千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


せめて青空の写真でも

もうこの雨は本当に嫌です。嫌と言ってもどうなるものではありませんが、せめて明るい写真は無いのか?と探し出しました。
数年前の発作橋付近からです。厳密に言うとここは我孫子市ではないか??と疑問ですけど、今まで発作橋と言えば印西市としていました。そして何よりあまり気にしない。そんな訳で印西市にしておきます。
季節はちょうど今と同じ9月の前半です。
_IGP0946.jpg
快晴の青空よりも、雲があったほうがメリハリがあります。
_IGP0953.jpg
北の方角では曇っていて雨が降っていそうでした。
_MG_7639.jpg
この時は風が強くて、
_IGP0968.jpg
クズの葉っぱもなびいていたけど、私の写真では何も伝わりませんです。
_IGP0977.jpg
_IGP0995.jpg
下に写るのが発作橋です。ところでこの橋の読み方は、ほっさく橋です。
_IGP0997.jpg
_IGP1000.jpg
稲の実りの季節でした。
_IGP1007.jpg
印西中央駅の高層ビル群(そんな大袈裟な)も見えます。
_IGP1023.jpg
ここは私の知る限りではいつに行っても白鳥がいます。
_IGP1036.jpg
何枚も撮りましたが印象的だったのは、草をムキになって食べるこの白鳥です。白鳥は草を食べましたか。知りませんでした。
_IGP1044.jpg
なんかとにかく物を言ってますが、やはり青空のほうがいいです。
_MG_7657.jpg
いい加減に雨続きが終わらなければおかしいと、強く訴えたいです。この訴えはいつかは適うはずです。と馬鹿な事を言って今日は終わります。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
1887 [ 2015/09/08 01:04 ] 印西 | TB(0) | コメント(0)

印西 吉高の大"葉桜

印西市吉高の大桜です。山桜です。
IMGP6275.jpg
撮ったのは今年の春です。当然千葉県を意味も無くこんなに周っていて、吉高の桜は知っていましたが、花の咲くころには多くの人が居るらしいので、ひねくれ者の私は行きたくない場所でした。そしてすっかり葉桜になってから行くのでした。
IMGP6287.jpg
それにしてもこの桜は予想以上に凄かったです。
IMGP6328.jpg
かつて私が見て来た、名のある桜の中でも一番見事でした。  
IMGP6387.jpg
IMGP6338.jpg
IMGP6395.jpg
そして何より
IMGP6383_.jpg
枝も葉っぱもまだ元気です。
IMGP6358.jpg
IMGP6373.jpg
避けていたからこそ、あまり予備知識がなくて、実物を見て素直にすごいと思える桜でした。

[タグ未指定]
1873 [ 2015/08/06 20:45 ] 印西 | TB(0) | コメント(0)

印西 頼政塚

印西市結縁寺の頼政塚です。
とても静かな場所にあります。
IMGP7257.jpg
IMGP7262.jpg
IMGP7283.jpg
ところで頼政とは、源頼政の事です。
~治承四年(1180)四月、打倒平家に挑んだ源頼政は挙兵に失敗し、宇治平等院の境内で自害したと言われている。この頼政の首を埋めた場所と伝えられているのが頼政塚です。頼政は死に際して家臣に、吾が首を持ち東国へ行け。吾が止まらんと欲する処にいかば、首が重くなって動かなくなろう。そこに塚を築いて首を葬れ。と遺言したとされており、家臣たちは馬に乗って東国へ向かい急に首が重くなり歩けなくなったところと伝えられています。家臣は住僧となり主の菩提を弔ったと言われています。この塚には糸が供えられていますが、農作業で手首が痛くなった時に、この糸を巻きつけると不思議と治ると言われています~(看板より)
IMGP7313.jpg
ここに頼政の首が埋められているようです。
IMGP7323.jpg
IMGP7403.jpg
糸がぶら下がっています。
IMGP7332_.jpg
塚の中の石には貝が入っていました。
IMGP7353.jpg
そして鎖が置いてありました。
IMGP7360.jpg
この周辺には頼政にまつわる伝承が多く残っています。となると頼政は本当にこの地に首が埋められたのかもしれませんが、ちょいと調べれば岐阜にも茨城にも京都にも伝説が存在しているみたいなので、今となっては分からない事だと思います。
ただ地味すぎる場所に、妙に張りつめた空気が流れている気がする所でした。

[タグ未指定]
1855 [ 2015/07/03 19:53 ] 印西 | TB(0) | コメント(0)

印西市瀬戸 願定院本願寺

印西市瀬戸の願定院です。
_IGP3561.jpg
今回は夏に撮った写真です。
_IGP3551.jpg
赤い山門が目立ちます。
_IGP3458.jpg
本堂です。逆光でよく写らないので
_IGP3446rkfs7.jpg
横に逸れます。すると藤棚があります。もう少しすると藤が咲きだすので、ここは結構いい場所かもしれませんね。
_IGP3463.jpg
_IGP3469.jpg
_IGP3483.jpg
_IGP3437.jpg
これは馬頭観音堂です。
_IGP3543.jpg
_IGP3549.jpg
中央の白い物は馬です。
_IGP3507.jpg
この地域に白い馬の言い伝えがあるそうです。
_IGP3509.jpg
これで印西泉倉寺の関連寺院を終わります。



[タグ未指定]
1813 [ 2015/04/06 21:05 ] 印西 | TB(0) | コメント(0)

印西市松崎 多聞院

印西市松崎の多聞院です。まずはこの木の根が目につきました。
IMGP7464.jpg
IMGP7486.jpg
IMGP7488.jpg
参ります。
IMGP7504.jpg
この時はもう薄暗い秋の日だったせいか、随分寂しげな所だと思いました。
IMGP7529.jpg
IMGP7569.jpg
あとは大きなイチョウがありました。
IMGP7587.jpg
IMGP7544.jpg
文化財の毘沙門天があるようですが、見れなかったと思います。
泉倉寺の管理する、宝珠院観音堂と多聞院とやりまたので、次は泉倉寺の末寺の願定院です。

[タグ未指定]
1812 [ 2015/04/05 21:15 ] 印西 | TB(0) | コメント(0)