千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


一宮町で見た農協マーク

これは信号待ちの車の中から撮ったものです。
_IGP8774.jpg
正直に言いまして、ここが一宮町なのか、よく分かっていません。
それよりも、未だに農協マークが全面にある事が凄いんだ。と言う事にして取りあえず去ります。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1675 [ 2014/08/06 00:59 ] 長生郡一宮町 | TB(0) | コメント(0)

一宮町あずま味噌

 上総一宮駅近くの国幣中社玉前神社参道の近くに

味噌蔵がありました。

あづま味噌です。

昔ながらの蔵がいい感じです。

この日は天気が良くて、なにかのんびりです。すると写真もタイトなものではなくて、のんびり感のするものになるような気がします。

毎日暑すぎです。ちょいと夏バテのようです。

[タグ未指定]
1429 [ 2013/08/11 22:31 ] 長生郡一宮町 | TB(0) | コメント(0)

一宮と言えば玉前神社

 一宮町と言えば、私の中ではこの神社が頭に浮かびます。上総国一乃宮とはこの神社のことであり、そして町名にもなりました。

当然何度も来ていますが、ろくな写真が撮れていなかったので、今年の春に撮った新しいものを載せます。

鳥居下の知恵の輪をくぐって進みます。

鳥居横にはさざれ石があります。

さざれ石です。石碑の文字はかつての内閣総理大臣橋本竜太郎のものです。

平成の大修理です。私がはじめてここに来た数年前にはこの修理が行われていました。何年にも渡る修理です。

横に回れば黒い漆塗りの重厚な神殿です。

神楽殿です。

この神社は巫女さん?もいてお土産ものとか、おみくじも売っています。そして私は100円で空のペットボトルを買いました。

神社入口にあるご神水を入れて飲みました。その水の味たるや・・・・!鉄くさい!これなら水道の水のほうがましだ。と思いました。同時にこの水をのんだご家族も同じ意見でした。

こんな感じの玉前神社でした。これで一宮町も二桁更新となりました。

今回の写真は昼間の専任?のペンタックスではなくてキャノンのものです。色合いが随分ちがいます。やはり明るい昼間はペンタックスのほうが好みの色が出ます。

[タグ未指定]
1349 [ 2013/05/18 22:59 ] 長生郡一宮町 | TB(0) | コメント(0)

一宮町軍茶利山2

 まずは訂正です。前回は踏み切りの名前が郡茶利となっていましたので、早合点でそのまま使いましたが、正式な名称は軍茶利の字みたいです。
県内でも温暖な気候と降水量の多い軍荼利山は、標高約75mほどの丘陵にスダジイを中心とした自然林(常緑広葉樹林)があり、湿った林の下には数多くのシダ植物が見られ、絶滅の危険のあるハイハマボッス(高山に自生するサクラ草科の植物)も生育しています。(一宮町hpより)
房総の魅力500選でもあります。


このあたりはため池?が多いです。


一段上の池では、木の樹脂だか花だか種で水面が覆われていました。これを撮ったのは春と夏の狭間の時期です。


地図で見ると池のようですが、水が流れていて川のようでもありました。

そして今一つどこが軍茶利山なのか、頂上はどこなのか分からないまま車を進めました。

すると

また池がありました。これは軍茶利ダムです。

さらに細い道を進めばゴルフ場です。

とうとう軍茶利山とは正確にはどこなのか分からずじまいでした。
なんともしまりの無い回でどうすいませんです。

[タグ未指定]
1269 [ 2013/02/01 00:47 ] 長生郡一宮町 | TB(0) | コメント(0)

一宮町郡茶利山1

 一宮町東浪見(とらみ)の郡茶利(ぐんだり)山です。まずは郡茶利踏み切りです。

外房線です。

踏み切りを山のほうへ向かえば鳥居があります。

鳥居の先は東浪寺です。お寺にに鳥居とは??これは他の神社の鳥居なのか分かりません。

階段を登れば

薬師観音堂です。

この東浪寺は他のサイトを見ると、立派な山門などが見られますが、私はこの質素な堂しか見つけられなかったです。
ここは写真が多いので二回でやります。

[タグ未指定]
1268 [ 2013/01/30 22:00 ] 長生郡一宮町 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ