千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

茂原 本納城址

蓮福寺の奥に本納城址の入り口があります。室町時代後期享禄2年(1529年)の築城だそうです。城主は黒熊大膳亮景吉と言う武将で、房州里見の支城なのだそうです。
IMGP1908.jpg
おやま、ここにも穴があります。でも、もう頭が城址に行っていますので、素通りしました。蓮福寺の穴は前回を見てください。
IMGP1914.jpg
歩を進めます。
IMGP1921.jpg
人の目線に合った看板が、
IMGP1927.jpg
こんなに小さく見える位にいきり立った崖です。
IMGP1936.jpg
写真は割愛しますが、真っすぐには登れない曲がりくねった階段を登ります。
IMGP1968_.jpg
お墓が小さく見える位に登ってきました。ここも何かの意味のある場所なのでしょうが、私にはよく分かりません。
IMGP1971_.jpg
次には階段は無く、坂道を行きます。
IMGP1978.jpg
IMGP1989_.jpg
上まで行くと本納城址の石碑がありました。そして桜の木が沢山あります。
IMGP2004.jpg
もしかするとここはぎりぎりで夜景が撮れるかもしれません。
IMGP2013_.jpg
他にはこんな郭??があったり、
IMGP2078.jpg
もうちょっと先には
IMGP2090_.jpg
少し大きい郭がありました。しかし素人には全くよく分かりません。案内看板があるともっと興味深く見れるのですけどね。
IMGP2087.jpg
そして帰り道です。この切り立った細い道こそ素人に分かりやすい場所で、唯一の見どころなのかなと思いました。
IMGP2113.jpg
こんな感じの本納城址でした。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2237 [ 2020/03/13 22:44 ] 茂原 | TB(0) | コメント(0)

蓮福寺の穴

蓮福寺右横にこんな穴がありました。
IMGP1842.jpg
中はどんなになってんだろ?
IMGP1845.jpg
身を屈めながら少し入ってみました。
IMGP1848.jpg
左側はまだ先がありそうですが、もしも出てこれなくなったら怖いのでここまでにしました。
IMGP1849_.jpg
右は外が見えますが、
IMGP1852.jpg
水が溜まっているので行けません。
IMGP1856_.jpg
外に出ました。
IMGP1829.jpg
穴はいくつかありました。先ほどの水の溜まったあなは一番左の
IMGP1896.jpg
この穴です。
IMGP1864_.jpg
何故かは分かりませんけど
IMGP1871.jpg
結構複雑に掘られているようです。
IMGP1878.jpg
他には何か無いかとウロウロしていたら、お寺の左側にも穴がありました。
IMGP2140_2.jpg
こちらは
IMGP2163.jpg
すぐに行き止まりでした。
IMGP2166.jpg
この穴たちは防空壕なのか、このお寺の上にあった本納城の抜け道なのか、それとも修行などのための宗教的な意味合いのものなのかよく分かりませんです。もう分からないものは仕方なしです。
それよりもコウモリがいなくて良かったです。今回の写真は2017年の桜の咲く前のもので、この時はまだ穴に入れました。この後、とある場所では穴の中でフラッシュを使って撮ったら、コウモリが何匹か写っていて気持ち悪くなりました。それ以来穴に入るのが嫌になりました。

次回は蓮福寺の上にある本納城址をやります。

[タグ未指定]
2236 [ 2020/03/10 06:16 ] 茂原 | TB(0) | コメント(0)

茂原市本納 蓮福寺

茂原市の蓮福寺です。
IMGP2234.jpg
この銀杏の木は樹齢約420年で、茂原市の指定天然記念物です。
IMGP2223.jpg
IMGP1740.jpg
IMGP1695.jpg
桜並木の先に本堂です。
IMGP1728_.jpg
敷地も広く、立派なお寺でした。
IMGP1765.jpg
IMGP1780.jpg
IMGP1778.jpg
IMGP1786.jpg
本堂には龍が掘ってあります。きれいに色が塗られています。
IMGP1791.jpg
成就山と書かれています。ここは成就山蓮福寺ですね。顕本法華宗の本山輪番上総十ヶ寺だそうです。その上総十ヶ寺を調べてみると大きいお寺が多いです。このブログに載せている寺で言うと、東金の最福寺と本漸寺がそうです。
IMGP1801.jpg
蓮福寺はこれで終わりますが、どうも気になった境内の穴を次回やります。
IMGP1770.jpg
IMGP1774.jpg
それではまたです。

[タグ未指定]
2235 [ 2020/03/07 00:36 ] 茂原 | TB(0) | コメント(0)

茂原工業団地東公園 これって・・・。

茂原市本納の茂原市工業団地東公園からです。
IMGP1619.jpg
トイレもあり、普通の公園です。
IMGP1535_.jpg
IMGP1549.jpg
IMGP1622_.jpg
公園の下にはこんな池がありました。名称不明です。
IMGP1631_.jpg
今回は2017年の冬に撮ったものですが、普通の公園が普通ではなくなるのがここからです。なにか芝か荒れています。
IMGP1596.jpg
これは何なのだろう?
IMGP1560.jpg
なんでこうなっているのか、無知な私には理解が出来ませんでした。
IMGP1565.jpg
もしかして、こうしておけば芝の育成にいいのか??
IMGP1571.jpg
そんな事で調べてみれば、どうやら猪が荒らしているみたいです。芝の下のミミズとかを食べているみたいです。
ここに似たような画像が沢山あります公園 芝生 イノシシ
そうしてみると赤丸の部分が猪の足跡っぽいです。
IMGP1577.jpg
昼間ならほぼ大丈夫だと思いますが、私めは夜景をとりに行くし、それも有名ではない変な場所に行くのですこし怖くなりました。

[タグ未指定]
2139 [ 2019/01/19 00:05 ] 茂原 | TB(0) | コメント(0)

茂原市 光福寺 見れなかった磨崖仏

茂原市腰当にある光福寺です。
IMGP1472.jpg
いつものように偶然たどり着いたお寺です。
蛇足ですが、このブログは大多数の場所は行きたくて行ったのではなくて、知らぬ土地にて写真を撮っています。そしてまとまりの無いこのブログになります。何も知らない方が旅は楽しいと思うのは私だけでありましょうか・・・。
そしてこのお寺にて
IMGP1464.jpg
この看板を見て
IMGP1459_.jpg
俄然やる気が出ました。写真が小さくて読めないですけど、光福寺磨崖仏と書いてあります。磨崖仏はまがいぶつと読みます。人工の洞窟に仏が三体彫られているそうです。磨崖仏とは自然の岩壁や露岩、あるいは転石に造立された仏像だそうです。
IMGP1446.jpg
磨崖仏に行く前に、この像があると言う事は日蓮宗のお寺です。大変に体格の良い立派な人だったのでしょうか。
IMGP1486.jpg
そして磨崖仏に向かいます。
IMGP1494.jpg
IMGP1498.jpg
このドアの中に仏が居るようですが、ドア下には〔洞窟内の壁が一部崩れており、危険ですので中には入れません〕と書かれてありました。うーん見たかったけど仕方なし。
IMGP1501_.jpg
ここを目標に行ったのなら憤慨してたかもしれませんが、ただたどり着いただけですので、こんな事もあるよ。とまたあての無い旅を続けます。一体私は何を探しているんだろ。何も見つからないのに・・・。多分生きる場所を探しているのだと思います。そして生きる場所を見つけると言う事は死ぬ場所を見つけると同じ事。などとちょっとかっこつけたい酔い加減でした。ではまたです。

[タグ未指定]
2114 [ 2018/09/06 01:26 ] 茂原 | TB(0) | コメント(2)
カテゴリ
月別アーカイブ