千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

千葉県では有名な穴五つの4 白浜鍾乳洞

南房総市白浜町白浜の白浜鍾乳洞をやります。とその前にこの場所を探すのには手間がかかりました。なにしろ昔の海辺の路地はとても狭く、車を通るにも往生します。だいたい白浜のこの辺りだろ。あとは行けば分かるだろう。といつものようにろくに調べずに行って苦労するいつものパターンでした。
IMGP0258.jpg
すると左側に白い棒が建っています。
IMGP0248.jpg
ここが白浜鍾乳洞の入り口でした。
IMGP0261_.jpg
IMGP0252.jpg
なんかすごい所です。
IMGP0273_.jpg
この山のほんの一部分に緑の無い部分がありまして
IMGP0275.jpg
潜っていけば房州寂名瀑 小滝涼源寺の滝の看板がありましたので先に滝をやります。
IMGP0334_.jpg
高さは30mくらいあるかもしれませんが、この時は水が少なく、かろうじて流れているだけでした。そして明るいところと、葉っぱの影のコントラストが強くて、頑張ったのですけどこの程度にしか撮れませんでした。
IMGP0448.jpg
ところで涼源寺とは今は無く遺跡になっているそうです。
_MG_9251.jpg
IMGP0416.jpg
そして白浜鍾乳洞です。柵は二重になっています。しかし手前の銀色の柵の中に入って、奥のフェンスの上から撮っています。
IMGP0341_.jpg
石碑がありました。
IMGP0363.jpg
不動明王を祀ってあるそうです。
IMGP0372_.jpg
鍾乳洞と言えば、もっと大きいものを想像しますけど
IMGP0370.jpg
ここのものは本当に小さいです。
IMGP0396_.jpg
ここは千葉県唯一の鍾乳洞で県指定の天然記念物ですが期待して行くとがっかりするかもしれません。自然環境では大したものは無い、いかにも千葉県らしい場所だなと思いました。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2112 [ 2018/08/23 22:23 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)

千葉県では有名な穴五つの2伏姫籠穴

南房総市合戸にある伏姫籠穴(ふせひめろうけつ).をやります。里見八犬伝の伏姫が篭もった穴と言う事になっていますが、そもそもが作り話なので後から穴を大げさに仕立てた場所なのだと思います。
IMGP1847_.jpg
IMGP1868.jpg
IMGP1496_.jpg
うっそうとした森を進みます。
IMGP1552_.jpg
IMGP1806.jpg
すると
IMGP1576_.jpg
八角形の台があります。
IMGP1624.jpg
何があると言う訳ではなくて、ただ八角形の建造物です。
IMGP1684_.jpg
そして穴へ向かいます。
IMGP1661_.jpg
ここれが伏姫籠穴です。
IMGP1759.jpg
立っては入れない小さい穴です。
IMGP1711.jpg
奥には八個の玉があります。
IMGP1733_.jpg
仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌と八犬伝の玉ですね。
IMGP1738.jpg
IMGP1742_.jpg
正直に話すと、こんな千葉県ブログをやっているので、随分前からここは知っていたし、入り口までは来たことがありました。でも何かはったりじみてて行く気にはなりませんでした。それが千葉県の穴をいつの日か載せようと思った2016年に思い切って??行って来ました。そしたら予想通りはったりじみていている。と思った次第です。
くれぐれも観光ガイドとしてこのブログを見ませんようにお願いします。あくまで個人ブログですので思ったことを書く所存です。

今日は台風ですね。雨にも負けず、風にも負けずで乗り切りましょう。

[タグ未指定]
2110 [ 2018/08/09 06:03 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)

南房総 白浜ポケットパーク

南房総市白浜滝口にある
IMGP9014_.jpg
文字通りの小さな公園です。
IMGP8997_2.jpg
屏風みたいなモニュメントがあります。
IMGP9020.jpg
天由布津三命上陸の地と書かれています。説明は今回は省略です。
IMGP9049.jpg
この鵜?たちが結構リアルです。
IMGP9047.jpg
IMGP9038.jpg
今回はこんなところです。

[タグ未指定]
2104 [ 2018/06/27 06:03 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)

南房総市 長尾川めがね橋

南房総市白浜町滝口の長尾川に架かる橋からです。公園として整備されています。
IMGP9169.jpg
土木学会選奨土木遺産であり、千葉県の魅力500選でもあります。
IMGP9172.jpg
IMGP9179.jpg
川は小さいです。2018年の1月の写真なので、川岸の草は枯れています。
IMGP9125_2.jpg
ちょっと一発狙ってみた写真。うーんセンス無し。
IMGP9121.jpg
眺尾橋が正式名称で長尾橋とも表記されるようです。
IMGP9110_.jpg
分からなかった表記です。紀元貳千五百四拾八年と書かれているようです。私が知る限り、紀元2548年ですけど、撮ったのは2018年。。。分からないので、もう少し調べれば皇紀2548年と言う事なのだそうです。現在普通に使っているキリストの紀元とは違って、神武天皇即位紀元なのだそうです。そして西暦でいうと1888年。明治21年建造の橋ですね。
IMGP9111.jpg
それにしても三連の穴の一つは完全に砂で塞がっていました。
IMGP9116.jpg
IMGP9065.jpg
ここまで写真はちょっと色が出すぎていたので、フイルムモードをノーマルにしてみました。本当はこんな色だった気がします。
IMGP9101.jpg
IMGP9083.jpg
他にはこの石段がいいと思ったのですけど、うまく撮れていませんね。
IMGP9240.jpg
最後に、ここにこんな立派な橋が必要だったのか?などといらぬ考えを起こしたのも本音です(これは抗議かもですね) 3連の眼鏡橋は全国的に見ても数は少なく、関東地方ではこの橋だけである(wiki)より。3連と言っても一つは不要だと思いますし、3連に何か価値があるのか。戦時中は戦車が通ったそうですが、戦車ならばこの小川は橋が無くとも渡れるのではないか?などと、思ってしまいました。 そしてこの考えに至った、橋を次にやります。その橋の方を先に見たので、ここがしょぼく思えました。

[タグ未指定]
2092 [ 2018/05/07 19:30 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)

南房総のお地蔵

鴨川の山の中をさまよっていたら、気が付けば南房総市に入っていました。そこで見つけたのはここです。
IMGP5515_.jpg
山と言うか岩と言うかをくりぬいてお地蔵さんがいました。
IMGP5492.jpg
上にもお地蔵さん??はいます。
IMGP5521.jpg
孫悟空みたいだと思いました。
IMGP5566.jpg
しかし左側は落ちてしまって頭のほうが見えました。
IMGP5574.jpg
下の部分の石碑です。
IMGP5555.jpg
これが彫り物のほうは確認できますが、文字が読めない風化をしています。
IMGP5560.jpg
そしてこの地蔵達には
IMGP5533.jpg
何故か首から上がありません。
IMGP5536_.jpg

無し
地蔵群 (検索対策で間隔を入れた) などとタイトルに入れれば心無い人たちがここにやって来る可能性がありますのでこの書き方にしました。

[タグ未指定]
1989 [ 2017/02/15 07:06 ] 南房総 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ