千葉県発二日酔いまでの後悔街道の2

夢の続きはまだありました。旧ブログはこちら

ブログランキング参加中。クリックしてもらえると幸いです。 にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 千葉(市)情報へ

御宿3つの海を何度も行く大波月2-3

大波月の穴をやります。ロープを伝わって浜に降り立ちました。
IMGP2277_.jpg
この日は風が強すぎでした。
IMGP2463_.jpg
そして岸壁に大きな穴です。
IMGP2265.jpg
とその前に、浜の突き当りに何かありそうなので行っておきました。
IMGP2358.jpg
ロープがあり、
IMGP2326_.jpg
これを登っていけば
IMGP2331_.jpg
上に行けそうでした。でも行ってないです。後から思えば行く価値がありそうでしたけど、もう過ぎてしまったことで、又機会があればですね。
IMGP2338.jpg
そして大きな穴です。高さは5メートルくらいだと思います。誰が何のために掘ったのか知りたいですが、知る由も無しです。
IMGP2272_.jpg
IMGP2296.jpg
IMGP2313.jpg
穴の横の絶壁が中々良かったので次回にやります。
IMGP2284.jpg
さてさてこの穴に入るには、ここを登らなければなりません。しかし
IMGP2384_4.jpg
完全に落石だらけです。何かあってもいけないので、無理して行くことは進めません。そんな私目は首に巻き付けていたタオルを頭に被せて進みました。こんなの気休めにしかなりませんが、こうでもしないと怖くて行けなかったです。何と言っても、運のない人は簡単に死にます。でも私は考えてみれば悪運だけ強くてここまで何もなく生きて来れました。
IMGP2453_.jpg
やっと穴に到着しました。ここが小波月からは行けなかった穴ですね。小波月1 小波月2 それなのに風が強すぎて長居はしなかったです。
IMGP2401.jpg
帰るにロープを登らなければなりません。憂鬱です。かと言ってここに住むわけにも行かず戻りました。
IMGP2467_3.jpg
まだまだ続く御宿の海です。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
2319 [ 2021/03/07 00:12 ] 夷隅郡御宿町 | TB(0) | コメント(0)

御宿3つの海を何度も行く大波月2-2

前回のブログではこの写真の左下の苔むす自然の石垣??で終わりました。でもここ大波月はまだ見どころがあります。この岩を超えると大きな穴があります。
IMGP1991.jpg
しかし穴に行くには、こんな所を登ります。
IMGP2092.jpg
大分上まで登ってきました。
IMGP2137.jpg
IMGP2550.jpg
御宿って海がきれいなんですよね。水質とかはよく分かりませんが、色がきれいです。
IMGP2116_.jpg
この日は天気が良くて、ロウソク岩も無理なく写りましたです。
IMGP2128.jpg
岩の上の道を進めば
IMGP2142.jpg
断崖の下の海が見えます。風さえなければもう少し前から撮れますけど、この時の強風は腰が引けるのには十分な風量で、びびってこの位置からです。
IMGP2147.jpg
さて穴の方ですが、本当に素晴らしいプライベートビーチのようだと思いました。
IMGP2157.jpg
IMGP2163_.jpg
そして巨大な穴です。これは是非とも下に降りて見なければなりません。が!
IMGP2104_.jpg
下に行くにはロープを伝わって降りなければいけないようです。
IMGP2186.jpg
ロープは中断で無くなりました。
IMGP2208.jpg
でもこの海、
IMGP2214.jpg
この浜を目の前にして諦められませんでした。
IMGP2202.jpg
そしたら少しずれた所に違うロープがありました。このロープを設置してくれた先人に感謝です。
IMGP2229_.jpg
次回は穴がメインになります。

このまま行くと、まだまだとんでもなく長くなりそうな御宿の海です。以前には桜の咲くころに終われればいい。と書きましたが、それも今の更新ペースだと苦しそうです。ならば更新ペースを速めるか、写真を省略して回はを減らすかなのですけど、桜(ソメイヨシノ)が咲くのはまだおおよそ1か月先ですので、取り合えずこのまま進めます。

[タグ未指定]
2318 [ 2021/03/01 21:56 ] 夷隅郡御宿町 | TB(0) | コメント(0)

御宿3つの海を何度も行く大波月2-1

大波月の2回目です。
IMGP1921_.jpg
中央部に穴らしき凹みがあるのが分かりますでしょうか。次回にやります。
IMGP1924.jpg
IMGP1933.jpg
IMGP1936_.jpg
IMGP1942.jpg
絶壁には大小様々な穴があります。
IMGP1944_.jpg
IMGP1954.jpg
IMGP1959.jpg
その中でも大きい穴に入ってみました。
IMGP1985.jpg
穴から見る海です。
IMGP1988.jpg
歩を進めます。
IMGP1991.jpg
IMGP2005.jpg
今回は下部の緑色の岩に注目しました。
IMGP2016.jpg
まるで苔むす石垣のようであります。
IMGP2020.jpg
これが自然に出来たとなると、不自然な自然?と言った感じでしょうか。
IMGP2021_.jpg
波がかぶり、滑るのでこれ以上は行きませんでした。
IMGP2035_.jpg
次回は大波月の巨大な穴です。

[タグ未指定]
2317 [ 2021/02/26 22:55 ] 夷隅郡御宿町 | TB(0) | コメント(0)

御宿3つの海を何度も行く小浪月2

小波月と大波月を日を改めて行きました。今回は小波月の2回目です。
この日は天気はまあ合格です。それにしてもカメラなのかレンズなのか寒色が強く出る時があります。
IMGP1627_.jpg
ここのメインであろう、左手の岬は逆光でうまく撮れませんです。
IMGP1639_2.jpg
前回と同じではつまらないので、絶壁を載せます。
IMGP1623.jpg
どうでしょうか。かなりの高さがありますが伝わりますでしょうか。伝わりませんよねぇ。失礼しました。
IMGP1648.jpg
いつも撮っているフィルムモードの雅で撮った絶壁ですが、どうもしっくりこないので
IMGP1693.jpg
私にとっての飛び道具のリバーサルフィルムで撮ってみました。この方が写真の見栄えは良くなった気がしますけど、実際の崖とはかけ離れています。
IMGP1702.jpg
この絶壁に穴がある事は前回の小波月で載せましたが
IMGP1725_.jpg
全体ではこんな所に穴があります。
IMGP1732_.jpg
そして岬の穴は、
IMGP1762.jpg
この時も行けないです。どうも前回の小波月から見た方が分かりやすいかと思います。
IMGP1675.jpg
IMGP1685_.jpg
もう一つの小さい穴は
IMGP1777.jpg
こんな砂の堆積の中にあります。サンドスキーとはいかなくとも、そりで下るにはまぁ少しは楽しめる位の高さがありました。
IMGP1824.jpg
さてここはもう立ち去ろう。と帰り道を登っていけば、何か物干しざおのようなものがありました。
IMGP1804.jpg
そしてちょっと危険な崖を登りました。この辺までなんとか歩ける道がありましたが
IMGP1809_.jpg
この先はこんな藪です。これ以上は進む気が失せました。方向ではこの先に絶壁の穴がありそうです。でももういいです。
IMGP1816.jpg
実はこの時は風が強くて、目耳鼻と砂だらけでした。もうこれ以上はきついぞ。でもせっかく御宿まで来たのだから、もう少し頑張らなくては。などぶつぶつ言いながら大波月へ向かいます。

[タグ未指定]
2316 [ 2021/02/24 00:10 ] 夷隅郡御宿町 | TB(0) | コメント(0)

御宿3つの海を何度も行く小浦海岸1-3トンネルから海

前回に崖に穴が開いているのを見ました。これは是非とも見なければなりません。行に通った階段を戻ればいいのでしょうけど、このゆるやかに水の流れる斜面から行けそうです。
IMGP0894_.jpg
誰が置いたか、それとも自然のものなのか石があって、水にぬれる事無く進めました。
IMGP0903.jpg
実は今回のシリーズは写真の選択はするけど省略はしないつもりでしたけど、どうもきりがないのでトンネルへの道は割愛します。
そして崖に空いたトンネルへ来ました。
IMGP0912.jpg
そうか、こうなっているのか。
IMGP0920.jpg
IMGP0939.jpg
IMGP0957.jpg
穴から岬を見ます。ここはグーグルマップでは、ノットの鼻となっていました。正式名称は分かりません。
IMGP0964_2.jpg
そしてこのトンネル、2方向に穴が開いていました。今までの写真は左側のメイン?の穴です。ここから小さい穴の右側です。
IMGP0951.jpg
IMGP0943.jpg
こっちのほうが岬全体を見るにはいいでした。
IMGP0988.jpg
更にトンネル手前には道があり、
IMGP0993.jpg
開けた場所があって見晴らしがよかった記憶があります。ただし岬を見る3つのスポット、もしかしたら記憶違いで混同、或いは間違った記憶かもしれません。
同じ岬ばかりなので、少しだけ変化をつけてみました。手前の岩を撮ったのですけど、落石寸前です。もしも私が蹴ったら下に落ちるでありましょう。そして下に人がいたら・・・。怖いですね。
IMGP0997.jpg
それともう一つ、よく分からないけど脇道がありました。取り合えず行ってみました。
IMGP1054.jpg
魚つき保安林と言うらしいです。
IMGP1002.jpg
ここは途中で行くのを諦めました。グーグルマップで見ると、果てしない??原生林のなかの道のようで??引き返して良かったと思う反面、こういう所こそ役立たずの私は行くべきだと思いました。これは次の機会に取っておきます。
IMGP1015.jpg
これで御宿の3つの海の一回目は終わりです。これで全て終わりとしなかったのは、この日は天気が悪く、いい景色なのにろくな写真が撮れずどうしても納得がいかなくて、再度天気のいい日に行ってまいりました。


[タグ未指定]
2315 [ 2021/02/17 00:07 ] 夷隅郡御宿町 | TB(0) | コメント(0)
カテゴリ
月別アーカイブ