千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


長生村岩沼 皇産霊神社 未完の完成の回

長生村岩沼の皇産霊(みむすび)神社です。
_IGP9773.jpg
もう暗くなってきていましたが、ちょっと気になる物があったので急いで撮ります。
_IGP9866.jpg
_IGP9818.jpg
その気になる物とはこれです。
_IGP9784_.jpg
何で電信柱が沢山立っているのだろう。
_IGP9870.jpg
うーん。
_IGP9786.jpg
なんだこれは・・・・。
_IGP9884.jpg
後で調べてみれば、岩沼の獅子舞の仮設舞台用の柱だそうです。調べて分かったのはこれだけです。仮設舞台ってなに?
もう考えても仕方ないので、お祭りの舞台をつくる為の柱と言う事にします。
_IGP9831.jpg
話は変わりますが、この写真の右側に頼みもしないのに、ポーズをつけている少年が居るのが分かりますでしょうか??こやつが色々な所に写りこんできます。他の子たちはボール遊びをしているのに私が移動すると、つかず離れずでついてきます。そしてしどろもどろの口調でこの神社の事を教えようとしてきます。
_IGP9810.jpg
なんだ写真を撮ってほしいのかい??と問うたら嬉しそうに、うんと言いました。そしてこの会心の笑顔です。
_IGP9815.jpg
照れ屋で素朴だけど人懐こい少年でした。更に坊主頭に日焼けと、私の思う村の子のまんまです。いつも厳しい顔して写真を撮っている私ですが、さすがにこの子には笑顔になりました。これで見知らぬ土地での楽しい思い出がまた増えました。

さて、これにて自分の掲げた掲載目標、千葉市120、船橋市60、市川松戸柏各50、印西佐倉成田鴨川館山各40、残る市町村各10まで神崎町を除き完了です。神崎町を9回で止めておくのは、全部二桁載せてしまえば、このブログは終わると宣言していますので、延命処置であります。ただし訳あって八千代市と八街市は載せていません。
これにて未完のまま完成とします。また気が向けばどこかへ行き、さして意味のない写真を載せていきます。

そしてどうせならと次の目標も作ってみました。銚子が40、野田も40、南房総市40と逆三角形の角を固めようかと思います。あと木更津40、市原は面積も大きいし人口も多いので60、山武市は平成大合併で四つの町村が一緒になった割には載せている数が少ないので40、勝浦は千葉県で一番平均気温が高いそうなので40、郡も一つは入れた方がいいと思い、夷隅郡大多喜町を選び、ここも40とします。いずれももうすでにかなり載せていますし、載せてない写真もありますので最初に比べれば楽な目標です。
こんな感じでまたです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1761 [ 2014/12/30 15:16 ] 長生郡長生村 | TB(0) | コメント(0)

長生村 寂しげな鵜沼堰

時は冬で風の強い日でした。ただの溜池のようですが、ヘラブナ釣りでにぎわうそうです。
_IGP8777.jpg
しかしこの時は釣りをしている人は誰もいなく(鮒は冬には釣れない??)一人写真を撮る馬鹿がいました。
_IGP8812.jpg
撮っている時にもう、ブログタイトル寂しげな鵜沼堰と決まりましたので、
_IGP8783.jpg
どうしても寂しく撮らなければいけません。随分頑張ったのですけど、どうもさえないですね。
_IGP8815.jpg
_IGP8785.jpg
ところで、アジサイは花が枯れても、ガーゼのように残るのは知っていましたか?
_IGP8792.jpg
我がブログは場所も季節も意味なく飛び回っています。

[タグ未指定]
1593 [ 2014/03/30 01:40 ] 長生郡長生村 | TB(0) | コメント(0)

長生村本郷 新屋敷橋

 千葉県で唯一の村である長生村からです。長生郡の五町一村で一人口が多いのに、何故か村です。
そんな村からなんとも地味な回です。

新屋敷橋です。

その上流側の新屋敷堰です。

なかなかこの場所を熱心に写真を撮る人はいないと思います。

こんな感じで用水路をせき止めています。

そしてこの時は梅雨ですので水が豊富で流しています。

この花と水の流れを一緒に撮りたいのですが、どう頑張っても角度的に撮れません。


なんだこれは。と言いたくなる位の地味な場所ですが、これは私のブログです。派手な所、有名な所は他の皆様に任せて、誰も取り上げない千葉県をこれからも多く載せたいです。

[タグ未指定]
1272 [ 2013/02/05 01:52 ] 長生郡長生村 | TB(0) | コメント(0)

長生村一松神社

 長生村一松の一松神社です。

細長い敷地をずっと行きます。



九十九里地方の海の近くの神社では立派なほうだと思いました。


そしてこの建物が全開で、中には立派な絵とか置物とか人形がありまして、これで大丈夫なんだろうかと思いましたが、これも村の神社っぽくてまた良しです。そう言えば若夫婦のきれいな奥さんが散歩をしていて、感じよく挨拶をしてくれたのを思い出しました。


ふと気になったのがこの的のようなものです。
いわく、正月4日の春祭では、的を当てる場所により農作物の豊凶や稲の早生・晩生を占います。なのだそうです。1534年より伝わる歴史のある神事です。ちゃんと古式にのっとって行われるようで見に行ってみたいです。

ちょっと天気が悪すぎですが、このようなものでも載せていかないと掲載数が少ないところは二桁更新まで届かないので半ば無理やりの長生村です。

[タグ未指定]
1178 [ 2012/10/17 23:59 ] 長生郡長生村 | TB(0) | コメント(0)

長生村一松の2中瀬大橋

 前回の場所から少し移動して、入り江のような所に来ました。

ここも大規模に草が刈られています。

県道405号線となっていますが道は狭く、30分程ここにいましたが一台も車は通りませんでした。

ここは入り江を護岸工事した場所だと思います。

遠くに橋が見えました。

なので行って見ました。

この橋を渡ると海に行けるようです。

木で出来た歩道橋です。

中瀬大橋と書いて、ながぜ大橋と言います。

なのに残念。塞がれていました。
うーん。なんか消化不良気味の長生村一松からでした。

[タグ未指定]
1115 [ 2012/08/09 23:50 ] 長生郡長生村 | TB(0) | コメント(2)