千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

山武市松尾町五反田 出羽神社

今回は山武市の出羽神社です。
IMGP7726.jpg
田園地帯の緑豊かな神社でした。
IMGP7716.jpg
IMGP7741_.jpg
一段高くに拝殿があります。
IMGP7756_2.jpg
普通の神社かと思えば、さにあらず。
IMGP7764.jpg
IMGP7781.jpg
お参りする所の左右は舞台のようになっています。
IMGP7826.jpg
でも舞台とすると正面側に支え木があるので違いますね。
IMGP7769.jpg
IMGP7766.jpg
私めの狭い経験では、見たことのない造りでした。

こう言う地味だけど、変わったものを見つけると、これまた地味に旅の喜びが増します。なんと言っても何の情報も見ずに偶然ここにたどり着いて、自分が面白いと思えば満足度は高いです。

スポンサーサイト




[タグ未指定]
2170 [ 2019/05/13 23:53 ] 山武 | TB(0) | コメント(0)

山武 波切不動院

正式名称は成東山長勝寺と言いますが、通称の波切不動院のほうが通りがいいので、ここではそうします。
IMGP2394_.jpg
このブログでは何度か載せています。
IMGP2421.jpg
ここは個人的に好きな所で近くに行った時には必ず立ち寄ります。
IMGP2369.jpg
何よりもいつ行っても人が少ないのがいいです。内容はいいと思うので、穴場と言えましょうか。
IMGP2427_.jpg
桜の時期なのに一人もいませんでした。
IMGP2447.jpg
この堂は修理はされているものの、江戸時代初期のものだそうです。
IMGP2460_.jpg
IMGP2591.jpg
階段を登ります。
IMGP2480.jpg
IMGP2485.jpg
上に行けばぐるりと歩けますが、手すりが低くてちょっと怖いです。
IMGP2487.jpg
IMGP2502.jpg
IMGP2552.jpg
夜にここに入れるのか分かりませんけど、夜景も撮れるか?でもちょっと家などが近すぎるか??うーん。これは夜に行ってみなければなりません。
IMGP2509.jpg
IMGP2530.jpg
今現在2019年、令和元年4月3日です。いやまだ平成でしたか。そしてこの我がくそブログを始めたのが2009年4月5日です。もうすぐに丸10年になります。その時、一番最初に載せたのがここ波切不動院で、原点回帰の意味もあり、また桜の季節でもあり、、一人祝いでここの写真を引っ張り出してきました。
いや10年も続けられるとは思いませんでした。それも皆さんがほっておいてくれる??からです。悲しい事実です・・・・。
まだ続けると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

[タグ未指定]
2160 [ 2019/04/03 00:30 ] 山武 | TB(0) | コメント(0)

山武市大木 円

それは山武市大木にありました。
IMGP5257.jpg
まさに円なのであります。
IMGP5263.jpg
これ以上多くは語りますまい。
今回は簡単にこんな感じです。

[タグ未指定]
2126 [ 2018/11/02 21:45 ] 山武 | TB(0) | コメント(0)

山武市井之内 これは公園ですか?

山武市井之内の大通りにこんなものがありました。
IMGP3271.jpg
とても素敵な場所でした。
IMGP3281_.jpg
こう見ると公園に見えました。が何の表記も無く、私有地のようにも見えますので、敷地には入れません。しかし何のための広場なのでしょうか。
IMGP3291.jpg
IMGP3282.jpg
IMGP3288_.jpg
お金持ちの趣味のスペースかもしれません。
IMGP3297.jpg
IMGP3294.jpg
IMGP3318.jpg
IMGP3309.jpg
以上です。

[タグ未指定]
2056 [ 2017/12/24 22:47 ] 山武 | TB(0) | コメント(0)

山武市和田 円徳寺

山武市和田にある円徳寺です。天台宗のお寺です。
IMGP2631_.jpg
門もなく、空き地にぽつんと本堂だけが目立っている印象でした。
IMGP2570_.jpg
あとは大きいイチョウが一本です。この時は冬です。

IMGP2621.jpg
なかなか立派な建物です。
IMGP2625.jpg
このお墓からすると、歴史のあるお寺のようですけど、資料が少なくてよく分かりません。
IMGP2587.jpg
端にお堂があるので、
IMGP2608.jpg
中を見てみました。天台宗ですから、この木像は最澄だと思います。
IMGP2611.jpg
アップで撮れば、木像は銀色のメダル?をかけていました。更にパソコンで拡大してみれば、このメダルは最澄でした。
IMGP2617_.jpg
今回は地味にこんな感じで終わります。

[タグ未指定]
2030 [ 2017/09/08 21:07 ] 山武 | TB(0) | コメント(2)
カテゴリ
月別アーカイブ