れれば。ご飯はすきやでも十分です。
この旅から帰ってきてブログをアップすれば千葉県の全市町村を全部掲載した事になるのでで、第一部の完結であります。第二部はより千葉県を細部まで載せていきたいです。具体的には千葉市六区を20づつで120。船橋を60。松戸、市川、柏を50づつ。個人的な強化指定の成田、佐倉、印西、館山、鴨川を40づつ。他の市を20づつ。郡部は10づつ。とここまで行って第二部完結です。なので今現在は目標の十分の一もいってない事になります。

それよりも撮影しているのに未掲載の八千代、東庄、大網白里、富里、九十九里を何とかしないといけませんが、実はろくな写真がなくて、貼るに貼れない所もあるんです。結局はまた行かないとならないです。

写真は富里市の看板。

成田に行った時に、富里インターまで一般道を走ったときのもの。一応行くには行ったのでカテゴリー追加とします。あとはひどい写真ばかり。雨も降ってましたし。

ではしばらく更新はストップします。無事に戻ってきたら、少しずつアップしていきます。

[タグ未指定]
287 [ 2010/01/24 00:46 ] 富里 | TB(0) | コメント(0)