千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

九十九里町真亀 諏訪神社

山武郡九十九里町真亀の諏訪神社です。九十九浜近くに多い、高低差の無い普通の神社かとも思いましたが、鳥居が横に二つ並んでいるのが珍しい気がしましたので写真を撮ってみました。
IMGP3083.jpg
まず鳥居の右側は
IMGP3095_.jpg
諏訪神社です。
IMGP3100.jpg
左側は
IMGP3104.jpg
水神社です。
IMGP3108_.jpg
鳥居の上の中央に屋根があるのは少ない気がします。それにしても我が愛器ペンタックスカメラは赤色が強く出て、色かぶりになります。
IMGP3123jk2.jpg
水神社正面の方が建物が大きいので、ここは水神社だと判断しましたが、後でネットの地図をみれば諏訪神社となっていましたので真亀の諏訪神社とします。
IMGP3119.jpg
この写真は2017年春のもので銀杏にはまだ葉が出ていません。
IMGP3130.jpg
あとはこんな感じです。
IMGP3137.jpg
考えてみれば本当に久しぶりの九十九里町からでした。でも今まで行っていない訳ではないので気が向けば載せます。

もうそろそろ梅雨があけて暑い季節になります。個人的には苦手な夏です。こんな時には軽井沢でしばらく過ごしたいですけど、そんな事が出来るのはお金持ちだけですね。ところで軽井沢って夏に行った事があるのですけど、本当に涼しいですね。また行きたいです。なにか話がずれましたが、今回はこれで終わります。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2186 [ 2019/07/25 06:30 ] 山武郡九十九里町 | TB(0) | コメント(0)

九十九里町宮島池

 前回の面足神社の先にある、

宮島池です。宮島池公園として整備されています。


ぐるりと一周してみました。



ここにも廃屋がありました。

もう夕方です。カモたちもお休みの準備です。

ここは釣りをしてもいい公園みたいです。鮒が釣れるようです。

九十九里町も二桁更新となりました。千葉県どの市町村も最低10回は載せる。の目標もあと少しです。

[タグ未指定]
1510 [ 2013/11/24 23:08 ] 山武郡九十九里町 | TB(0) | コメント(0)

九十九里町田中荒生メンタル神社

 九十九里町田中荒生の面足神社です。

メンタルとは勝手に読んだだけで、本当はおもたると読むようです。九十九里のほうに多い神社です。


この神社の奥は整備したかったけど、途中で置き去りになった感がしました。


廃屋もありました。

この先は宮島池です。次回にやります。

[タグ未指定]
1509 [ 2013/11/24 07:17 ] 山武郡九十九里町 | TB(0) | コメント(0)

片貝海岸の秋

片貝海岸です。

だーれも居ない海です。

ところで私は海の写真を撮っていると、すぐに飽きると何度か書いています。海と言うか波を撮る場合は、船がいたり鳥が写ったり、断崖などの地形が写らないと単調になりがちかと思います。そして単調な海の最もたる海が九十九里浜です。そして、それを本能的?に知っているので、無理やりの変化がある場所を選んで撮っているのに後から気が付きました。



これは海の家のあとでしょうか。


ここで写真を撮っていたら、

浪打際に仲睦まじき、老夫婦がやってきました。写真右側です。でもちょっと見えないですね。125mmのレンズでは足りないです。こんな時にもっと望遠のきくレンズが欲しくなります。

さて、海といっているのに海沿いに行かずに、ズームレンズで撮っているのが分かりますでしょうか。随分と楽をした写真です。ここではないですが、近々本当に浪打際すれすれまで行った写真も載せようかと思います。

[タグ未指定]
1493 [ 2013/10/31 21:39 ] 山武郡九十九里町 | TB(0) | コメント(0)

九十九里 伊能忠敬記念公園

 九十九里町小関の伊能忠敬出生の地記念公園です。この公園の大型バスの駐車場へ車を止めてしまったので(ちょっと離れている)案内看板に従って歩いて行きました。

九十九里地方と言えば、私はこの槇の生垣を思い出します。

和風の家屋があったのであやめと一緒に撮ります。この公園のトイレでした。

伊能先生と言えば香取市佐原の印象が強いようですが、九十九里町で生まれ11歳までここで育ち、佐原の伊能家の養子になりました。


和風の公園です。

縮小ソフトにかけたら色が強く出すぎてしまいました。

測量の光景が描かれています。

歩いて日本地図を作り上げるのはやはり凄いことです。この大事業を51歳から始めるって平均寿命が何十年も延びた現代でも考えられないものだと思います。

伊能先生と猫です。

千葉県で生まれ育ち、千葉県のブログをやっている以上、伊能忠敬を触れないわけにはいかないと思い、天気も良くなくて出来も悪い写真ですが載せます。
私は伊能忠敬こそ、nhk大河ドラマの題材にふさわしい方だと思います。

[タグ未指定]
1371 [ 2013/06/11 21:55 ] 山武郡九十九里町 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ