千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

野田市目吹 花光院

野田市目吹花光院です。正式には中高山花光院城遍寺と言います。開創は元禄4年(1691)との事です。
IMGP9065_.jpg
山門前にはお墓や
IMGP9071_.jpg
地蔵が並びます。
IMGP9080_.jpg
IMGP9083_.jpg
撮ったのは数年前の夏です。
IMGP9086.jpg
庭は芝です。考えてみれば、お寺の庭で芝はあまり無い気がします。
IMGP9094.jpg
そして特に印象に残ったのはこの石碑です。
IMGP9104.jpg
東部教育発祥の地とは??東部ってどこの東部?もしかして日本の東部??
IMGP9108.jpg
って事で後で調べてみれば、この地区にある東部小学校の発祥地との事でした。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2107 [ 2018/07/15 10:14 ] 野田 | TB(0) | コメント(0)

野田 清水公園の紅葉

野田市清水公園は東京ドーム6個分もある大きい公園です。
今回は公園部分よりも紅葉の方をメインでやります。
IMGP0082.jpg
運動場のほうに車をとめて森を歩いて行くと赤く染まった木が目立ってきました。
IMGP0016.jpg
もみじ谷と名前がついた場所です。
IMGP0019.jpg
IMGP0038.jpg
谷を下に行けば、池がありました。赤や黄色だけではなくて、緑色も入ってきれいでした。
IMGP0043.jpg
この公園は有料のアスレチックもありますが、これがまたかなり手の込んだものでした。正直言いまして、いい年こいてここで遊びたかったですけど恥かしくもあり、やめておきました。
IMGP0070.jpg
それにしても紅葉を見る人が少なく、ここは私好みの場所でした。
IMGP0155.jpg
あと2回~3回、この日の清水公園をやりたいですが、勢いのあるときにはすぐに出来ても今の更新ペースでは下手をすると来年になりかねないので、また来年の秋にやろうかと思います。出来るならやってしまいますけどね。

ところでこの紅葉は今年のものではないです。

[タグ未指定]
1979 [ 2016/11/22 01:39 ] 野田 | TB(0) | コメント(0)

野田市中里 幸手園

野田市をウロウロしていたら、カーナビで池があったので行ってみました。そしたらこの池は釣り掘りでして、釣りもしないのに写真を撮っていたら怒られそうなので遠くからの写真です。
IMGP9219.jpg
IMGP9223.jpg
へら鮒がつれるそうです。
IMGP9230.jpg
釣り堀としては大きいです。多分元は野池だったのでしょう。
IMGP9233_.jpg
今年はイルミネーションの写真はどうしようかと考えています。去年の市原市民の森で見つくしてしまった感があります。ドイツ村とかディズニーランドなどは行きたくないです。お金は取られるし、人は多いだろうし、発情カップルが気持ち悪いしで私が行く事はないです。どこか人の少ない所があれば行ってみます。

[タグ未指定]
1932 [ 2015/12/11 22:01 ] 野田 | TB(0) | コメント(0)

野田市木間ケ瀬の施設

野田市木間ケ瀬、関宿高校の近くに変な建物がありました。
IMGP9403.jpg
屋根は透明です。
IMGP9412.jpg
IMGP9410.jpg
右にある小さい小屋に警備員がいて、ずっと見られているので、大急ぎで撮っています。
IMGP9416.jpg
IMGP9419_.jpg
なにか納得がいかないので、遠くから撮ってみようとしました。
IMGP9433.jpg
そしたら屋根の上はこんなになってました。
IMGP9431jk.jpg
あとで調べたところ、警備員のいた小屋が国土交通省東京航空局となっていました。そこの施設がこの丸い屋根なんだと思います。が何の為の施設なのかは今一つはっきり分かりません。

[タグ未指定]
1908 [ 2015/10/28 20:35 ] 野田 | TB(0) | コメント(1)

野田 木野崎城址

野田市木野崎の木野崎城址です。小山の上にありました。
IMGP9002.jpg
一色氏の居城だそうです。
IMGP8997jk2.jpg
うーんただの草むらです。
IMGP9009.jpg
城址と言うからには、土塁とか堀とかあるだろう、と歩いてみました。
IMGP9015.jpg
素人の私には
IMGP9024_.jpg
何も見つけられず、下の田んぼまで来てしまいました。
IMGP9033.jpg
IMGP9026.jpg
下調べをせずに行き当たりばったりですので、このように見栄えのしない場所にも行き当たります。それも結構楽しいです。こんなスタンスでいれば、ネタは尽きないし、どこに行っても写真は撮れます。

[タグ未指定]
1901 [ 2015/10/13 19:51 ] 野田 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ