千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

勝浦市部原 瀧口神社

勝浦市部原(へばら)の瀧口神社です。国道128号線沿いの海辺の神社です。撮ったのは2017年の3月でまだ芝が枯れています。
鳥居が二つあります。
IMGP9848.jpg
二番目の鳥居です。
IMGP0082_2.jpg
IMGP9858.jpg
振り返れば海が見えます。
IMGP0027.jpg
そして神社は石垣で少し高い場所にあります。
IMGP9863.jpg
IMGP9884.jpg
IMGP9904_.jpg
彫り物は所々に見るべきものがあります。
IMGP9928_2.jpg
IMGP9992_.jpg
しかし全体で見るとシンプルなつくりだと思います。
IMGP9909.jpg
ちょっと脇にある高台に登ると、白い鳥居があります。
IMGP0036.jpg
そこにはこれも謂れのありそうな物がありましたが、ここでは
IMGP0041.jpg
海を写します。
IMGP0058_.jpg
きれいな海なのですけど、この電線が無ければいいのに・・・・とそんな事を言ってはだめでよね。ここお住まいの人の電線ですね。失礼しました。
IMGP0061.jpg
神社と言えば大体は山の中で深い森の所が多く、暗い森に所々に強い日差しが入り込んだりして、撮るのが難しい被写体です。だから真剣に撮るのですけど、ここはそれとは違い開放的でいいです。海もすぐ近くだし気が楽になになりました。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2201 [ 2019/10/04 00:10 ] 勝浦 | TB(0) | コメント(0)

勝浦 これは何?行くに行けなかった場所に行ってみた

かつて行くにいけなった、謎の海中施設ばりに載せた勝浦の海です。 そちらから見たほうがいいかも知れません。
このあたりは道が登ったり下ったり、トンネルがあったり、道が細かったりと結構複雑でやっとたどり着きました。日立製作所 新矢の浦荘です。今は置き去りになり荒れ放題でした。
IMGP7687_.jpg
では行きます。
IMGP7700_.jpg
IMGP7741.jpg
ちょっと色が派手に出すぎています。実際にはこんなに青くないです。
IMGP7718.jpg
肝心のいけす??群は海に阻まれて行けません。
IMGP7812.jpg
仕方なく望遠で撮ります。
IMGP7712.jpg
IMGP7802.jpg
IMGP7796_.jpg
何か他のものはないかと探してみれば、近くに
IMGP7725.jpg
小規模ないけすがありました。
IMGP7747.jpg
IMGP7756.jpg
こんなものかなと帰ろうとしたら、絶壁が
IMGP7824.jpg
石垣になっていました。これはもしかしたら城跡かもしれない。
IMGP7844.jpg
と言う事で後で調べてみれば、中々情報が出てきません。八幡岬公園の勝浦城ばかりりが出てきます。
勝浦城と関係があるような気がしますが、分かりません。

[タグ未指定]
2033 [ 2017/09/24 23:10 ] 勝浦 | TB(0) | コメント(0)

勝浦 おせんころがし崖下から

勝浦市浜行川、おせんころがしの崖下を歩きました。鳥居があります。

ここはまたの機会にじっくりとやりたいですが、今日の所はこの一枚です。

[タグ未指定]
2015 [ 2017/06/27 12:39 ] 勝浦 | TB(0) | コメント(0)

勝浦の自動販売機はこうなっている

勝浦の興津海浜公園の自販機です。勝浦タンタンメンと書かれています。ここの自販機だけでなくて、勝浦ではタンタンメンの自販機を多く見ます。

勝浦タンタン麺と言えば、何度か食べました。ラーメン屋によくある理屈は凄いけど美味しくない店とか、唯一食べられないシイタケが満載の店とか、絶対に並ぶ店には行きませんけど、空いた店には5軒ほど行きました。もちろん都合5日で5軒です。そんな中で好みの店を見つけました。地味だけど常にお客さんを気にしている店です。おっかさんが完全に一人で頑張っています。これは応援せねばなるまい。と思いますが、とにかく遠いです。でもまた勝浦に行った時には立ち寄ります。味には人間性も含まれるものだと思います。気分のいい店は美味しいです。
とかまたも訳の分からない事を言いながら終わります。

[タグ未指定]
1945 [ 2016/01/13 05:51 ] 勝浦 | TB(0) | コメント(0)

勝浦市興津 妙覚寺

興津の妙覚寺です。~広栄山と号し文永元年(1264年)奥津城主佐久間兵庫頭重貞の開基と伝えられ、江戸時代日蓮宗本山として末寺を多く有し、御朱印25石であったと伝えられています~(勝浦市hpより)
山門です。
IMGP7938.jpg
この山門は江戸時代のもので勝浦市有形文化財です。
IMGP7946.jpg
境内は一万三千坪もあり、広々とした印象があります。
IMGP7950.jpg
IMGP7959.jpg
IMGP8008.jpg
IMGP7932.jpg
IMGP8083.jpg
ちょっと気になるものがありました。
IMGP7966.jpg
繋船柱碑と書かれています。船を繋ぐ石ですが、なんでここにあるんだろう。
IMGP7974.jpg
この説明書きを読んでみれば、東北諸藩が米を運ぶ船は興津の港に立ち寄り、妙覚寺にお金を納めたそうです。特に仙台藩はここに陣屋を置いました。そして興津千軒とよばれるほど繁栄したようです。
IMGP7998.jpg
IMGP8041.jpg
意外なところで見つけた、仙台と千葉県の交流でした。

[タグ未指定]
1909 [ 2015/10/30 06:35 ] 勝浦 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ