千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


白井の郵便ポストは白かった。

ここは白井市堀込です。北総線白井駅の商店街の一番外れといった場所です。撮ったのは数年前の真冬です。
IMGP1152.jpg
これが白井郵便局です。
IMGP1160.jpg
そこには白いポストがありました。
IMGP1175.jpg
IMGP1166.jpg
IMGP1185.jpg
多分白井市にひっかけて、白いポストにしたのだと思います。


ほとんど更新もしていない現状ですが、ネタが尽きたのではないです。
そのうちに、びしっとやりたいとは思いますが、今のところはこんな感じで延命を図り、今日はこれで逃げます。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1977 [ 2016/10/30 16:06 ] 白井 | TB(0) | コメント(2)

白井市 秋本寺

白井市白井にある秋本寺です。創建は1303年と700年以上も前からのお寺です。
IMGP6721_.jpg
しろい七福神の毘沙門天がここにあります。
IMGP6725.jpg
どちらかと言うと、地味なお寺ですが、そんな事は問題ではありません。このお寺は白井市で唯一の日蓮宗のお寺だそうです。
千葉県では日蓮宗のお寺が当然のようにあります。そして白井市にも沢山のお寺がありますし、いくつかは載せています。しかし市全般で日蓮宗のお寺がここしかないのは私にとってはとても不思議に思えます。なぜなんだろうか?と調べてみても、手がかりはないです。
IMGP6743.jpg
IMGP6748.jpg
調べても分からないものは仕方ないですが、知りたい題目ではあります。
IMGP6749.jpg
IMGP6731.jpg
話しは変わりますけども壊れたパソコンは有名業者に頼んで、過去のデータだけ復旧出来ました。
約9万円かかりました。でもパソコンはなおっていません(治すって言ってたのに)
今時びっくりする位の対応をする業者でした。
ちゃんと書けば、名前も住所も知られているわけで、後が怖いので書けませんが、完全に恫喝をすんですね。
えらい思いをしました。
そんな訳で、まだビスパソコンからの更新です。
早くメインパソコンに戻りたいですが、それには治さなければなりません。それにはまた電話をしたり状況説明をしたり、持ち込んだり、送ったりとかの面倒な作業があります。
ならば新しいパソコンを買えば済むはずですけどね。
今の私にはそんなお金はありません。 情けない話しでした。

[タグ未指定]
1959 [ 2016/03/21 13:29 ] 白井 | TB(0) | コメント(0)

白井市桜台の竜

白井市桜台の桜並木に広場みたいな公園があります。ここは何と言うのか不明です。
_IGP3458_.jpg
この広場に竜の頭があります。子供たちに蹴られ、馬乗りにされる竜です。
_IGP3441.jpg
こう見ると結構しっかり造ってあります。
_IGP3432.jpg
しかしどうもうまく撮れません。
_IGP3435.jpg
もうこれでいいや。とアップにしました。
_IGP3437_.jpg
今回の写真は2014年の春のものです。

[タグ未指定]
1940 [ 2015/12/30 12:05 ] 白井 | TB(0) | コメント(0)

白井村消防団第十八分団

白井村の消防団の小屋です。市の前の町の前の村だった頃のものですね。
IMGP1020_.jpg
こういう古い施設を見ると、ついカメラを向けてしまいます。
IMGP1016jk2.jpg
IMGP1018.jpg
先日に行った、伊勢、紀州の旅から目を覚ます頃です。この旅で行った、静岡県富士宮の白糸の滝、伊勢志摩、那智の滝など自然景観では、千葉県が勝てるはずもなく、張り合っても仕方ないので、本線復帰に思いっきり地味な場所を選びました。
でも観光ガイドに出ているのを参考にして行った、他県観光地もいいけど、自分で見つけたこの小屋も私には価値のあるものです。

[タグ未指定]
1892 [ 2015/09/20 05:42 ] 白井 | TB(0) | コメント(0)

白井 西福寺の秋

白井市谷田の西福寺です。国道464号線のすぐ近くなのですが、全くの別世界がありました。入口には池がありました。
IMGP1124.jpg
境内です。
IMGP1036.jpg
それは見事なイチョウがあります。
IMGP1029.jpg
石碑が建っていました。
IMGP1037.jpg
乳房公孫樹と書いてあります。公孫樹とはイチョウの別名です。
IMGP1104.jpg
この看板によると、この木は子育て観音の公孫樹と呼ばれ、地域の人々に大切にされていました。この木を削って煎じて飲むと、たちまち乳が出ると信仰を集めたそうです。近郷の乳飲み子を抱えた母親の参拝で賑わい、特に第二次世界大戦前は東京からも人々が訪れたそうです。しかし今となってはかつての賑わいを感じる事はなくて、ただ静かなお寺です。
IMGP1053_.jpg
木を撮っていたら、何故かガス管がありました。もしかして水道管??
IMGP1069.jpg
太い木の上からぶら下がっています
IMGP1075.jpg
こうなると確認のしようがありませんので、諦めます。
IMGP1081.jpg
他にはこの御堂が良かったです。
IMGP1117.jpg
時代から取り残されたかのような佇まいがしました。
IMGP1132.jpg
IMGP1094.jpg
ここはお寺だけではなくて、周辺もいいロケーションでした。
IMGP1138_.jpg
最後に乳房公孫樹を一枚。
IMGP1141.jpg
この日の写真は全体的に暗く写ってしまいました。

[タグ未指定]
1752 [ 2014/12/12 08:09 ] 白井 | TB(0) | コメント(2)
カテゴリ