千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


那智滝2

前回からの続きです。とにかく急いで目的地に着かねばなりません。すると中語風の建物がありました。那智山瀧見寺の廃寺だそうです。ちょっと日本では中々見ない建物でした。
IMGP5364.jpg
そしてこの旅の最終目標とした青岸渡寺にたどり着きました。
_MG_6761.jpg
隣接する熊野那智大社との境は全く無かったような気がします。
IMGP5415_.jpg
ここはお寺なのか、神社なのか全く分かりませんけど、とにかく急いで写真を撮っています。
IMGP5433.jpg
ここはさすがに鳥居があるので神社ですね。もう暗いので人は糞ばばあが二人だけでした。このばばあに写真を撮ってくれと言われました。当たり前のように言うな。そんな時間はもう無いんだよ!! はるか遠い千葉県から来ていて、こんな時間でもお目当ての場所を探しているんだよ!!。とは言えず写真を撮ってあげました。
IMGP5461.jpg
IMGP5465.jpg
簡単にはもう来れない場所ですので、多くの写真を撮りました。
IMGP5418.jpg
その中でこの建物がいいと思いました。うまく撮れていませんが、撮りようによっては天空の館みたになるかなと思いました。
IMGP5483.jpg
この中には入れませんでした。
IMGP5445_.jpg
この建物の外側です。滝も見えるし、三重塔も見えますけど、ネットで見た、そしてここは行ってみたいと思った場所とは違います。何かが違う。
IMGP5453_.jpg
ならばここか? 
_MG_6808.jpg
うーん。ここも何か違う
_MG_6820.jpg
とにかく探してみるしかありません。すると割と小さな建物の空き地みたいな所に行き着いた時に、思わず声が出た、ここだ!!この場所を探しに来たんだ!!と思いました。
_MG_6789.jpg
_MG_6779.jpg
もうこれでお腹いっぱい。取りあえず満足です。
ただ残念なのは変に予備知識を入れてしまったので、ネットで見た画像を確認しただけのように感じたことです。予備知識など一切無く、行った場所で、これは凄い!!とかのほうのほうが私には合っています。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
2046 [ 2017/11/14 00:02 ] 和歌山県 | TB(0) | コメント(0)

那智滝1

那智滝です。多くの方はご存知かと思いますが、華厳滝、袋田の滝と共に日本三名瀑と言われる滝です。落差は133mで一段の滝としては落差日本1位です。
ここはちょっと離れた駐車場からですけど、大きい滝ですのでかなり見えました。
IMGP5277.jpg
滝への入り口です。
IMGP5292.jpg
IMGP5297.jpg
世界遺産と書かれていますが、この滝だけが世界遺産ではなくて、世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道の一部です。
IMGP5359.jpg
下まで行くとやはり多くの人がいました。
IMGP5318.jpg
それにしても下手な写真です。
IMGP5341.jpg
これでもこの時なりに真剣に撮ったんですけどねぇ。
IMGP5324.jpg
IMGP5351.jpg
IMGP5356.jpg
2015年9月に行った長旅はこの那智滝を目標にしました。ここに来るまでの寄り道回り道で、随分の予定より遅れて到着したのですけど、もうよれよれの体調です。そしてもう暗い。 と下手な写真の言い訳をして、最後にどうしても見たかった那智滝を別の所から見た写真を次回やります。

[タグ未指定]
2045 [ 2017/11/12 01:24 ] 和歌山県 | TB(0) | コメント(0)

那智滝と三重塔

和歌山県那智勝浦町の那智の滝です。世界遺産であり、一段の滝としては落差は日本一の133メートルもあります。また華厳の滝、袋田の滝と共に日本三名瀑です。その滝と青岸渡寺の三重塔を一緒に撮りました。
_MG_6778.jpg
いつものペンタックスではなくて、今回はキャノンで撮ったものを載せました。薄暗い滝をシックに撮ったつもりです。ペンタックスの派手色でも撮っていますので、そのうちにじっくりやりたいと思います。
今回の旅は、有名どころをメインに撮りました。どれも千葉県にはあり得ない素晴らしいものですけど、人が多くて大変疲れました。他県を見て、我が千葉県を比べてみると自然の観光地は随分見劣りします。だけど人も自然ものんびり具合では日本有数の千葉県がやはり好きだという事に気が付きます。私には千葉が合っています。

[タグ未指定]
1891 [ 2015/09/19 00:25 ] 和歌山県 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ