千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


千葉県難解地名8 廿五里

 これは普通ではまず読めません。いつへいじと読みます。ついとは二十を意味するらしく、試しににじゅうと入れて変換したら廿と出てきました。五里でへいじと読むのは分かりません。ようは二十五里でどこからかと言うと、鎌倉からのようです。

寒いです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]

千葉県難解地名7 白井市神々廻

 知らなければまず読めません。神々廻。これでししばと読ます。白井市の北部です。

今日はもう寝ます。おやすみなさい。

[タグ未指定]

千葉県難解地名6 千葉市緑区小食土町

昭和の森がある住所です。これでやさしどと読みます。この住所を見たときには勝手にこしょくどと読んでいました。それにしても難解な地名なので、調べてみました。 

緑区の町名ページから。
・小食土町はもと、「矢指土」という字をつかっていたが、海上郡にも同じ「矢指」という村(現旭市)があってたびたび誤解を受けることがあった。そこで「矢指」の字を別の文字に変えようということになり、当時村に住んでいた漢字者のところに相談に行くと「大食のものは、バンカラだが小食のものは心がやさしいから、いっそのこと「矢指」を「小食」の字に変えたらどうだろうか」と言われた。なるほど漢字者はえらいことを言うものだと言うことになり「矢指」を現在の「小食」の字に変えたと言われる。

これを読むと昔からこの書き方ではなく、わりと最近になってこの漢字を使うようになったみたいです。漢学者がバンカラと言って決まったのですからね。そのバンカラはハイカラの対義語だそうで、ハイカラは明治時代の流行語だそうです。


[タグ未指定]

千葉県難解地名5 千葉市若葉区五十土

 今日は軽めに貼り。千葉市若葉区泉自然公園隣、五十土。読めませんです。

いかずちですね。平仮名がふってある有難いバス停。一日四本しかこないです。

周りは純農村地帯。あとは産廃施設がありました。
ところで左のカテゴリーの市の部分を人口が多い順に並び替えました。町村は郡単位でくっけてあります。そろそろ浦安に写真を撮りに行かねば。おやすみなさいませ。

[タグ未指定]

未だに読めない千葉地名。本埜村

 物井の話で熱くなり過ぎました。なのでちょっと毛色を変えます。久々の千葉県難解地名です。
まずは本埜村です。本埜だけでも読めない人も居るのではないでしょうか。つぎは本埜村

安食ト杭 あじきぼっくい?です。正直言いまして、安食は読めたんですけど(と言っても言葉で知っているだけ)
ぼっくいとは読めません。そして次は。

この標識のセブンイレブンを曲がったところにある古圃踏み切りです。

勝手にふるぼと読んでいますが、本当は分かりません。

本埜村安食ト抗古圃踏切。なんか日本語ではなく漢字文化圏の違う国の言葉みたいです。ゆかりの無い人で読める人はいるでしょうか。

[タグ未指定]
カテゴリ