千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


習志野 藤崎堀込貝塚

前回の藤崎古道の続きです。階段の出口はこんな感じです。緑のトンネルのようです。
IMGP6037.jpg
右側は農地、その先には幕張の高層ビル群が見えます。
IMGP5948.jpg
畑の中にこんな木立があります。
IMGP5952.jpg
藤崎堀込貝塚です。この看板によると、縄文時代中期~後期(約4500年~3000年前)の集落跡で大規模な貝塚を伴っています。との事です。かつてはこのすぐ近くに海があったようです。
IMGP5972.jpg
畑は貝だらけでした。
IMGP6027.jpg
それにしても、3000年以上前の貝がそのままの形をしています。この畑は機械で耕しているはずなので、それでも原型をとどめる貝殻の強さはすごいですね。ここで取れた野菜はカルシウムが多いのかもしれません。
IMGP5969.jpg
神社もみておきましてた。富士神社と言うみたいですが、正確には分かりませんです。
IMGP5979.jpg
社殿とか拝殿はないですが、富士塚がありました。
IMGP5988.jpg
頂上です。
IMGP6005.jpg
天保四と書いてあります。江戸時代で1833年のものです。
IMGP6008.jpg
藤崎堀込貝塚は以上です。


ふと考えてみれば、去年11月に2伯で行った三浦半島の写真を一枚も出していないことに気が付きました。その前にいった伊勢と紀州の写真もほとんど載せていません。もっと前の徳島まで一般道の旅もほとんど載せていない・・・・そんな事を気にしだしたら、あっちもこっちも気になってしまい、フォルダの整理をはじめました。なんと整理が出来ていないのは2011年からでした。その数約10万枚であります。今まで何をやっていたんだ。いささか自己嫌悪ですが、今こそ過去の整理をする時だと思い、猛然とやり始めました。ブログを続けるには写真を撮ってアップロードするだけではなくて、バックグラウンドたる整理整頓も重要なんだと思いました。
なのですが本音は、もう面倒だよ。です。 
何言っているか分からなくなってきたので今日はこれまでです。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1992 [ 2017/03/01 06:37 ] 習志野 | TB(0) | コメント(0)

習志野 藤崎古道

習志野市の藤崎の住宅街にこんな階段がひっそりとあります。
IMGP5875.jpg
ここはただの山の階段ではなくて、藤崎古道と言って、徳川家康によって造られた東金街道完成まではこの道が、メイン通りだったようです。
IMGP5880.jpg
この時は夏ですけど、静かで涼しい道でした。
IMGP6078.jpg
IMGP5915_.jpg
IMGP5923.jpg
短い階段を登ると、古道は終わりです。上には日露戦争戦役記念碑がありました。
IMGP5930.jpg
IMGP5937.jpg
次回はこの近くにある藤崎掘込貝塚をやります。

しかし今の更新ペースではいつにやるのか言えませんが、なるべく今月中の気が乗ったときにやりたいと思います。

[タグ未指定]
1991 [ 2017/02/25 06:55 ] 習志野 | TB(0) | コメント(0)

習志野市大久保 八幡公園

習志野市大久保の八幡公園です。普通の公園のようですが
_IGP5930.jpg
赤レンガの門が目を引きます。
_IGP6061.jpg
_IGP6049.jpg
松の多い公園です。
_IGP6026.jpg
こんな楽しげなすべり台がありました。
_IGP5991.jpg
しかしそれよりも、この石碑が興味をそそります。習志野騎兵旅団発祥の地と書かれています。
_IGP6003.jpg
騎兵第一旅団司令部跡です。
_IGP5955.jpg
看板を読むと、明治34年にこの地に設置され、日露戦争、満州事変、シナ事変などに派遣されたそうです。
別調べでは当時最強と言われたロシア帝国のコサック騎兵部隊を撃破するなど大いに活躍したことで有名である。この出来事は習志野の地名を全国に広めるきっかけとなった。なのだそうです。
_IGP5937.jpg
軍都習志野では気にしてみれば、戦争遺跡が多くあります。と言うか、内房の特に海沿いではあちこちに残っています。
それらを細かく見てみるのも、これは意義深いのかなと思います。が幾多の思いつきを書いてはやらないダメ人間の私が何を言っているんだろう。でした。

季節外れの秋の写真でした。

[タグ未指定]
1544 [ 2014/01/19 02:04 ] 習志野 | TB(0) | コメント(0)

困った時の茜浜

 ブログ更新に行き詰った時には、凄いものを載せようと頑張るよりも、撮りなれた所を気楽にやるのが対処法の一つだと思いますので、ここ習志野市は茜浜です。

ここは何度も載せていますが、地味ながら色々なパターンの写真が撮れますので、重宝します。

この時は富士山は見えなかったです。

このブログの残り容量があと7%です。もう少ししたら、身の振り方を決めないといけません。

[タグ未指定]
1428 [ 2013/08/09 22:31 ] 習志野 | TB(0) | コメント(0)

逃げるように茜浜

 なにかブログ更新の意欲が衰えていますので、簡単にです。逃げるようにとしたのは、習志野市茜浜の写真は数が多く色々なパターンがあるので、今まで載せていなかったものでとりあえず更新です。

この色はペンタックスのものです。

この位の時間からはメリハリの利くキャノンのほうが合っているような気がします。

写真を撮るのは好きですのでどんどんフォルダに貯まっていって、それを整理して更にブログ用に整理してってかなり手間がかかります。しかしいつの間にかやる気が出る性格でもあります。今回は何回も載せているここでごまかしておきます。

[タグ未指定]
1194 [ 2012/11/11 06:18 ] 習志野 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ