千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

富津市絹横穴群

今年2020年2月の事、散々方々で写真を撮り終えて、最後に富津岬に行こうと思っていたところ、なにか謂れのありそうな穴を見つけました。入れそうな所を探せば、派出所横に空き地があり、看板がありました。でもここにどう登ればいい?
_IGP3288.jpg
でここから行きました。
_IGP3296.jpg
絹横穴群と書いてあります。絹とはここの地名です。横穴は簡単言えばお墓です。古墳に横穴を掘り墳墓としたのですが、古墳時代が終わり、古墳が造られなくなっても横穴だけは盛んに造られていて、特に県南では濃密に分布している。そうです。確かに房総半島南部は墳墓とは関係なくとも、よーく気にしてみれば穴だらけです。
_IGP3341_.jpg
では車から見えた横穴に行ってみましょう。しかし人様の畑を横切るのはあまりいい気分がしませんけどね・・・。
_IGP3482.jpg
側面に二つの穴がありましたが、浅いものです。
_IGP3358.jpg
道路側に大きい穴があります。
_IGP3494.jpg
_IGP3418.jpg
つる植物に覆われた表面よりも中から崩れていました。
_IGP3458_2.jpg
これは近い将来、穴は無くなってしまいますね。
_IGP3476.jpg
_IGP3414.jpg
_IGP3447.jpg
腰をかがめ穴に入ってみます。
_IGP3392.jpg
この時の願いは、コウモリが居ませんように。です。あの生物は本当に苦手です。写真を撮っている時には気が付かなくとも後でパソコンで見ると写っている時があってそれが気持ち悪いのなんのって・・。
すいません。話が大幅にずれていました。
_IGP3399.jpg
一番奥まで行きました。ここに土葬か埋葬か分かりませんが、人が埋められていたのですね。
_IGP3508_.jpg
この絹横穴群は2支群11基あるそうです。となると私が見たのはそのうちの一つの穴だけみたいです。

どれだけ行っても、知らない千葉県があります。知っていたら飽きます。飽きたらもう行かなくなります。そんな事で下調べを極力しない旅が好きなのであります。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2283 [ 2020/10/25 23:03 ] 富津 | TB(0) | コメント(0)

千葉県では有名な穴五つの5 富津市岩谷観音堂

富津市数馬にある岩谷観音堂をやります。本当になんてことの無い場所にあります。
IMGP0755_.jpg
階段を登っていくと
IMGP0783.jpg
お堂があります。
IMGP0803.jpg
晩秋に撮ったので、もみじが紅くなっています。
IMGP0848.jpg
目の前は湊川です。山国に見えますけど、海に近い場所です。
IMGP0761.jpg
そして穴があります。
IMGP1283_.jpg
人様の多くはここを洞窟としているので、私もそれに習います。
IMGP1219.jpg
お堂のすぐ横に洞窟入り口がありますが、
IMGP0904.jpg
取りあえず階段にて2階??に行ってみました。
IMGP0864_.jpg
するとテーブルセットが置いてありました。
IMGP0890.jpg
仏像が彫られています。
IMGP0882.jpg
そして洞窟の中は
IMGP1049.jpg
仏像がずらりと彫られています。
IMGP0944.jpg
IMGP0964_.jpg
ここは奈良時代に行基が一夜にして造ったそうですが、一人で一夜では無理ですね。言い伝えなどはいい加減なものが多いです。それにしても凄いものだと思いました。ちゃんとした保存もしていないのに?よくぞここまで残ったものです。
IMGP1037_.jpg
IMGP1109.jpg
全体的にやや辛口評価だった千葉県の穴ですが、ここは唯一気に入りました。はったりじみていないし、行けば想像以上の穴でした。素人目には価値があると思いますけど、看板には文化財の表記が無かったです。
こんな感じで千葉県の穴を終わります。

[タグ未指定]
2113 [ 2018/08/29 00:39 ] 富津 | TB(0) | コメント(0)

富津市 磯根崎3

一回目、二回目に続き磯根崎を歩きます。
IMGP8852.jpg
貝殻が沢山落ちています。もちろんゴミもかなりありました。
IMGP8855_.jpg
ずっと歩けば、
IMGP8902.jpg
なにやらやばそうです。
IMGP8905.jpg
ここまでしか行けないか?
IMGP8916.jpg
でも少し濡れたくらいでここを越せました。満潮の時はこれ以上行けなそうです。
IMGP8920.jpg
難所?を超えれば、また絶壁に砂浜です。
IMGP8940.jpg
こんなのもありました。土止めから水が滴り落ちていて、短い川のように海に流れていました。
IMGP8956.jpg
次には土管があります。
IMGP9005.jpg
すると急に東京湾観音が見えました。
IMGP9010.jpg
IMGP9024_2.jpg
終点がはっきり見えました。この木々を超えればもうすぐだと思います。がしかし・・・。この写真の手前には・・・!羽賀健二のような人が、裸で寝ています。これは気持ち悪いです。完全に見えています。これ以上は近づけません。仕方なしに引き返しました。
IMGP9048.jpg
帰り道は行きとは違う景色に見えます。
IMGP9067.jpg
IMGP9153.jpg
IMGP9168.jpg
この山が急勾配なのに丸っこくて印象に残りました。これが磯根崎と呼ばれる岬から続く山です。行きに見た崖とは全く違う姿をしているので、最初は気が付かなかったです。
IMGP9170.jpg
こんな感じの磯根崎周辺でした。
ここは銚子屏風ヶ浦、いすみ釣師海岸に続く、千葉県三大絶壁に勝手に認定します。その中でここが一番おおらかで、気楽な場所でした。

ところで今年も10日ちょっとで終わりだと言うのに、いまだに紅葉の葉が残っている木がありますね。もうちょっと頑張ってもらって??新春に紅葉なんてのも斬新でいいですね。




[タグ未指定]
1936 [ 2015/12/20 18:25 ] 富津 | TB(0) | コメント(0)

富津市 磯根崎2

どうやら磯根崎とはこの岬を言うようで、この先に続く断崖はなんと言うのかはっきり分からないので、このまま磯根崎とします。
IMGP8675_.jpg
では行きましょう。
IMGP8679.jpg
この日は対岸の神奈川県もよく見えました。
IMGP8720_.jpg
岬の先は波の浸食から守るためにこんなになっています。
IMGP8732.jpg
IMGP8762_.jpg
これは船を繋ぎとめるぼうですね。きっと。
IMGP8782.jpg
IMGP8734.jpg
背後は崖です。
IMGP8825.jpg
ここにロープがあって上まで行けそうでしたが
IMGP8835.jpg
今回は下の崖っぷちを行ける所まで行く気になりました。
IMGP8850.jpg
続く。

[タグ未指定]
1935 [ 2015/12/18 23:27 ] 富津 | TB(0) | コメント(0)

富津市 磯根崎1

富津市小久保からです。富津岬の下の付け根の場所です。
IMGP8596.jpg
小さい漁港があります。
IMGP8614.jpg
IMGP8604.jpg
ここだとまだ工場がはっきり見えます。
IMGP8607.jpg
そして、くるりと振り返れば、突然の断崖です。
IMGP8618.jpg
IMGP8623.jpg
IMGP8638.jpg
この時は静かな海でした。
IMGP8642.jpg
この磯根崎を行けるところまで、行ってみようと思いました。これが目的を決めない旅の面白さです。
IMGP8675_.jpg
所で磯根崎ってあまり知られていないですよね。結構いい所ですよ。これからあと2回に渡ってここをやります。

[タグ未指定]
1934 [ 2015/12/16 20:38 ] 富津 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ