千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

三本松園地

戦場ヶ原みる際に車を止めた場所です。
IMGP4469.jpg
食堂やお土産屋さんがあってバックには男体山です。この山は標高2,486mです。
IMGP4480_.jpg
IMGP4484.jpg
ここの標高は1395mで、その先にはあんなに高い山があるとは、千葉県人としては、いやバカとしては考えられない事でありました。
IMGP4382.jpg
そして広い駐車場はガラガラでした。これがいいんですよね。やはり旅は季節外れにすべきだと個人的意見です。
IMGP4291.jpg
具体的な山名は間違うと恥かしいので書きませんんが、もしかしたら冬の江戸川沿いで見える山かもしれません。
IMGP4303.jpg
IMGP4319.jpg
IMGP4316.jpg
芝生の広場に木陰のベンチもあります。標高が1000mを超えると涼しく感じるので、夏に来てもいいですね。
IMGP4343.jpg
IMGP4337.jpg
ウロウロ歩いていると、道向こうの戦場ヶ原とは違う植物群生がありました。
IMGP4353.jpg
背の高くない笹がびっしりと生えています。これがきれいだったのですけど、うまく撮れていませんね。
IMGP4363_.jpg
木は杉の一種なのでしょうか、何も分かりませんけど、見たことのない(千葉県では) 植物に一人で満足感を感じました。
IMGP4373.jpg
ここに来ての感想は中々やるな栃木。です。山に関しては完全に負けているのですけど、負け惜しみの言葉です。
また時間があれば行きたいです。

次回ははどの県にしようか、そろそろ千葉県に戻ろうか、全ては風の吹くまま、気の向くままであります。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2181 [ 2019/07/04 00:29 ] 栃木県 | TB(0) | コメント(0)

戦場ヶ原

栃木県日光市の戦場ヶ原からです。案内看板にしたがって進めば木で出来た歩道があって、白樺も見られました。
IMGP4393.jpg
IMGP4460.jpg
IMGP4457.jpg
展望デッキのような所に行き着きました。
IMGP4447_2.jpg
湿原なのに標高は約1,390mから1,400mもあるそうです。いつもの千葉県的感覚から抜け出せていません。千葉県の湿原を調べてみれば私が思うよりも多いのですが、高くても標高100m以下だと思います。そしてここは1400mの場所にこんなに広い湿地があるのですね。でもしかし、
IMGP4408.jpg
湿原を撮っても何かさえないので、
IMGP4399.jpg
山のほうを撮りたくなります。
IMGP4406.jpg
IMGP4424.jpg
標高約1400mの先には、まだこんなに高い山がある。凄いです。で終わりにすればいいものを少しだけお話を。ここは子供の頃に遠足か何かで来たことがあります。その時に感じた、ただの原っぱじゃないかと思ったのものです。凄いことは凄いのですけど面白くはないです。これは個人の感想です。
それよりもここの向かいにあって、車を止めた三本松園地からの眺めが良かったので次回やります。
ところで今回のは2017年9月の写真ですので、少し葉っぱが黄色くなっています。

[タグ未指定]
2180 [ 2019/06/30 03:30 ] 栃木県 | TB(0) | コメント(2)

日光 香車の神社 北野神社

今年2017年9月に栃木県への旅をしました。そして日光東照宮へ行き着いたのですけど、人が多くてどうもどうも行きたくないです。そう思ったときは別に行く必要はないです。それが自由な一人旅の良さです。そんな事で何故か東照宮の側面の山道を車で登っていきました。すると何かそそられる神社がありました。
IMGP3743.jpg
IMGP3709.jpg
この堂は観音堂だそうですが、
IMGP3713.jpg
なんと将棋の駒の香車だらけです。なっななんだこれは。看板を読んでみると、香車は戻らずに直進する駒なので、妊婦がこの駒を借りて帰り、自宅の神棚に祀ると、無事出産出来るという安産信仰の社で、出産後は借りた駒と共に、新調した駒を一緒に返納するので、駒の数は増えるばかりである。そうです。
薄くらい中でこれはインパクトがありました。
IMGP3718.jpg
この時は誰一人いなく、私好みのあまり知られていないけど、印象に残る場所でした。
IMGP4028.jpg
まだこの神社には見所がありそうなので、歩を進めました。すると池があり、陰陽石なるものがありました。これもお産に縁のある石だそうです。
IMGP3741.jpg
そして、勝道上人のお墓がありました。このお方は日光開山の祖だそうです。
IMGP3720_.jpg
その奥には崖を削って、下に石造がいました。
IMGP3736.jpg
これも凄いと思いましたが、アップにせずに撮っています。理由は・・・
IMGP3724_.jpg
いつもなら遠くから撮って、どんどんアップで撮るのが癖ですが、この時はせっかく遠くまで来たのだから、東照宮にも行きたいなどと思ってしまい、ここを簡単に済ませてしまいました。これは千葉県での私はどんなに有名な場所でも行きたくない場所は行かないはずなのですが、滅多に来られないと思う、他県の旅での焦りでした。そして東照宮へ急ぎました。着いたのは午後4時半すぎです。もう参拝受付の時間が終わっていました。それならとばとなりの二荒山神社へ行きましたが、子供の時に来たそのままで、記憶の復習をしているようで、何もおもしろくはなかったです。それなら北野神社をきっちり撮るべきだと思い直して、引き返しましたが、もう完全に暗いし、鹿親子が近くでこっちを見ているし、下手をすると、猪や熊もいるかもしれない、地元の方が散歩させている犬には大きい鐘がついていて、これはもしかしたら熊対策?とか思うと、とにかく怖かったです。、もうここはこれで諦めでした。

[タグ未指定]
2050 [ 2017/11/26 08:17 ] 栃木県 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ