千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


千葉県の縁切り神社3つ 1千葉厄除け不動尊

話は2016年の頃です。私はクレイジージャーニーと言うテレビ番組をユーチューブでよく見ていました。その中で地味に印象深かったのが、縁切り神社の回です。絵馬に五寸釘が刺さっていたり。実名で死ねと書かれていたり、また実際にお参りしている男の人は、娘の結婚の破談を願っていたりと、ちょっと怖い回でした。この番組は海外のネタが多く、日本人でも世界に打って出る人が多いので、世界ではこんな人たちがいるんだな。と物珍しく見ていましたが、私にとっては身近な神社でそんなお願いをしている人と神社があるとは驚きました。
それならば千葉県にも縁きり神社があるのだろうか?と色々な方のサイトを調べてみると、どうやら3つほどあるようなので、3つとも行ってきました。ただし調べていると、人の不幸を願うだけの神社と違って、縁を切ると言っても、悪縁を断ち切り、良縁を呼び込む目的もあるようで、どちらかと言うと悪縁の方が多い私は喜んで参拝しました。
まず1つ目は東金市山田の千葉厄除け不動尊です。
IMGP0063.jpg
ここは縁切りに特化したものではなく、とにかく色々なものを集めた感があり、縁切りはその一部です。
IMGP0110.jpg
IMGP0444.jpg
国道沿いにあり。当然知っていたし、
IMGP0119_.jpg
予備知識もあったからこそ行かなかった場所です。
IMGP0133.jpg
随分と省略していますが、とにかく色々なものがあり、落ち着かない感じで、個人的には好きではありません。
IMGP0144.jpg
しかしそんな事を言っていたのでは、目的地の縁切り神社にはたどり着けません。
IMGP0155_.jpg
ウロウロしながら、悪縁切り神社に到着です。
IMGP0227_.jpg
IMGP0235.jpg
IMGP0247.jpg
ここでしっかりと悪縁きりのお参りをしました。どうか叶いますように。
IMGP0254_.jpg
IMGP0256_.jpg
あと、いいなと思った滝を載せます。
IMGP0362.jpg
少ない水量でしたが、
IMGP0377_.jpg
ちゃんと流れていました。
IMGP0422.jpg
千葉県縁切り神社をあと2つ載せます。

遅れましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
2058 [ 2018/01/04 21:47 ] 東金 | TB(0) | コメント(0)

上総国 下総国 国境の碑

千葉県東金市山田にある千葉厄除け不動尊 妙泉寺の駐車場にこのような石碑がありました。
史跡 上総の国 下総の国 国境の碑と書いてあります。
IMGP0093.jpg
IMGP0087.jpg
この場所は東金市か八街市か微妙ですが、千葉厄除け不動尊の所在地は東金市山田ですし、わけあって八街市は載せていませんのでここでは東金市とします。

[タグ未指定]
2032 [ 2017/09/20 23:26 ] 東金 | TB(0) | コメント(0)

東金市松之郷 八坂神社

東金市松之郷の八坂神社です。
_IGP6188.jpg
今回は晩秋のものです。イチョウが見事でした。
_IGP6190.jpg
駐車場側からの写真です。
_IGP6179.jpg
立派な建物です。
_IGP6217.jpg
この神社は木が大きいです。
_IGP6221.jpg
彫り物が印象的なので載せます。
_IGP6229.jpg
_IGP6241.jpg
_IGP6235.jpg
_IGP6238.jpg
この神社の神使は牛です。
_IGP6263.jpg
神社の裏道からです。
_IGP6258.jpg
こんな感じの八坂神社でした。

[タグ未指定]
1866 [ 2015/07/23 20:52 ] 東金 | TB(0) | コメント(0)

寂しげなときがね湖

とぎがね湖とは東金ダムにある池です。
もう暗いです。
_MG_5551.jpg
本当はもっと暗くて、色も半ばむりやり濃く撮っています。
_MG_5509.jpg
_MG_5557.jpg
_MG_5526.jpg
_MG_5544.jpg
別に寂しくはないですが、ただタイトルに寂しげ、と入れたい気分なのでそうしました。
IMGP2573.jpg
梅雨が明ければ暑い夏ですね。人それぞれでしょうが、私は夏が嫌いです。

[タグ未指定]
1852 [ 2015/06/28 03:46 ] 東金 | TB(0) | コメント(0)

東金 髪洗いの井戸

妙宣寺に髪洗いの井戸と書かれた案内看板があります。
_IGP6613.jpg
それにつられて裏山に入ります。
_IGP6618.jpg
故意なのか、偶然なのか行きづらい道でした。木をくぐって、跨いで
_IGP6645.jpg
山を下ります。
_IGP6649.jpg
すると小さい井戸がありました。
_IGP6653.jpg
これが髪洗いの井戸です。
醍醐天皇皇子護良親王が鎌倉で殺害されると、息女の華蔵姫は難を逃れ、この地ににて草庵を結び父の菩提を弔ったそうです。そして姫はこの地で生涯を閉じられました。
_IGP6691.jpg
しかしちょっと調べても分からないのが、髪洗いの井戸の名前の由来です。
_IGP6656.jpg
_IGP6662.jpg
せっかく三脚を持って山に来たのだから木も撮りました。
_IGP6668.jpg
_IGP6687.jpg
もう暗い山の中で一人で何をやっているのだろう・・・。と、ふと正気にかえりました。
もう帰ろう。いつもこんな感じの旅をしています。

[タグ未指定]
1739 [ 2014/11/18 21:21 ] 東金 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ