千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

旭市野中 長禅寺

旭市野中の長禅寺です。真言宗智山派のお寺です。創建は1401年。江戸時代には多くの末寺・門徒寺院を有していた。 そうです。
IMGP4698_2.jpg
今回も古い写真で、2016年のもので、この時は改装中でした。
IMGP4712.jpg
なかなか趣のあるお寺です。
IMGP4714_.jpg
IMGP4737.jpg
この像の
IMGP4774_.jpg
顔が面白かったです。真言宗のお寺ですから、空海でしょうか。
IMGP4790_.jpg
見事な槙(だと思う)もありました。
IMGP4809_.jpg
IMGP4793.jpg
裏手には四国八十八ヶ所巡りが出来る森があります。石碑は阿波の国二十三箇所と書かれています。他にも伊予、讃岐、土佐とあります。
IMGP4819_.jpg
IMGP4825.jpg
こんな感じで地蔵様がいます。
IMGP4847.jpg
ぐるっと回ってきたら、屋根がありまた。休憩所とすると椅子もないし、土俵でもないみたいだし、何の屋根なのか分かりません。
IMGP4884_.jpg
IMGP4888.jpg
IMGP4938_.jpg
IMGP4946.jpg
このお寺は猫にまつわる伝説があるようですが省略します。
結構大きくて、情緒もあっていいお寺だと思いました。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2173 [ 2019/05/23 22:57 ] | TB(0) | コメント(0)

総武本線倉橋駅

通りすがりになんとなく総武本線の倉橋駅に立ち寄りました。すっきりとしていて、清潔感のある駅だと思いました。
IMGP8031.jpg
駅前です。
IMGP8046.jpg
線路の向こうは荒地です。
IMGP8035.jpg
wikiによると総武本線の駅で一番乗車人員が少ないそうです。それでも一日60人位で、思ったより多くの人が利用していました。なにしろ意外とローカル線は見てきて、一日の乗車人員が一桁の駅もいくつかありましたので、ここはローカル駅としては多いです。
IMGP8040.jpg
IMGP8043.jpg
今回の写真は2017年の春のものです。
もうすでに撮った年も季節も完全にずれています。ボケてきているような気がしますけどそれが私の個性??なのでしょうか。諸行無常の響きあり。って所ですね。何言ってるのか分からなくなってきたのでここまでにします。ではまた。

[タグ未指定]
2116 [ 2018/09/12 06:40 ] | TB(0) | コメント(0)

旭市下永井 座頭市住居跡

旭市の海岸線を車で走っていたところ、この鳥居が気になり車をとめて写真を撮りました。この周辺は東日本大震災の津波で大変な被害を受けたところです。
IMGP5013.jpg
鳥居の下には座頭市住居跡の碑がありました。
IMGP5024_2.jpg
それよりも気になったのはこの鳥居です。すぐ後ろは民家のブロック塀だし、道の先にも神社らしきものは見えなかったです。後で調べればいいや。と思ってましたが、いつものように分からずじまいです。
IMGP4990.jpg
IMGP5040.jpg

毎日暑いですね。ビール・・・いや発泡酒・・・いや第三のビールばかり飲んでいて毎日だるいです。最近はサントリーのジョッキ生をよく飲んでいます。一缶106円で買います。大人の嗜好品がこんなに安くていいのだろえか、などと余計なご託をぬかして今日の所は終わります。

[タグ未指定]
2106 [ 2018/07/12 05:55 ] | TB(0) | コメント(0)

旭市干潟駅とつつじ

干潟駅は旭市二にある総武本線の駅です。かつてここは椿海と言う湖が江戸時代初期まであって、埋め立てた 訂正 干拓したのが駅名の由来なのだそうです。湖と言っても、千葉県の事だから?大して大きくないのだろうと調べてみれば、結構大きかったです。
IMGP7608.jpg
駅自体はよく見るローカルの駅です。
IMGP7612.jpg
そして道路沿いの
IMGP7656.jpg
つつじがまさに満開でした。
IMGP7635.jpg
赤い花は色がかぶってしまうペンタックスカメラなので白っぽい花を撮りました。
IMGP7645.jpg
IMGP7638.jpg
それではまたです。

[タグ未指定]
2090 [ 2018/04/26 07:08 ] | TB(0) | コメント(0)

旭市見広城址

旭市見広の雷神社横に見広城跡の看板があったので行ってみました。
IMGP7918.jpg
IMGP7923.jpg
うまく撮れてはいないけど、両側に槇のこの道がいいなと思いました。
IMGP7932_.jpg
突き当たりにまた看板がありましたので、案内通りに左折しました。
IMGP7952_.jpg
そうしたらこの説明書きがありました。それによると永禄年間、里見氏臣下正木時忠に攻められ落城した、嶋田三河守忠廣、義廣の居城と伝えられているそうです。
IMGP7958.jpg
更に進むと石碑がありました。
IMGP7987.jpg
史跡 見広城址とかいてありました。
IMGP7982_.jpg
地形は複雑で城址っぽいですが、ここに建物があったとは思えないような狭い敷地でした。
IMGP7995.jpg
他になにか無いかと探せば、
IMGP7993.jpg
こんな石碑がありました。何か書いてあるわけではなかったので遠巻きからの写真で失礼します。
IMGP8008_.jpg
やはり未知の場所って楽しいです。探検している気分になります。もちろん本格の探検などは私には無理なんですけどね。
旭市見広これで終わります。

[タグ未指定]
2038 [ 2017/10/14 04:42 ] | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ