千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

野田市古布内 浄禅寺の前の火の見櫓

野田市の浄禅寺の前にあるこの火の見櫓がちょっと気になったので写真を撮りました。
_IGP7825.jpg
_IGP7902.jpg
考えてみれば火の見櫓と言うものはあちこちにあり、見ているはずなのですが、ほとんど写した事がなかったです。
_IGP7856.jpg
_IGP7899_.jpg
ここの櫓は中々モダンだと思いました。
_IGP7861.jpg
_IGP7873.jpg
_IGP7868_.jpg
製作会社の表記がありました。この会社は現存しているようです。茨城懸と旧字体で書かれています。そして電話六十五番となっています。二桁の電話番号??と思って調べてみればその昔は1桁~3桁だった頃もあったようです。そういえば文明堂はカステラ一番、電話は二番ですね。
この櫓もかなりの年月が経っているのだと思いますがいつ出来たのかは書いてなければ知る由もありませんですね。
_IGP7890_.jpg
ここを野田市として載せるのもどうしたものかと思いましたが、この機会がなければもうやらない?気がしますので載せます。



スポンサーサイト




[タグ未指定]
2331 [ 2021/04/17 23:27 ] 野田 | TB(0) | コメント(0)

野田市古布内 浄禅寺

野田市古布内の浄禅寺をやります。曹洞宗のお寺です。創建や歴史は分かりません。
_IGP7833.jpg
_IGP7842.jpg
_IGP7915.jpg
この門がちょっと気になって立ち寄ってみました。
_IGP7704.jpg
瓦は新しいですけど、その下の木の部分は古そうです。
_IGP7725_.jpg
_IGP7794.jpg
_IGP7734.jpg
高い木がありました。
_IGP7740_.jpg
本堂です。
_IGP7762.jpg
_IGP7754.jpg
横にはお堂がありました。
_IGP7757.jpg
_IGP7768.jpg
その傍らには銅像と石造があります。
_IGP7775.jpg
これを見ると歴史がありそな無さそうな・・・。だからこそ自分に言いたい。ちゃんと石造などの裏を見たりして、元号を確認しなくてはだめだぞ。後でネットで調べればいいなどと安易に考えていてはいけない。最近手抜きが多くなってきたぞ。と自分を戒めておきます。ただ最近とは言ってもこの写真は2019年のものですけどね。
でもお寺さんが歴史を書いていてくれればもっと良しです。
_IGP7783.jpg
このお寺の正面にある火の見櫓です。
_IGP7708.jpg
次回はこの火の見櫓をやります。

[タグ未指定]
2330 [ 2021/04/14 01:40 ] 野田 | TB(0) | コメント(0)

関宿滑空場

野田市の江戸川河川にある関宿滑空場です。
IMGP9243.jpg
見ずらいですが、関宿滑空場 房総の魅力500選と書かれています。でもここは言わば格納庫で
IMGP9237.jpg
肝心の滑空場は道を渡った河川敷にあります。
IMGP9263.jpg
IMGP9267_.jpg
IMGP9278.jpg
IMGP9316.jpg
この場所は海から49kmですが、まだまだ完全に平地で、考えてみると関東平野って日本では大きい平野です。
IMGP9395_.jpg
IMGP9335.jpg
IMGP9323_.jpg
さてさて滑空場ですが、ここはグライダーの飛行場で、そのグライダーが居ないと、ただの河川敷に見えてしまいます。
IMGP9353.jpg
滑空するグライダーを見たかったですけどこれは致し方ありません。
IMGP9359.jpg
IMGP9299.jpg
所で今回の写真は2015年に撮ったものです。どんどん今現在の年月と載せる写真の乖離幅が大きくなっています。それだけ頭のネジが緩くなってきているのでありましょうか。それでも何も気にしない、何も気が付かないふりをして今回は終わります。

[タグ未指定]
2278 [ 2020/09/29 01:50 ] 野田 | TB(0) | コメント(0)

野田市中里 羽黒神社

野田市中里にある羽黒神社です。遠巻きから見て入りにくい、と言うか入り口が分かりづらい感じがしましたが、ちゃんと行こうと思えばそうそう難しい場所ではないです。
IMGP9134.jpg
IMGP9143.jpg
この時は2015年7月です。したがって稲は収穫前でまだ緑色でした。
IMGP9206_.jpg
二つ目の鳥居は赤いです。
IMGP9147_.jpg
思ったよりもちゃんとしていて、ここの地元の皆様が大事されているのだと思います。
IMGP9158.jpg
IMGP9194.jpg
そしてより印象に残ったのが、拝殿の軒下(表現は間違っていてもご勘弁を)のこの置物です。
IMGP9174_.jpg
IMGP9191.jpg
石碑も多くありましたが、手元で残ってる写真はすべて庚申塔でした。その庚申塔とははこちらで見てください。wikiより
IMGP9136.jpg
行っている割には載せる回数が少ない野田市です。それも私目の下手な写真の腕のせいなんですけど(あまりにだめ写真が多い)
いつかは下手を承知で開き直って一気載せしたいです。

[タグ未指定]
2241 [ 2020/04/07 00:50 ] 野田 | TB(0) | コメント(0)

野田 関宿城埋門

野田市東高野ある関宿城埋門(うずめもん)です。この看板によると、この門は元は関宿城の三の丸に設置されていたものです。簡素な造りのため、篭城戦の際には内側を三分の二の高さまで土で埋めて敵の侵入を防いだそうです。
_IGP7957.jpg
お城の門とすればこれは敵の侵入は防げませんね。門を土で埋めるよりも、より高い土塁したほうがいいような素人考えをぬかします。
_IGP7987.jpg
明治維新後、民間に払い下げられて、この場所へ移転したそうです。野田市の有形文化財なのですが、個人宅の門でもあります。
_IGP7965.jpg
なので、じっくりは撮れず大急ぎでした。
_IGP7971.jpg
こんな感じの関宿城埋門からでした。

話は変わって、今日はキリンののどごし生を飲んでいます。随分前に飲んだときには、ものすごいまずい印象がありましたが、今飲むと結構いける気がしてきました。メーカーもより美味しくするために改良しているのか、私の脳がだめになってきているのか、もうよく分かりません。でも第三のビールで満足できれば経済的のなで、これも良しですね。

[タグ未指定]
2195 [ 2019/09/08 00:49 ] 野田 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ