千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


高島城から

パソコンが壊れて、ふてくされて更新をサボっていましたが、そろそろ少しは何かやろうと思いました。
メインで使っていたパソコンは壊れたままです。でもウインドウズビスタと言う素晴らしくだめなosのパソコンを持っています。そして、ウインドウズ7に数年間の写真を貯めていて、それが壊れたからと言っても、ビスタにも残っているし、外付けハードディスクにも写真はあるので、やる気さえあれば更新ネタに困ることはないのに、ただふてくされでサボっています。
それにしてもビスタが遅そいとなると、スペックが低いのでは?と言われますが、それはない気がします。今でも言われている最低2gbなければ正常に動かないが、私は4gbを積んでいます。それでも遅いし、使いづらいことは明白です。
ただ慣れるとこれもまたいい気がします。ページの表示が中々進まなければ、遠くを見て目を休めたりしています。
時間の効率は極端に悪くなりますけど。
そして何か一枚でも。と探したのは、長野の高島城です。

2011年の写真ですけど、この時のお城のお祭りは、今考えれば凄かったです。ライトアップも凝っていました。偶然にもここに立ち会えた事が幸せでした。
また旅に出て偶然の出会いをしたいです。その時は皆さん覚悟して、私の話を聞いて下さい。私も皆さんの話を大いに聞いてみたく思います。ってこんな事を言ってる時は相当酔っています。
そんで今何時?? かなり飲んでました。飲み始めたのが何時だから・・・・・そろそろ生命の危機です。今日はもう寝ます。では。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1956 [ 2016/02/28 11:44 ] 長野県 | TB(0) | コメント(2)

ビーナスラインから女の神氷水

 ビーナスラインは蓼科山登山口付近に女の神氷水があります。蓼科山が別名女神山というそうです。

道端のいたるところから水が流れ出ている印象でした。


こう見ると千葉県では滝と言ってしまう位の水量です。

実はこの時は大雨でした。なので急いで撮りましたが、じっくり腰をすえればいい写真が撮れた場所です。

2011年の9月の写真をぬけぬけと出しています。すっとぼけてもっと以前の載せ残しもたまには載せていきます。

[タグ未指定]
1432 [ 2013/08/17 21:45 ] 長野県 | TB(0) | コメント(0)

長野県発二日酔いまでの後悔街道 お茶清水

 今回はビーナスラインの入り口の方のお茶清水です。武田信玄がここでお茶を飲んだそうです。場所は茅野市県道192号線(ビーナスライン)沿いです。


ちょっとした公園と言うか休憩所になっています。

千葉県とは違って長野県はなんてこと無い川も急流です。なのですがこの流れの先を見に行ったところ自然の流れではなくて土管から水が出ていました。ちょっと残念です。

静かでいい所です。気に入った場所です。その理由はここに車を止めて写真を撮っていても、誰も追従してこなくて一人でのんびりできたからでもあります。これより先の本格的な山道になると、誰もいない駐車場で写真を撮っていると15分もすると10台位も車が来てせっかく一人で静かに写真が撮りたいのに発情カップルなどがファインダーに入ってきたりすることが多くて、全くの一人撮影がここだけなので特に印象に乗った場所です。

このお茶清水の向かいです。ここはまだ本格的な山道ではないのですが、それでも千葉県よりは標高は高くて山に雲がかかります。

今回の写真はパナソニックg1のものです。約一年たった今見直してみると、ここはこう撮るべきだとか、この場合は違うカメラのほうがいいと反省点が出てきます。いい写真を撮ろうと思えば一回だけではなくて何回も行って満足するまで通う事だと思いますが、ここは長野県。そう簡単には行けません。

[タグ未指定]
1153 [ 2012/09/11 21:32 ] 長野県 | TB(0) | コメント(0)

長野県発二日酔いまでの後悔街道 高島城

 昨秋の長野県に行った時に高島城なる城がお祭りでライトアップがされていました。お諏訪祭りと書いてあります。

とてもうまく撮れなかったのですが、いつの日かここに至る顛末を載せたいと思います。
今日は何故か酔いが早いのでもう寝るのがよかろうです。

[タグ未指定]
954 [ 2012/01/15 23:20 ] 長野県 | TB(0) | コメント(0)

長野県発二日酔いまでの後悔街道。松本縄手通り

 今回は松本市の中心部の縄手通りです。入り口のこのかっこ良すぎる蛙が目立ちました。

他にも蛙が沢山いたのですけど、何か由来があるのかと思えばかつて隣を流れる女鳥羽川(めとばがわ)にかじか蛙が沢山いたからこれをキャラクターにしたとの事です。

趣のある商店が並びます。ここで信州名物のおやきを始めて食べました。長野出身の知り合いに聞いていましたが、そんなに美味しいものではなかったです(ごめんなさい) お米が採れないので小麦粉で作るおやきが発達したようです。

松本は古い建造物も残っていて、なおかつ適度に都市化していて大変に魅力がある街でした。出来る事ならここでゆっくりしたいと思いましたが、この日の内に日本海を見る目標がありましたので、ここと松本城とで移動しました。

さて、山梨と長野の夢から覚めなければいけません。このままだらだらと続けていたら年内は甲信越で終わる位写真があります。我が千葉県とはあまりに違う素晴らしい景色なので、つい載せたくなりますが現実の世界に戻ろうと思います。しかしこのまま埋もれさす場所ではないので少しづつでも載せていきます。

[タグ未指定]
859 [ 2011/09/29 22:49 ] 長野県 | TB(0) | コメント(0)