千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


栄町請方 十九番大師堂

印旛郡栄町請方の十九番大師堂です。十九番大師入口と言うバス停がありまして、もしかしたら人知れず??すごいものがあるのかもしれない。と立ち寄ってみました。
着いてみればこじんまりとした建物でしたが、
IMGP2865.jpg
彫り物が立派でした。
IMGP2874.jpg
柱にはこんな防御がありました。簡単に折れてしまうだろう木にはこれがいいと思います。
IMGP2842.jpg
IMGP2858.jpg
IMGP2908.jpg
IMGP2900.jpg
IMGP2886.jpg
そして十九番大師の謂れが、分からないので、調べてみました。布鎌地区は四国の八十八番大師の信仰が厚く、地区内で一番から八十八番までの大師様を巡拝することができます。 なのだそうです。その十九番がここですね。それにしても布鎌地区(詳しくは分かりません)だけで八十八箇所もあるのだろうか?と疑問も湧きましたが、同じ敷地にあるこの建物で分かりました。左側に三つの仏像が並んでいます
IMGP2924.jpg
その真ん中が五番地蔵寺で、両脇は無番となっています。
IMGP2932.jpg
右側は二つの像がいて、七十九番と七十四番です。
IMGP2937.jpg
このようにしてこの地区だけで八十八番巡りができるのですね。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
2087 [ 2018/04/14 02:20 ] 印旛郡栄町 | TB(0) | コメント(0)

栄町 長門川公園

印旛郡栄町和田の長門川公園です。
IMGP5015.jpg
利根川沿いの公園です。この川は事実上印旛沼唯一の流出河川だそうです、印旛沼の水を利根川に流す役割がありますが、利根川の増水時には逆流するので水門を閉じるそうです。
IMGP5024_.jpg
この公園の目ぼしいものは、鉄のプロペラです。
IMGP4954.jpg
この看板よると、大雨が降った時に、印旛沼があふれないようにこのもので水をくみ上げて、利根川に流すそうです。
IMGP4999_.jpg
初代ポンプ羽根車です。今は新しいものが稼働しているようです。
IMGP4987.jpg
IMGP4979.jpg
IMGP5107.jpg
それにしても、随分荒い羽根です。
IMGP4971.jpg
わざとこうしているのか、使っているうちにこんなになったのかは不明です。
IMGP4981_.jpg
あとは小さいながらも神社がありました。水神社です。利根川、印旛沼では大変な治水の苦労があった所なので、水神社と言うのはよく見かけます。
IMGP5002.jpg
それ以外は芝生の広場と林の公園です。
IMGP5017_.jpg
この林の中にぽつぽつと石碑がありましたが、今回は割愛します。
IMGP5034_.jpg
長門川です。
IMGP5038.jpg
公園自体は人も少なくて、のんびりした印象で、今日の写真撮りはさぼってここで昼寝でもしようか?と思いました

[タグ未指定]
1900 [ 2015/10/11 08:11 ] 印旛郡栄町 | TB(0) | コメント(0)

栄町安食大鷲神社2日本一!の

 前回の大鷲神社の会談階段を下りました。


何か意味ありげな建物があります。

魂生神社です。

中にはどんと物体がありました。

この魂生神は高さ2.5m周囲2.3mで日本一の大きさだそうです。

ほかにもなまめかしい?棒がありました。

ここでこけしを買って安産祈願の言葉を書いて置いてあります。一体700円です。
他には子授アメの男根の形をした一風変わったお土産として有名なんだそうです。

12月の酉の市では木製のご神体が町内を練り歩くそうです。
他の方のサイトを見ると酉の市は色々なイベントがあって、盛り上がるようです。

[タグ未指定]
1261 [ 2013/01/21 23:47 ] 印旛郡栄町 | TB(0) | コメント(0)

印旛郡栄町安食大鷲神社

 前回の安食交差点の背面の丘には神社があります。大鷲神社です。

どうしても龍と言いたい栄町です。やばっ。また抗議を食らいそうです。

神社入り口のこの建物は今は何にも使われていないような感じです。地図で見たら栄町商工会館となっていました。移転?だとすると、どこに行ったのか。閉鎖?それともこの時は使われていないで、ある時期?になったら稼動するのか分かりませんが、なんにしろ想像力が掻き立てられる場所でした。

では大鷲神社の鳥居です。

この急な階段を登りました。

現存する本殿は凝宝珠金具の刻銘により天保2年(1831年)の造営とされ、栄町の有形文化財に指定されている。そうでかなり古いものです。そして江戸時代には徳川家光の乳母春日局の崇敬を受けた。家光がまだ竹千代といっていたころ当社に竹千代の出世を祈願し、三代将軍になると報恩のため、将軍の御座船天地丸の金色の鷲をもらいうけ献納した。古くから出世開運の神として尊崇を集めており、毎年12月の初酉の日から3日間の酉の市には福を願う多くの人々が訪れ大変な賑わいを見せる。(すべて出所はwikiより)なかなかに歴史と威厳を兼ね備えた神社です。


個人的にはこの社務所が印象に残っています。ここを潜って

階段を下ればこの神社の本性?が見えてきます。

その本性とは?次回乞ご期待です。って誰も期待してないのは重々分かっております。でもここは大人なら取り上げるべきだともう一回やります。

[タグ未指定]
1260 [ 2013/01/21 05:48 ] 印旛郡栄町 | TB(0) | コメント(0)

栄町安食交差点から

 印旛郡栄町の安食交差点からです。ここのあたりはかつて利根川水運の河岸として栄えたそうです。印西市木下や我孫子市布佐などもそうです。そのような町は古い町並みが残っていて興味深いです。

しかしここは歩道もなくて、車の量も多いのでゆっくり写真を撮っていられません。車が居ない隙間に急ぎ撮りです。

奥が時計屋さんで手前は旅館です。

鉄道が出来るまでは、ここは人の往来で賑わったのだろうと思います。

次回はこの交差点の奥にある大鷲神社を載せます。

[タグ未指定]
1259 [ 2013/01/20 13:10 ] 印旛郡栄町 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ