千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

熱海の夜2

どうも納得いかなかった前回の更地?からの熱海夜景から、これはもう夜景で知られる熱海城に行くしかない。と行ってまいりました。さすが夜景の名所だと思いました。千葉県の夜景だと上から平地を見るパターンばかりですが、ここでは上下の幅がありました。
_MG_1573.jpg
上の写真よりもちょっとコントラスを高く、色を濃くしてみました。
_MG_1589.jpg
熱海夜景では高低差を撮らねばなるまい、などと独り言をぬかしながらここを抜き出し撮りました。
_MG_1596.jpg
次には明るくしてみました。いつか聞いた熱海は日本のモナコだとの記憶がありますがその通りだと思いました。もちろん私はモナコなど行けるわけありませんけども、ネットで見れば確かに似ています。
_MG_1594.jpg
まだまだ千葉県以外の写真は大量にあります。そちらを優先させて載せるのもありなのかと思いますけど、どうも私の本文は千葉県のマイナー所のような気がして(勝手に思っている) 今までのように地味な千葉県を載せつつ、たまには他県も載せる所存です。それでは今までの何も変わりはないでよね。結論はそんなに難しい事は分からないのです。ただ思いつきで好きな所に行って、思うままにに載せるだけにしたいです。
でも今の状況では他県には行きづらいですね。今年はもう諦めます。ワクチンが早く摂取できればいいのですけどね。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2303 [ 2021/01/08 22:13 ] 静岡県 | TB(0) | コメント(0)

熱海の夜1

以前に行った伊豆半島の旅の帰りに撮りました。ただしまだ他は一枚も載せていないし、伊豆半島に行った事もこのブログには書いてないです。思い起こせば小学生の頃に家族旅行で来た熱海の今はどんなになっているのだろ。と駅周辺を車で走れば、結構な繁華街なんですね。これでもかなりの数の観光地を見てますけど、名前は知れていても今となっては廃れている所も多いです。そんな中、熱海の街のパワーは想像を超えていました。となるとこれだけの灯りがあるならいい夜景が撮れるかもしれない。でこの場所にたどり着きました。熱海後楽園ホテル前です。それはもうおびただしい光でした。それなのにこんな程度の写真しか撮れないこの体たらくです。
_MG_1476.jpg
でもこの時はこの時で真剣に撮っています。
_MG_1483.jpg
_MG_1489.jpg
移動しながら少しでもいい場所を探します。
_MG_1499.jpg
そして今更気が付いた事がありました。この写真はどうも右側に傾いています。
_MG_1523.jpg
ここは左傾き。
_MG_1553.jpg
これも傾いているようです。今回使ったカメラはキャノンです。使う頻度は少ないですけど、夜景を撮るならキャノンがいいと思ってずーっと大事に使っています。ただ安いカメラなので水平器が付いてないです。暗闇で大体こんなものでちょうど水平だろ、とある意味勘たよりになってしまいます。
_MG_1527.jpg
さてここで写真を撮っていて、これじゃダメだろと自分の中では思いはじめていました。やはりここは熱海城に行くしかないだろ。で次回は熱海城からです。
本当はここに来るまでにお腹いっぱい。あとは帰るだけのはずなのに、こうやって無理やりねじ込んでただでさえ疲れる車の旅が更に疲れが増すのですけど、これも自分の性分です。もう仕方ないです。

[タグ未指定]
2302 [ 2021/01/06 21:23 ] 静岡県 | TB(0) | コメント(0)

富士宮市 神田川

湧玉池から流れ落ちるのが神田川です。
IMGP1259.jpg
藍色のきれいな川でしたが、
IMGP1123.jpg
あまりうまく撮れていません。
IMGP1125.jpg
なので逆方向から撮ります。このほうが少しはましになります。
IMGP1233.jpg
流れは急に緩くなり、天然水の水浴び場と言った感じになります。
IMGP1225.jpg
本当に青くてきれいな水でした。それにこのような川でも外来種の水草やゴミの問題があって、地元の方が清掃をしていてこそのものですね。
IMGP1222.jpg
御手洗橋から富士山です。
IMGP1187.jpg
IMGP1151.jpg
この時は9月半ばでまだ暑かったので、子供たちは水着で泳いでいました。
IMGP11322_.jpg
この富士山に雪があったらもっと良かったのに・・。残念だけど仕方ありません。ここは機会があれば、また行きたいです。
IMGP1161.jpg
さて、他県はここら辺で一段落させて、次回より本線の千葉県へ戻ろうと思います。そしてまた思いついた頃に他県をまとめ出しします。

[タグ未指定]
2054 [ 2017/12/11 20:43 ] 静岡県 | TB(0) | コメント(0)

湧玉池

湧玉池は富士山本宮浅間大社の東脇門を出た付近に存在する。池の水はすべて富士山の伏流水からなるものである。一年間ほとんど増減なく毎日約30万t湧き出ていて、富士宮市内を流れる神田川の水源となる。水温は1年を通して13°C前後で一定している。現地には水飲み場(水汲み場)も存在している。(wikiより抜粋)
IMGP1625.jpg
水汲み場です。
IMGP1643.jpg
200円のペットボトルを納めれば水をもって帰れます。
IMGP1672.jpg
そして湧玉池です。
IMGP1615_.jpg
そうかこんなものか。正直言って、透明度は目を見張るものがあるものの、他の人々サイトを見て憧れた富士山の伏流水の池とは様子が違う・・・。そしてもう一つこの池のほとりに動かずに池をずーっと見ている人々がいました。何のためにそう言う事をしているのか・・・当然聞けませんです。
IMGP1591.jpg
話はそれましたが、一段下った池はこんな風でした。きれいな水に蛍光色のグリーンです。
IMGP1401_.jpg
千葉県のため池で、ドロドロになって藻が派手な緑色になっていることがあけど、ここは水は透明で、水草が光って見えます。
IMGP1447.jpg
IMGP1411.jpg
水面アップはこんなです。
IMGP1459.jpg
IMGP1443.jpg
ちょっと見づらいですが、鱒です。私の観念だと池には鯉なのですが、これは鱒です。ヒメマスなのかニジマスなのか、分からないですけど、鱒と言うからには水は綺麗で冷たくなければ生きられないのだと思います。
IMGP1417_.jpg
ここはお暇ならば一回来てもいいかもしれませんよ。なんたって千葉県では見れないものが、多くあります。
IMGP1300_.jpg
IMGP1344.jpg
この湧玉池を下ると、
IMGP1309.jpg
急流になり、神田川になります。
IMGP1286.jpg
次回は神田川をやります。

[タグ未指定]
2053 [ 2017/12/07 20:40 ] 静岡県 | TB(0) | コメント(0)

富士山本宮浅間大社

静岡県富士宮市にある全国に約1,300社ある浅間神社の総本社です。この本宮は富士宮市街地にありますが、奥宮は富士山頂にあります。当然広大な敷地で、見るべきものは沢山ありますが、それらを載せていたらきりがないので、間引いています。
IMGP1989.jpg
この流鏑馬の銅像が印象に残りました。
IMGP1961.jpg
IMGP1972.jpg
橋を渡ります。
IMGP1951.jpg
下には池がありました。鏡池と言うそうです。きれいな水の池でした。
IMGP1900.jpg
この門を潜ると
IMGP1864.jpg
社殿があります。男女がお参りをしています。50がらみのおっさんと30前後の女性でした。ふるまいを見たら、親子ではないし、これは今流行り??の不倫か?とか下衆な事を言いながら
IMGP1725.jpg
穂を進めます。
IMGP1784.jpg
とても広々としていて、すっきりしている綺麗な神社でした。
IMGP1753.jpg
次回はこの神社の右隣の湧玉池をやります。これがまた綺麗な水なんですよ。誰も期待してないけど、乞うご期待。

[タグ未指定]
2052 [ 2017/12/02 21:23 ] 静岡県 | TB(0) | コメント(2)
カテゴリ
月別アーカイブ