千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ


徳島 鳴門山展望台 東洋一のエスカレーター

今回の写真は2012年2月のものです。7泊の旅で、雨が降らなかった日は1日だけと散々な旅でした。途中で楽をして帰ろうかとちょっと思いましたが、どうしても今まで行ったことのなかった四国に行きたくて、半ば強引に徳島に着きました。そして鳴門の渦が見たかったのに、この辺りは意外と地形が複雑で、たどり着いたのはここでした。東洋一のエスカレーターと書いてあるのでこれは行ってみようとしました。確か入場料を払った気がします。
IMGP0261.jpg
これは確かに長いです。名はエスカヒル鳴門と言って、68mもあるそうです。
IMGP0058.jpg
IMGP0062.jpg
屋根部分はガラスで外がよく見えます。
IMGP0065.jpg
よく分からずにここに着きました。なんだこれは。
IMGP0082_.jpg
本当はここを鳴門山展望台と言うようですが、雨と疲れでどうでもよくなっていた記憶があります。
IMGP0084.jpg
肝心の眺望はこれです。視界は最悪です。撮った時間は午前10時半から11時位なので、時間が悪いのではなくて、天候が良くなかったです。
IMGP0068.jpg
IMGP0071.jpg
残念な気持ちがありますが、これも仕方なし。また機会があったらここに来ればいいや。とはこの時は思いませんでした。それほど車で行くには遠い場所です。
IMGP0080.jpg
そんな悪天候でもまだ悪あがきをすます。次回は撮れなかった鳴門の渦です。

昨今千葉県ではチバニアンが話題になり、ブログでは紅葉の写真が花盛りですけど、そんな流行には背を向け自分のペースで行きます。本線である千葉県にはいつ戻ろうか、気が済むまで他県を続けるのか、その時の気分次第で決めます。
スポンサーサイト

[タグ未指定]
2048 [ 2017/11/19 19:12 ] 徳島県 | TB(0) | コメント(0)

鎌倉市 星月の井

2016年の9月に2泊3日で三浦半島への旅をしました。3日目最終日には江ノ島電鉄を一駅ごとに見てきました。その道すがらの長谷駅から極楽寺へ向かっていると、
IMGP7911.jpg
何か興味をそそる場所がありました。
IMGP7914.jpg
井戸です。星の井??あれっ??
IMGP7932_2.jpg
この石碑には星月井と書かれています。うーん・・・そうだ! 印西の月影の井戸 とともに日本三井戸と言われる所だ!! と思い出しました。印西の月影の井を日本三井戸にしてはしょぼくて、がっかりスポットと書きましたが、実はここもしょぼかった・・・。
いわく昼でも星が輝いていたという名水。行基菩薩もここを訪れ、昭和初期まで名水として売られていました。なのだそうです。
IMGP7920.jpg
井戸の上には虚空蔵堂なるものがありましたので当然行きます。ここも行基と深く関わりがあるそうです。その行基とは結構千葉県にも関わっているんですよね。詳しくはご自分で調べて下さい(失礼しました)
IMGP8011.jpg
IMGP7942.jpg
IMGP7945.jpg
小さい敷地でしたので、お堂全部は写りませんでした。ここには行基が彫った虚空蔵菩薩が祀られているそうです。
IMGP7990.jpg
行き当たりばったりでも、あちこち行っていると点と点がつながって、線になったりして面白いものです。
日本三井のもう一つは福島県福島県二本松市の日影の井です。せっかく二つ見たのだから、もう一つも機会があれば行ってみようと思います。

それにしても2泊で行った、三浦半島の旅なのに写真を載せたのは初めてです。理由は天候に恵まれず、出来が悪いものが多すぎたので、どうしても後回しになってしまいました。でもそれってうまく撮れた写真を載せなければならぬって慢心ですね。どんな時でも真剣に撮っていますが、元々は携帯のカメラとか安デジカメで始めたブログです。なのにちょっとかっこつけているんじゃないかと思う次第です。下手糞なくせにかっこつけるんじねぇよ。と何故か自省の酔い加減です。

[タグ未指定]
2047 [ 2017/11/17 00:34 ] 神奈川県 | TB(0) | コメント(0)

那智滝2

前回からの続きです。とにかく急いで目的地に着かねばなりません。すると中語風の建物がありました。那智山瀧見寺の廃寺だそうです。ちょっと日本では中々見ない建物でした。
IMGP5364.jpg
そしてこの旅の最終目標とした青岸渡寺にたどり着きました。
_MG_6761.jpg
隣接する熊野那智大社との境は全く無かったような気がします。
IMGP5415_.jpg
ここはお寺なのか、神社なのか全く分かりませんけど、とにかく急いで写真を撮っています。
IMGP5433.jpg
ここはさすがに鳥居があるので神社ですね。もう暗いので人は糞ばばあが二人だけでした。このばばあに写真を撮ってくれと言われました。当たり前のように言うな。そんな時間はもう無いんだよ!! はるか遠い千葉県から来ていて、こんな時間でもお目当ての場所を探しているんだよ!!。とは言えず写真を撮ってあげました。
IMGP5461.jpg
IMGP5465.jpg
簡単にはもう来れない場所ですので、多くの写真を撮りました。
IMGP5418.jpg
その中でこの建物がいいと思いました。うまく撮れていませんが、撮りようによっては天空の館みたになるかなと思いました。
IMGP5483.jpg
この中には入れませんでした。
IMGP5445_.jpg
この建物の外側です。滝も見えるし、三重塔も見えますけど、ネットで見た、そしてここは行ってみたいと思った場所とは違います。何かが違う。
IMGP5453_.jpg
ならばここか? 
_MG_6808.jpg
うーん。ここも何か違う
_MG_6820.jpg
とにかく探してみるしかありません。すると割と小さな建物の空き地みたいな所に行き着いた時に、思わず声が出た、ここだ!!この場所を探しに来たんだ!!と思いました。
_MG_6789.jpg
_MG_6779.jpg
もうこれでお腹いっぱい。取りあえず満足です。
ただ残念なのは変に予備知識を入れてしまったので、ネットで見た画像を確認しただけのように感じたことです。予備知識など一切無く、行った場所で、これは凄い!!とかのほうのほうが私には合っています。

[タグ未指定]
2046 [ 2017/11/14 00:02 ] 和歌山県 | TB(0) | コメント(0)

那智滝1

那智滝です。多くの方はご存知かと思いますが、華厳滝、袋田の滝と共に日本三名瀑と言われる滝です。落差は133mで一段の滝としては落差日本1位です。
ここはちょっと離れた駐車場からですけど、大きい滝ですのでかなり見えました。
IMGP5277.jpg
滝への入り口です。
IMGP5292.jpg
IMGP5297.jpg
世界遺産と書かれていますが、この滝だけが世界遺産ではなくて、世界遺産紀伊山地の霊場と参詣道の一部です。
IMGP5359.jpg
下まで行くとやはり多くの人がいました。
IMGP5318.jpg
それにしても下手な写真です。
IMGP5341.jpg
これでもこの時なりに真剣に撮ったんですけどねぇ。
IMGP5324.jpg
IMGP5351.jpg
IMGP5356.jpg
2015年9月に行った長旅はこの那智滝を目標にしました。ここに来るまでの寄り道回り道で、随分の予定より遅れて到着したのですけど、もうよれよれの体調です。そしてもう暗い。 と下手な写真の言い訳をして、最後にどうしても見たかった那智滝を別の所から見た写真を次回やります。

[タグ未指定]
2045 [ 2017/11/12 01:24 ] 和歌山県 | TB(0) | コメント(0)

行けなかった 大紀町トロピカルガーデン

2015年の9月に和歌山県までの旅をしました。高速道路は嫌いなので、ここまで一般道を使ってきました。しかし、寄り道が多くて、帰らなければいけない日時を考えるともうぎりぎりで焦っています。最終目的地の那智滝までまだ遠い、でも錦 向井ケ浜 遊パーク トロピカルガーデンの写真の大看板を見て、これは凄い。行きたいでも時間がない。どうしよ戻ろうか。と考えながら車を走らせていると、見渡せる場所があったので写真を撮りました。
IMGP5049.jpg
これは凄い。
IMGP5076.jpg
まるでリゾート地です。そしてすぐ後ろの昔ながらの街もいいです。
IMGP5037.jpg
外海の方角です。
IMGP5059.jpg
この辺りはリアス式海岸の続くきれいな海です。
IMGP5053_.jpg
この丸いものはなんでしょうか。志摩で多くみた牡蛎の養殖場とは違って、生簀のようです。
IMGP5055.jpg
そして葛藤です。もう那智滝はあきらめて、ここに行ってここを最後にして帰ろうか・・・。いやっここまで来たのだから、ちょっと無理をしても最終目的地までは行きたい。って事で車を走らせました。

後で調べたら、ここは入場料も駐車場も無料だそうで、シーズンでも人が少ないらしく、いい所ですね。またいつの日か行ってみたいですけど、そんなに簡単に行ける場所ではないです。無念。

[タグ未指定]
2044 [ 2017/11/05 19:14 ] 三重県 | TB(0) | コメント(2)
カテゴリ