千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

南房総市白浜 渚弁財天祠

南房総市白浜町白浜にある渚弁財天祠をやります。南房総市は平成の大合併で7町村が合併してできた市です。その中でも南房総市から旧町名が入る場所と南房総市から直に地名になる旧町村があります。白浜町は前者になります。
さてここは野島崎灯台から近い場所です。
IMGP8870.jpg
IMGP8864.jpg
そこにこんもりと岩があって神社になっています。
IMGP8884_.jpg
IMGP8974.jpg
IMGP8899.jpg
渚弁財天祠と書かれていました。
IMGP8917.jpg
IMGP8930.jpg
IMGP8968_.jpg
鳥居から野島崎灯台を撮ります。
IMGP8932.jpg
逆側は逆光でうまく撮れませんでした。
IMGP8947.jpg
内房の南に来ると伊豆大島がかなり大きく見えます。
IMGP8976.jpg
なのですが、この日は大島の左側にも島が見えました。
IMGP8986_.jpg
なんだろこれは。後に調べたら伊豆七島の利島のようです。伊豆七島の中では最も小さくて、外周7.7キロメートルほどなのだそうです。お金と時間があればぜひにも行ってみたい場所になりました。
IMGP8990_.jpg
今回の写真は2018年の正月と言える時期のものです。

それでは皆様方今年もお世話になりました。まだ意味もなくしつこく続けるこのブログをたまには見て下さい。
そして来年もよろしくお願いいたします。ではよいお年を~!
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2300 [ 2020/12/31 22:08 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)

南房総市根本の洲

南房総市根本に洲になった場所があります。調べてみればこの先には御神根島と言う岩があるようです。
_IGP7622.jpg
しかしこの時は旅の道すがら、いいロケーションだと思って撮ったので御神根島は知りませんです。
_IGP7615.jpg
そしてここは随分前に載せていました。でもそんな事は気にしません。好きな場所は何回も行くし、何回も載せますです。
_IGP7619.jpg
とにかく前回までの成田市の古墳が不相応に気合が入りすぎた気がしますので、今回は気楽に海の写真です。


[タグ未指定]
2272 [ 2020/08/26 06:36 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)

南房総市千倉の海

ここは南房総市千倉町忽戸(こっと)です。鬼の洗濯岩みたいな岩が続いてあり、ちょっと写真を撮りたいとしたらこの場所があいていました。
IMGP8539.jpg
これは中々いい被写体です。
IMGP8567.jpg
海を撮るなら、砂浜よりも岩場のほうが変化が大きくて私個人では好きです。
IMGP8560.jpg
IMGP8600.jpg
IMGP8605.jpg
IMGP8594.jpg
そして
IMGP8621.jpg
これが何か気になりました。
IMGP8624.jpg
道があるので行ってみます。
IMGP8636.jpg
IMGP8645.jpg
そしたらなんと道が崩れ落ちてました。
IMGP8651.jpg
IMGP8669_.jpg
仕方なしに跨いだり、ちょっとだけ飛び移ったりしましたが、ここまでが限度です。
IMGP8659.jpg
これはなんだろ?? でもまあ分からなければ、これでいいや。きっと誰かにとって必要なものなのだろう。
IMGP8678.jpg
何事も極めようとすると、苦しくなり、結果として続けられなくなる気がします。まして、このブログで1円の収入もありません。ならば自分の好きな場所に行くべきであります。
それなのに現状は自らが課した、嫌でも千葉県全市町村を周って下ばかりを見ています。この辻褄の合わないところこそが私らしいみたいです。

ところで、皆様はマスクをしていますよね。観察した限りでは98%位しているようです。そしてマスクをしないとやばい気がして、先週からつけました。でも元々は大嫌いなものなので、もう暑くて参ります。いっそ開き直ってつけないで過ごそうかと思いますが、それは皆様に心理的に迷惑がかかる気がします。
それならばもっと居直って、タイガーマスクを被ってみたいものです。これもマスクだろが!!!などとは言えませんね。

脱線しました。以上南房総市千倉町忽戸からでした。

[タグ未指定]
2243 [ 2020/04/19 07:26 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)

千葉県古墳色々7南房総市 永野台古墳

南房総市石堂にある永野台古墳です。
IMGP8396_.jpg
今回の写真は2018年1月のものですけど、私が住む北総とは違って、光が強く天気さえ良ければ春のような気がします。
IMGP8510_.jpg
古墳と書かれていたので立ち寄ってみましたが
IMGP8408_.jpg
古墳らしくはないです。
IMGP8440.jpg
取り合えず道があるので行ってみました。
IMGP8423.jpg
すると永野台古墳の石碑がありました。
IMGP8434.jpg
IMGP8484_.jpg
この看板によると埴輪の出土があったそうです。もう少し調べて他人様のサイトを参照すれば、下総では珍しくない埴輪ですが、安房では2つの古墳からしか出土していないそうです。
IMGP8462.jpg
この時の私は古墳なら古墳に見えるように撮ろうとしましたが
IMGP8493.jpg
どう見ても古墳には程遠い気がしました。
IMGP8452.jpg
そして古墳はあきらめて、青々した木を撮っていました。
IMGP8521.jpg
まあまあこんな事もあるよ。古墳専門に撮っているわけじゃないし、今回はこれでいいんだよとうそぶいてここを立ち去りました。

[タグ未指定]
2228 [ 2020/02/07 22:22 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)

千葉県では有名な穴五つの4 白浜鍾乳洞

南房総市白浜町白浜の白浜鍾乳洞をやります。とその前にこの場所を探すのには手間がかかりました。なにしろ昔の海辺の路地はとても狭く、車を通るにも往生します。だいたい白浜のこの辺りだろ。あとは行けば分かるだろう。といつものようにろくに調べずに行って苦労するいつものパターンでした。
IMGP0258.jpg
すると左側に白い棒が建っています。
IMGP0248.jpg
ここが白浜鍾乳洞の入り口でした。
IMGP0261_.jpg
IMGP0252.jpg
なんかすごい所です。
IMGP0273_.jpg
この山のほんの一部分に緑の無い部分がありまして
IMGP0275.jpg
潜っていけば房州寂名瀑 小滝涼源寺の滝の看板がありましたので先に滝をやります。
IMGP0334_.jpg
高さは30mくらいあるかもしれませんが、この時は水が少なく、かろうじて流れているだけでした。そして明るいところと、葉っぱの影のコントラストが強くて、頑張ったのですけどこの程度にしか撮れませんでした。
IMGP0448.jpg
ところで涼源寺とは今は無く遺跡になっているそうです。
_MG_9251.jpg
IMGP0416.jpg
そして白浜鍾乳洞です。柵は二重になっています。しかし手前の銀色の柵の中に入って、奥のフェンスの上から撮っています。
IMGP0341_.jpg
石碑がありました。
IMGP0363.jpg
不動明王を祀ってあるそうです。
IMGP0372_.jpg
鍾乳洞と言えば、もっと大きいものを想像しますけど
IMGP0370.jpg
ここのものは本当に小さいです。
IMGP0396_.jpg
ここは千葉県唯一の鍾乳洞で県指定の天然記念物ですが期待して行くとがっかりするかもしれません。自然環境では大したものは無い、いかにも千葉県らしい場所だなと思いました。

[タグ未指定]
2112 [ 2018/08/23 22:23 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ