千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


富里中央公園

富里中央公園の名の通り、大きい公園です。写したのは2015年の夏です。ここはとにかく個人的に印象深い場所です。理由は後述。
IMGP0048.jpg
野球場です。もう夕方なので大急ぎで撮っています。
IMGP0051.jpg
ここは花壇がいいですね。
IMGP0088.jpg
IMGP0077.jpg
ちょっと変化をつけようかと移動してもこの体たらく・・・
IMGP0273.jpg
展望広場のほうに歩を進めます。
IMGP0135.jpg
こんな感じでした。
IMGP0119.jpg
下に下りてみました。極端に逆光に弱いレンズですので、葉っぱで日を隠します。
IMGP0147.jpg
IMGP0154.jpg
更に下ると水辺の公園です。それにしても暗くなると変な色になるペンタックスです。
IMGP0163.jpg
IMGP0210.jpg
楽しげな遊戯施設もあります。
IMGP0227.jpg
とりあえず一応写真を撮ったから帰ろうじゃないんです・・
IMGP0245.jpg
もう夕方で涼しくなってきているので、ウォーキングをしている人が多くいましたが、人が凄かった。ばりばりの極道?ルック&フェイスの人が何故か日傘を差して歩いていました。そのお方が、どこの馬の骨だぁ?感全開です。これは怖かったです。
そしてそれよりももっと怖かったのが大きい金槌を両手にもって歩いているおっさんです。写真を撮っているときには、被写体以外では完全に無防備になります。ふと気づけば金槌をもった人がすぐ後ろを歩いていたとなれば・・・・これは完全に守備的な防衛本能がはたらきました。そんな事は分からずにおっさんは、なんだこいつみたいな顔をしていましたが、金槌を公共の公園でもっているあなたほうが、なんだお前であります。
そんなこんなで強く印象に残る公園でした。
ただし公園自体には何も問題はありません。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1986 [ 2017/01/28 00:30 ] 富里 | TB(0) | コメント(0)

富里日吉第一児童公園 夜昼一体

千葉県を己の感性だけでウロウロしている(馬鹿感性)私は、昼に夜を見て、夜に昼を見る変な癖があります。明るい時間にここは夜の写真が良さそうだとか、ここは明るい時間に見たらどうなってんだろ?とかで行く回数が増える事が多いです。結局は手間がかかるのでどちらか一回を載せる事が多いですが、今回は夜昼一緒に載せてみます。
夜の写真は2012年3月のもので、昼の写真は2013年5月のものなので一年以上も離れています。
実際、夜写真とは予備知識が無い場合は、ただ勘が頼りになります。そして当然ながら失敗が多いです。ここももしかしたら、成田のいい夜の写真が撮れるかもしれない。と三脚を持ち出して撮ってみました。

なにかだめです。

個人的な持論の、なんでもない所をいかに凄いもののように撮れるか?を完全に逸脱しています。

そして、暗闇でしか見たことのなかったこの公園に明るい時間に行ってみました。ここは日吉台第一児童公園だと知りました。実は成田市だと思っていたら、富里市でした。

昼はこんな風景でした。

京成線に成田山の塔も見えました。公園の下はずっと工事をしていますが、何が出来るのでしょうか。

そして公園です。

若葉の季節です。ここはペンタックスグリーンと言われる、緑色の発色がいいペンタカメラの一択です。

なんとか富里も二桁更新となりました。

[タグ未指定]
1465 [ 2013/09/27 01:23 ] 富里 | TB(0) | コメント(0)

富里ふるさと自然公園

 富里市七栄のふるさと自然公園です。296号線からこの看板を見て、これは期待できそうだと向かいました。

この公園は調整池の機能を持った公園だそうです。

うーん。ふるさとでも自然でもないような気がします。大雨の時などは、ここに水が行くのだと思います。

ぐるりと一周できるようなので、歩きました。きっと自然公園のような場所もあるのだろう。

そして一番奥は広場でした。

ここはネーミングが違うのではないかと思います。

[タグ未指定]
1390 [ 2013/06/28 22:31 ] 富里 | TB(0) | コメント(0)

富里 南大留袋遺跡

 富里市七栄の千葉県指定史跡の南大留袋遺跡です。国道296号線に結構大きい看板が出ていたので行ってみました。

しかし着いてみるといかにもチープです。

どうやらこの畑の先にあるようです。


ついた先は空き地です。なんとなく人様の畑に勝手に侵入している罪悪感があります。

先にはまた案内看板があります。

道なき道を進みます(大袈裟)

すると一本の標識が!

何のことはありません。何枚か上に載せた空き地が遺跡でした。県指定遺跡としては予算をけちりすぎの感がありました。個人の敷地ですので仕方ないのでしょうか。

ここは石器が見つかるそうですが、持って帰ってはいけません。

[タグ未指定]
1369 [ 2013/06/09 22:25 ] 富里 | TB(0) | コメント(2)

富里新橋観音堂

 富里市新橋から新橋観音堂です。この時は昨年の晩秋です。もう夕方でとても寂しく感じた場所です。まずは観音堂の外にあった地蔵です。

これが観音堂みたいですがかなりの置き去り感が漂いました。


ちょっと逆光に負け気味ですね。

新橋観音堂の石造物群の看板がありました。

石造物群と言うと凄いもののように感じますが、この小さい五つの石造のことでした。

派手で分かりやすい大向こう受けする写真ばかりではなくて、このような地味な場所も載せていくのが我がブログです。実はこんな場所で一人で写真を撮っているのが好きなので、まだまだ地味な所は大量に残っています。そしてねたに詰まったときには引っ張り出して載せていこうと思います。

[タグ未指定]
1162 [ 2012/09/23 23:44 ] 富里 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ